グァバの美味しい食べ方と切り方!食べごろや効能についても!

この記事は3分で読めます

グァバの美味しい食べ方や食べ頃について
Sponsored Link

はいさいー!

 

お腹が空いたピークを通りすぎたどうもミショーです。

 

普段ならすぐに常備しているお菓子に手をだすんですがw今日は集中して仕事ができていたので、お腹が好きながらもお菓子も何も食べずにいたんですね。

 

そしたら、今は不思議と空腹がつらくない!自分にとってはかなり珍しいですw

 

さて、今日ご紹介するのは、グァバについてです!

 

グァバは沖縄方言で「バンシルー」と言います。子供の頃、父が好きで食べる機会が多かった果物ですが、最近はジュースなどを飲むことはあっても、ほとんど生で食べる機会がありませんでした。

 

そういうわけでふと、食べたくなったので買ってきちゃいましたよ!

 

直売店で5個入り100円という超破格のもので、普通だったら200円くらいですかね。県外で買うともっと割高になるかと思います。

 

ということで、せっかくなので美味しい食べ方に切り方、食べ頃や効能についてまでまとめます!

sponsored link

グァバ(バンシルー)の美味しい食べ方は?種は食べれるの?

グアバは追熟する果物なので、触った感じ硬いものは常温で柔らかくなるまで追熟させてあげるといいです。追熟するとさらに甘みが増し、酸味が少なくなります。

 

そのまま生食で食べるのがポピュラーですが、個人的にはジュースやスムージーも好きで、チューハイやカクテルなどのグアバベースのやつは結構好んで飲んじゃいます。

 

たまに実家から大量に貰って帰るときがあるので、多めに手に入ったときは果肉を残しつつ適当に裏ごして、贅沢な手作りスムージーを作ってゴクゴクと大量消費しちゃいますね~。

 

残りはやっぱり、丸ごとかぶりつくに限ります!グヮバには小さな種が中央付近にいっぱい入っていますが、食べれないことはないので綺麗に皮を洗って、皮ごと豪快に食べちゃいましょう。

 

ねっとりと柔らかくクリーミーな甘みが口いっぱいに広がり、グァバの美味しさにハマること間違いなしです!ただ、種が硬いものもあったりするので、物によってはスイカみたいにプププと吐き出した方がいい場合もあります。

 

あとはゼリーやムースにしたり、ジャムにするのもアリです!果肉がピンクのものだと、見た目もとても可愛らしいものに仕上がりますよ♪

 

人によっては、固めの果肉のものが好きだったり種が苦手という人もいるので、好みの食べ方を見つけてアレンジしてみるといいでしょう。

グァバ(バンシルー)はどう切る?切り方について!

買ってきたグァバをバクッと生で食べちゃいところですが、せっかくなんで切り方を写真付きで説明しちゃいますね!

 

っと言ってもとっても簡単!梨やりんごを切るようなイメージをするとわかりやすいでしょう。

グァバの切り方

綺麗に洗ったら、真っ二つに包丁を入れましょう。割ってみるとこんな感じ。傷も多く激安グァバだったので、心配でしたが中身は意外としっかりしていました。

 

この半分の状態で、種が気になる人は中央部分をスプーンなどでくり抜けばいいですが、個人的にはあまりオススメしません。というのも、一番美味しいのは断然真ん中の柔らかい果肉のところなんです!

 

というわけで自分は種も一緒に食べちゃいたい派なので、そのままくし型切りしちゃいます。

グァバ(バンシルー)

もう食べれる状態ですが、皮が気になる人は最後にりんごの皮のようにむいたらいいでしょう。

 

種も食べる派と断言しましたが、焦って食べたので甘みが足りない^^;そして、種が親の敵ほどに硬かったです(泣)。食べた瞬間に、歯が折れるかと思いました!

 

果肉と一緒に種をくり抜くのはやっぱり勿体ないんで、しょうがなくスイカのように美味しく食べました。みなさんは、食べ頃までしっかり待ちましょうね(苦笑)。では、最後に食べ頃と効能について。

グァバ(バンシルー)の食べ頃はいつ?どんな効能がある?

はい。すぐ食べたいあまりに食べ頃を待たなかった僕のようにならないように、グァバの食べ頃についてしっかりと教えておきましょう。

 

冒頭にも書きましたが、グァバは追熟する果物なので購入した段階で表面が硬いようであれば、常温で桃くらいの柔らかさになるくらいまで寝かせてあげましょう。

 

柔らかくなって熟したころには、甘くていい香りが漂うようになると思います。そうなったら、食べ頃!食べる1時間前くらいに冷やしてしまいましょう。

 

丁度いい冷たさになったらカットしてパクッ。トロリと濃厚で独特な味を楽しめるはずです!

 

また、グァバにはたっぷりのビタミンCが含まれているので、美容が気になる女性は食べた方がいいです。抗菌化作用もあり、美白効果が期待できるので、市場に回る5月~10月の間くらいは積極的に食べるようにしたいところです。

 

特に葉の部分に多くのポリフェノールが含まれているようで、ダイエット効果が期待できて手軽に取れるグァバ茶などもオススメ!

 

味は少しだけ独特な感じがありますが、まずいというわけではなく少しクセになる感じです。また食物繊維も含まれているので、便秘や下痢を解消する効果も。あと、カリウムも豊富で高血圧予防にも一役買ってくれるでしょう。

まとめ

バンシルー(グァバ)は自分の中では子供の頃に食べた昔なつかしのくだものでしたが、気づけばグァバ味の商品などが多くなりましたね。果汁グミのグァバ味が美味しかった記憶があります。

 

今回買ったグァバは種が大きめでハズレ感が否めないので、少しだけ高め…といっても200円くらいの上等(いいもの)を買ってこようと思います。

 

私のオススメ購入場所は、JAの直売店「ファーマーズマーケット」か道端の無人販売ですよ!あとは裏庭で生えている人の家(実家)に貰いに行くです(笑)。

 

それではこの辺で。

にふぇーでーびたん!(ありがとうございました)

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. しいたけ占いが当たると話題
  2. ドラゴンフルーツの美味しい食べ方
  3. 1億円を拾った大貫久男のその後の人生は?
  4. 藤原隆子さんが代表のマイスター工房八千代の天船巻き寿司が美味しそう!
  5. サロンデュショコラ2017の最新情報
  6. 卒園のお祝いのプレゼントにオススメのお菓子は?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。