サダハルアオキのクリスマスケーキ2016の予約方法は?注文期間も調査!

この記事は3分で読めます

サダハルアオキのクリスマスケーキ2016年販売情報
Sponsored Link

はいさいー!

 

飛行機に乗る時はほぼ必ず窓際の席に座るどうもミショーです。

 

やっぱり外の景色とか見たいじゃないですか(お子ちゃま?笑)まー離陸する時にちょろっと見たら後は大体寝てるんですけどねw

 

ただ、昔までは全然だったんですが、最近は途中でトイレに行きたくなるんですよ。

 

そうすると廊下側の席の方にどいていただく事になるのでちょっと申し訳なかったり、もし寝ていたりしたら起こすのも悪いからと限界まで我慢してヤバかったりなんてこともありでw

 

最近は廊下側に座った方が気楽かなと思うようにもなりました。でもやっぱり窓際が好きだし。。悩ましい^^;

 

さて、今日ご紹介するクリスマスケーキはサダハルアオキです!

sponsored link

サダハルアオキのクリスマスケーキ2016年の商品一覧

フランスはパリでお店を出し、キャリアを積んで認められるようになったサダハルアオキこと青木定治さん。世界が注目する日本人パティシエの一人であるアオキさんが日本向けに販売するクリスマスケーキはどういうものか、気になりますよね!

 

という事で早速見ていきましょう!

 

【ノエルフォレヴェール】
サダハルアオキのノエルフォレヴェール
販売価格:税込6,156円
サイズ:約8×15.5×5cm

 

フランス伝統菓子の「フォレノワール」に青木さんが日本の和である抹茶をアレンジ。抹茶好きにはもう最高の一品でしょう。義母が抹茶好きなので、ぜひともプレゼントしたい!(もう少しお安ければw)

 

【シューバンブー オ フレーズ】
サダハルアオキのシューバンブーオフレーズ
販売価格:税込5,400円
サイズ:約13×10cm

 

アオキのシュー生地にたっぷりイチゴとこれまた抹茶のクリームをサンドした見た目も可愛いケーキ。クリスマスケーキでシュータイプのケーキは少ないので、意外性でチョイスするのもありですね^^

 

【ノエル サヤ】
サダハルアオキのノエルサヤ
販売価格:税込3,672円
サイズ:約9×12×4cm

 

抹茶が苦手という方はこちらのケーキはいかがでしょう。イチゴとピスタチオのクリームが重なった見た目も鮮やかなケーキは、酸味と甘みとコクの味わいが楽しめそうですね!僕の彼女の名前がサヤとかサヤカだったら多分このケーキを買って帰ります♪笑

 

【サパン バンブー】
サダハルアオキのサパンバンブー
販売価格:税込3,456円
サイズ:約12×9×4cm

 

こちらも抹茶ベースのケーキ!モミの木のシルエットがまさにクリスマスらしさを演出してくれて楽しくなりますね^^

サダハルアオキのクリスマスケーキの予約方法と注文受付期間は?

予約の受付期間は、【2016年10月14日〜12月15日まで】となっています。もう残り一週間切っていますね!しかも、どの商品も数には限りがあるとのことで、もしかしたら電話をしても予約ができない可能性もあります。

 

一つ一つ全てが手作業での手作りということですから、まー当然か。

 

注文方法は電話予約・店頭予約・ネット予約ができますが、店舗によってはWEBでの予約はできないなどありますので、ご注意くださいませ。

 

一応サダハルアオキさんの公式サイトでも紹介されている、各店舗での注文可能方法とお支払い方法についての表をアップしますね。(クリックで大きくなります。)

サダハルアオキのクリスマスケーキの予約方法

ただ、ちょっとややこしいので^^;公式サイトにてしっかりお調べになってくださいませ。

 

サダハルアオキ2016年クリスマスケーキ特集ページ

 

お電話での注文もできますので、小難しいことはええからとりあえず電話や!という方はこっちがいいですねw

 

サダハルアオキ 注文お問い合わせ電話番号:0120-880-726
(平日9:00~18:00 土・日・祝除く)

 

決してお手頃価格とは言えないですが、この方のように自分へのご褒美に買うのもアリなのでは?もちろん、大切な人へのプレゼントにも喜ばれること間違いなしでしょう^^

 

それではこの辺で。
素敵なクリスマスをー!

 

にふぇーでーびたん!(ありがとうございました)

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. グラッシェルのクリスマスアイスケーキ2016年最新情報
  2. デカダンスドュショコラのクリスマスケーキ2016販売情報
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。