金田彩奈のwikiプロフ!熱愛彼氏と身長やすっぴん画像もチェック!

この記事は2分で読めます

金田彩奈が美人!
Sponsored Link

はいさいー!

 

久々にサウナに入ったどうもミショーです。

 

最初に入った時は「あれ、そんなに熱くない。余裕じゃね?」と思ってたんですが、数分もすると当然ですがめちゃくちゃ熱くなってきましてw

 

一応頑張って8分ぐらい?は入りました。サウナの中に12分計があって、それの1週分は頑張ろうかなと思いましたが、ちょっと無理でしたねw次回はもうちょっといられるように頑張ります。

 

さて、今日ご紹介するのは金田彩奈さんについてでございますよー^^

sponsored link

金田彩奈のwiki風プロフィール

金田彩奈のプロフィール画像

生年月日:1989年12月20日
身長:166cm
血液型:O型
所属事務所:オスカープロモーション
ブログ:http://ameblo.jp/ayana-kaneda/
インスタグラム:https://www.instagram.com/ayn120/

 

金田さんは知名度的にはまだまだな所はありますが、経歴はとても素晴らしいものをお持ちです!

 

2011年にミスユニバースジャパンのファイナリストに選出。この時は4000人の出場者の中からファイナリストに選ばれていますからね!同じ大会で3位になった田中道子さんも、2013年にはミスワールド日本代表となり、現在はドクターXに出演してブレイクの兆しを見せていますので、金田さんも頑張って欲しいです^^

 

【関連記事】
同じくミスユニバースジャパンファイナリストの田中道子も激美人!

 

翌年の2012年にはトリンプのイメージガールに選出!とても綺麗でグラマラスなスタイルなので、下着も水着もよくお似合いです^^

 

水泳を10年やってきたということなので、健康的な肉体なのもいいですね。あとゴツすぎないのもいい(笑)水泳をやっていると、やっぱり肩幅が広くなったり、マッチョになってしまうじゃないですか。

 

その点金田さんはそのあたりのゴッツイ感じがないのがいいですね^^

 

週刊誌でのグラビアモデルやイメージガールだけでなく、女優としての活動もされています!

 

ドラマ「黒服」ではキャバ嬢の沙弥役を演じていますし、レンタルの恋では香川アケミ役として出演。イメージDVDもリリースしていますし、お仕事は順調のようです!

金田彩奈はすっぴんも綺麗!

まー大体自分のすっぴん画像をブログとかツイッターとかでアップできる人は、顔が綺麗で整っている方が多いのですがw金田さんももちろんそうで、すっぴんでもかなりお綺麗でございます!

金田彩奈のすっぴん画像

さすがはミスユニバースジャパンのファイナリストですよね^^

 

インスタグラムでは着物姿や水着姿の写真などもたくさんアップしていますので、ぜひぜひ見てください。目の保養に最高ですよ^^笑

金田彩奈の出身高校は?学歴をチェック!

金田さんは、地元宮城県の利府高校を卒業後は、仙台白百合大学に進学、卒業されたようです。

 

ということは、ちょうど大学を卒業の年にミスの審査を受けて、そこから東京に出てきての芸能活動という感じでしょうか。子役をやっていたという話も聞かないですし、芸能界でのお仕事開始はそんなに早いというわけではないかと。

金田彩奈の彼氏は?

金田さんの交際事情についても一応チェックしてみましたが、やはり特定の男性がいるという情報はありませんでした。

 

「一応」というのは、金田さんに興味がないという事ではなくてですねw所属事務所のオスカーは恋愛には厳しい事務所で、恋愛禁止としているところなのでございますよ。

 

まだまだお仕事を頑張りたいであろう金田さんですので、このルールはしっかり守っているはず。なので、もしかしたらバレないように誰かと愛を育んでいる可能性はありますが、現時点ではフリーなのではないかと予想します。

 

これだけの美人でスタイルもいい女優さんなので、現場や仕事関係者などからもアプローチがあってモテそうなので、将来的には結婚もされるかと思いますが、そのお相手の男性はどんな方なのか気になりますな^^

 

それではこの辺で。

にふぇーでーびたん!(ありがとうございました)

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 大垣元紀のプロフィール画像
  2. 2丁拳銃の川谷修士
  3. 女性ピン芸人の石出奈々子
  4. 徳原ありさのプロフィール画像
  5. 近藤みやびがかわいい!
  6. アルミカンの高橋沙織が可愛い
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。