沖縄のコンビニ限定商品は?おにぎりやアイスや飲物など調査!

この記事は4分で読めます

沖縄のコンビニ限定商品について
Sponsored Link

はいさいー!

 

久々にガッツリ徹夜をしているどうもミショーです。

 

時刻はAM3時半。しかし今日はまだ眠れないという。。まーあと一踏ん張り頑張ります!

 

さて、沖縄のあれこれをご紹介したいとふと思いまして、今日はコンビニ情報をお届けします。

 

沖縄に来たことがある人はすでにご存知かもしれませんが、沖縄に進出している大手コンビニエンスストアチェーンは「沖縄ファミリーマート」と「ローソン沖縄」のみ!

 

しかも、ファミマもローソンも県外の通常チェーン店とは異なり“沖縄”に特化した独自形態って知っていましたか?両社から沖縄生まれ沖縄育ちの『沖縄限定商品』が次々と販売されているのでございます。

 

「沖縄旅行に来てまでコンビニ行くなんてありえない!」なんて思っているあなたに是非教えたい。あの、おにぎりの存在感、見たこともないアイス、沖縄らしさ溢れる飲物まで。

 

沖縄のコンビニだからこそ出会える商品を一挙ご紹介!

sponsored link

とその前に…

 

本題の前に両社の生い立ちを知るともっと面白くなります!気にならない人は下にスクロールして飛ばしてください。

 

沖縄県には現在はたった2つのコンビニチェーンしかありません。他県の一般的なコンビニとは異なり通称“ファミマ”は「沖縄ファミリーマート」で、通称“ローソン”は「ローソン沖縄」となり、どちらにも“沖縄”がつきます。

 

沖縄ファミリーマート 公式

1987年に「株式会社ファミリーマート」と県内で大手百貨店などを構える「株式会社リウボウ」の共同出資により設立されたのが、「株式会社沖縄ファミリーマート」です。今年2016年で29歳となる沖縄ファミマは、多くの県民に愛され離島地域にまで根付いている県内最大のコンビニチェーンとなります。

 

ローソン沖縄 公式

遅れて1997年に県内に進出してきたローソンは、2009年に県内で大手ショッピングセンターなどを構える「株式会社サンエー」との合弁会社として「株式会社ローソン沖縄」が誕生。当時すでに県内で広まっていた「ホットスパー(ココストア)」の店舗数を抜くも、先手必勝で沖縄ファミマが強く根付いていたため依然と県内2位の立ち位置が続いているといった感じです。

 

またファミリーマートが2015年にココストアを買収し合併したことから、県内のココストア店舗が次々とファミマへと切り替り着々と店舗を増やしているため、ローソン沖縄にはさらなる脅威となっていることでしょう。

 

この二つのコンビニは他県とは全く異なる独特の沖縄食や文化、または気候などを目の当たりにし、地域密着型のコンビニにならざるをえませんでした。そこで沖縄に特化した商品を開発することになり、沖縄限定商品が次々と販売されることになったというわけです。

 

長くなりましたが、本題に入ります!

沖縄コンビニ限定商品!おにぎりのバラエティが豊富!

沖縄のコンビニでしか出会えない、沖縄限定商品からまずは「おにぎり」から。ボリューム満点の沖縄定番から他では見たことない独自進化を遂げたものまで、バラエティーに富んでいます!

 

沖縄ファミマは毎週火曜日は新商品の発売日ということで、ある週に発売されたものだけでもざっとこんなにも!

 

・沖縄県産鶏のチキンカツ
・キムチチャーハン
・サンドおむすび玉子と明太マヨネーズ
・でかっ!おむすび(焼鳥&W焼肉)
・かぶり寿司 牛焼肉巻
・わさびいなり寿司
・サンドおむすび ピリ辛豚焼肉
・サンドおむすび ミルフィーユハムカツ
・鮭といくら寿司
・明太チーズおむすび
・サンドおむすび3色そぼろ
・玉子チャーハン

 

新商品ももちろん気になりますが、以前からある商品として自分が学生時代からずっとハマって食べ続けているのオススメがこちら!

タコス巻が美味い

その名も「タコス巻 292円(税抜)」です!おにぎりではなく巻き寿司となりますが、酢飯に沖縄料理で有名なタコライスの具であるタコスが巻かれたもの。

 

タコスと酢飯がこんなにもマッチするなんて、考えた人は本当に天才!これは一度食べてみないとわからない美味しさです!これがあるから、私はファミマが好きというほどの大ファンですw

 

沖縄ファミマでは、本土では販売していない商品には、「おきなわDELI」というマークがつけられているので、そちらを目印に探してみるといいかもしれません!

 

そしてローソンとファミマどちらも定番として、ポーク玉子をベースとした大きめの四角いおむすび。いわゆるスパムと玉子に「油みそ」や「シーチキンマヨネーズ」に「からし菜(沖縄方言でチキナー)」など種類がたくさんあります。

 

他には沖縄風炊込みご飯の「ジューシー」のおにぎりなどですね。おにぎりはファミマの方が沖縄限定商品が多い印象!

沖縄コンビニ限定商品!あの有名なアニメのアイスが沖縄限定!?

沖縄のアイスといえば「ブルーシールアイスクリーム」ですが、ブルーシール以外にも県民にお馴染みのアイスがあるんです。

アンパンマンアイスバーも美味しい

・それいけ!アンパンマンアイスバー

 

これは、沖縄明治乳業株式会社から発売されているアイスバーで、あの全国的に人気のアンパンマンがパッケージになっています。

 

これ、まさかの沖縄限定。あの有名なキャラクターだから、県外でも販売されているもの(むしろ県外から入ってきたとさえ)だと勝手に思っていましたw

 

アンパンマンアイスバーは100円もしないのに、当たり付きということで子供の頃は好んで買っていました!大人になって食べても、美味しさは当時のまま。しかも結構当たりやすいです(※個人差があります)。

 

大人気商品なので、県内ほとんどのコンビニで取り扱っています!また、沖縄明治乳業は他にも、「新垣ちんすこうアイス」や「アメリカンクランチ」など沖縄らしい商品を多く出しているので、見かけたことがないアイスがあればそのほとんどがこの会社発売のものかも!!

 

昨年発売された商品で沖縄で旧盆や清明などのお供え菓子として代表的な「レモンケーキ」というお菓子をアイス化した、「レモンケーキアイスバー」も探してみてください!

 

そしてブルーシール商品から熊のパッケージが目印の「ポーラベアーバニラ」。ココアクッキーにアイスをサンドした一見よくある品ですが、ぜひぜひ食べてみてほしい!クッキーのしっとり具合が絶妙で、ほろっとした柔らかさが特徴的です。

 

そういえば、「スーパーカップ」ってあるじゃないですか?あれ、沖縄で販売されているものの多くは、沖縄限定版って知っていますか?味の違いに気づいたら相当の舌の持ち主かもしれません^^

沖縄のコンビニの飲物はとっても沖縄っぽい!

コンビニに寄ると食べ物とセットでドリンクも買っちゃいますよね。飲み物ももちろん沖縄限定商品があります。

 

沖縄ではこういった紙パック飲料の新発売も多いです。

ピーチティー紙パック版

・ドリンクタイムピーチティー

 

沖縄の人はアイスティー好きが多く、特に部活帰りの学生には大容量の1L紙パックが大人気で、ストローを指してコンビニ袋に入れたまま歩いている学生を見かけると青春を思い出します(笑)。

 

また、定番となりますが、「さんぴん茶」いわゆるジャスミンティーの500mlペットボトルは100円程度で県内どのコンビニでも購入することができます。

 

さんぴん茶は地元民に親しまれている飲料で、県内出身のアーティスト「モンゴル800」がプロデュースした「モンぴん茶」という商品がファミマから発売されています。

モンゴル800のさんぴん茶「モンぴん茶」

・モンぴん茶

 

他には沖縄の地酒「泡盛」などのアルコール類も豊富で、さまざまな銘柄の泡盛を楽しむことができます。

 

私のオススメは「泡盛コーヒー」。コーヒーが入っているお馴染みのカップ容器に入っているので、アルコールと気づかずに買ってビックリなんてこともあり得ますのでご注意をw

まとめ

いまでは観光客向けの沖縄コンビニ限定商品も多く展開され、お土産も充実しています!

 

沖縄観光に来て、コンビニにふらっと入ることはあっても、案外沖縄限定商品に気づかないもの。店内をじっくり見渡せば、沖縄のコンビニ限定商品が隠れていますよ!

 

是非、探してみてくださいね♪

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. サロンデュショコラ2017の最新情報
  2. サロンデュショコラ2017の最新情報
  3. サロンデュショコラ2017の最新情報
  4. 山崎桃子(女子格闘家)
  5. サロンデュショコラ2017の最新情報
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。