WALKCAR(ウォーカー)の販売価格と購入方法は?公道で走行は可能?

この記事は3分で読めます

WALKCAR(ウォーカー)世界最小の電気自動車
Sponsored Link

はいさいー!

 

右側の内側ほっぺに口内炎ができているのか痛むどうもミショーです。

 

大体の口内炎ができるパターンは、ほっぺの内側を噛んでしまってそれからできるパターンが多いのですが、今回は右側ほっぺを噛んだ覚えがないんですよね…

 

単なる野菜不足なのかな^^;早く治したいので、青汁飲んだりチョコラBB飲んだりしようと思います。

 

さてさて、テレビを見ていたら気になる商品がニュースで流れていました!

 

それは、「世界最小の電気自動車のWALKCAR(ウォーカー)」。あなたはこの商品知ってますか?

sponsored link

WALKCAR(ウォーカー)の開発経緯

WALKCARを開発したのは、ココアモーターズという日本の会社!

 

代表の佐藤国亮さんはウォークマン世代だそうですが、そのウォークマン以来、日本が世界に衝撃を与える商品を出せていない事を悔しく思い、この商品の開発を志したそうです。

 

佐藤さん、あなた凄い!笑

 

こういう方が日本を支えているんですね。実際世界でもすでに話題になっているようです^^

WALKCAR(ウォーカー)のスペックについて

まずはダーッと重さやサイズや走行スピード、走行時間などスペックについて記載しますね。

 

素材:カーボン
重さ:2.8kg
サイズ:約33cm×約17cm(ノートPCの13インチサイズぐらい)
最高速度:16km
航続時間:60分
充電時間:60分

 

今、自分が使っているパソコンのMacBook Proのサイズが13.3インチなのですが、まさにこのサイズでセグウェイばりに移動できるようになるって凄すぎだなと驚きまくっています。

 

パソコンに比べたらそりゃー重いかもしれませんが、それでも3kgも行かないならリュックなどカバンに入れて持ち運びも可能ですね。さすが「持ち運べる車」「携帯できる車」のコンセプトをうたっているだけはあります。

 

しかも最高速度は自転車並みのスピード!

 

今まで会社に遅刻しそうな時は猛ダッシュしていましたので、自分もウォーカーが欲しい!笑

動画を見てもわかるように、少しの段差やデコボコなら余裕のようですね。

 

坂道も大丈夫ですし、重い荷物を運べるパワーもある。ブレーキも、すぐに降りればピタッと止まるようです。

WALKCAR(ウォーカー)のメリットとデメリット

移動が早くなる、重い荷物も運べる事、お年寄りの方などの移動、介護現場など、日常の生活シーンを含めて様々なシーンで使えそうですよね。

 

自分自身も欲しいなと思いましたし、自分の母親が膝が悪く、旅行中は歩くのが大変そうだったので、これがあれば旅行先でも快適に旅を楽しめそうなので母親へのプレゼントにもいいなと思いました。

 

ただ、怖いのはやっぱり安全面です。

 

よく子供がコロコロ付きのスニーカーでデパートや外をコロコロを転がせて滑らせて移動していますが、あれも危ないので禁止にしているお店もありますもんね。

 

街中がウォーカーに乗っている人ばかりだと、やはりぶつかって怪我をしてしまうリスクはあります。しかもスピードも結構出るので、意外と骨折など大きな怪我にもつながってしまいそう。

 

また、急に降りるというのがブレーキの手段のようですが、高齢の方は反応が遅くてぶつかるのを回避できなかったり、急に降りた事で足を挫いてしまったり転倒して怪我をする恐れもありますよね。

 

あと、単純に日常に歩く習慣がなくなって健康面でも衰えが出てきてしまう可能性も考えられます。

 

若者向けにはかなりイケてるアイテムかと思いますが、高齢の方には注意が必要かなと思いました。

 

ふと、体重制限もあるのかなと気になって公式サイトを見てみたところ、こんな記述がありました。

体重40~80kg、年齢16歳~50歳の正しい乗車姿勢を保てる方を対象としています。

体重制限はあるようですね!そしてやはり年齢についても考えられていたようで、およそ50歳ぐらいまでの方が対象のようです。

WALKCARの販売価格と購入方法は?

WALKCARはココアモーターズの公式サイトで予約を受け付けています。

 

ココアモーターズの公式サイトはこちら

 

メールアドレス、名前、住所などを入力して送信します。発想は来年2017年の9月以降となるようなので、手に入れるには最短でも来年の夏の終わり〜秋頃にかけてのようですね。

 

販売価格は1台128,000円 (税別)です。

 

おっ、思っていたより安い!と思いましたが、原付を買うのと比べるとやや高いかなとも思ったりwまーでも手の届きやすい価格で、プレゼントに買う人も多くいそう。

WALKCARは公道で走れるの?

プロモーション動画を見ている感じ普通にOKなのかなという印象を受けますが、現時点で公道を走るのはOKともNGとも言えない感じのようです。

 

今は道路交通法の面で警察などと交渉中なのでしょうかね。

 

ちなみに、セグウェイも公道を走る事が認められていませんが、あれは道路交通法では自動二輪車(バイク)扱いとなっているので、許可なく走行できないとのこと。

 

条件は道路幅3メートル以上の歩道、そして時速10キロ以下での走行というのがあるようです。

 

ちなみに、電動車椅子のセニアカーなどが認められているのは、時速が6km以下で、それは歩行者扱いとなるから的な感じのようですね。つまりはスピードが基準の1つとなるのか。

 

WALKCARはスピードがかなり出せるので、やはり公道を走るのは現時点では厳しそう。

 

しかも調べていてビックリしたんですが、セグウェイって免許も必要らしいですね!運転するには、16歳以上で普通自動車免許か普通自動二輪免許を持っていないといけないんだとか。

 

こうなるとWALKCARも免許の所持が必須となるんでしょうかね〜。気になるこのあたりの最新情報はわかり次第追記しますね!

 

もし公道OKという事になれば日本でもかなり売れまくりそうですし、世界的にOKという国が多ければ爆発的に売れまくりそうですね!

 

それではこの辺で。

にふぇーでーびたん!(ありがとうございました)

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. しいたけ占いが当たると話題
  2. 新潟の新種のお米、新之助
  3. 節分のペットのコスプレが可愛い
  4. サロンデュショコラ2017の最新情報
  5. 藤原隆子さんが代表のマイスター工房八千代の天船巻き寿司が美味しそう!
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。