熊本地震で阿蘇山噴火の被害予測!過去には直近でいつ起きた?

この記事は2分で読めます

阿蘇山が噴火の可能性は?
Sponsored Link

どうもミショーです。

 

震度7の地震が起きてから一週間。熊本地震の余震は未だに続いていて、テレビをつけていると頻繁に地震速報が流れてきます。

 

震度1以上だと700回を超えているそうですから、熊本はもちろん、九州の方は本当に心が休まらないでしょうね…自分の福岡の知り合いも、震度1〜震度3の余震がひたすらに来て、地震酔いで気持ちが悪いですと話していました。

 

また、その友達から聞いたのですが、どこぞの予言者が阿蘇山の大噴火が近いうちに起きるかもしれないと話しているのでそれも怖いと言ってました。

sponsored link

熊本地震で阿蘇山大噴火の可能性?

現在も小規模噴火をしている阿蘇山。

 

もしこの地震が影響して阿蘇山が噴火したらどのようになるのか調べてみた所、九州が壊滅するレベルの被害になるそうです!

 

何?阿蘇山のパワーってそんなにすごいの?と驚きましたが、富士山の過去最大噴火のパワーを1とすると、阿蘇山はその600倍もの力を持つとのこと!世界でもトップクラス(2位という情報も)だそうです。

これはもう怖いとかいうレベルではないですね。。

 

そして怖いデータがあるのですが、

2015年3月9日産経デジタル「iZA」が伝えた地震学者の島村英紀・武蔵野学院大学特任教授の話によると、「1950年以降、M9クラスの地震は世界で7回起きている。そのうち6つの地震では4年以内に近隣の複数の火山が噴火しました。この“4年”という節目が研究者の間で話題になっています」うえ、東日本大震災だけ5年経っても大規模噴火が起こらないため、火山学者や地震学者たちから不思議がられていたそうだ。
引用元

そんなデータがあったなんてという感じではないですか?

 

東日本大震災の時に火山の噴火が起こらなかったのは良かったですが、今回の熊本地震も東日本大震災級だと言われていますので、この地震が引き金となってしまう可能性もあるってことですよね。

 

あーもう本当にやめて欲しい。。

阿蘇山は過去に噴火したことがある?

阿蘇山のガチ噴火はこの30万年の間に、約27万年前、約14万年前、約12万年前、約9万年前の4回あります。

 

なかでも直近の9万年前の大噴火は凄まじく、熊本はもちろん、福岡県、大分県、長崎県、宮崎県の北部が焼きつくされ、山口県の南西部も焼け野原にするほど。

 

この大噴火はAso4と名付けられていますが、もしそのレベルで噴火が起きた場合の被害想定はというと…

阿曽山大噴火の被害予測

画像引用元l

これは九州壊滅というよりも、最悪の場合、日本が壊滅の危機ですよね…。熊本のカルデラ火山の破壊力は恐ろしすぎます。というか今まで阿蘇山がこんなにすごい力を持つなんて知らなかったので、ただただ驚いています。

 

そして、先ほど書いたように大きな地震の4年以内に火山の大噴火が起きる可能性も高いという話や、14万年前と12万年前の時には間が2万年しかあいておらず、今現在直近で起きたのは9万年前と考えると本当にいつ起きてもおかしくないことなんですね。

 

日頃から防災の意識を持ちましょうと言われていますが、こういった事はまったく知らなかったので、合わせて勉強していきたいなと思いました。

 

それではこんな所で!

にふぇーでーびたん(ありがとうございました)

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 櫻井はなが逃げ恥に出演
  2. 嫌われる勇気の主題歌は大塚愛の「私」
  3. イタリアで有名な70歳日本人女性のトモコさん
  4. ギネス認定員のマクミラン彩さんが美人!
  5. ハーフタレントの大山愛紗
  6. かるたクイーンの渡辺令恵(わたなべふみえ)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。