バレンタイン子供用友チョコのオススメ!手作りで大量にできる物は?

この記事は4分で読めます

友チョコ用に簡単に大量に作れるレシピ紹介
Sponsored Link

はいさいー!

 

座りすぎてお尻が痛いどうもミショーです。

 

ずーっと座ってパソコン作業をしていると、もう耐えられなくなるぐらいお尻が痛くなる時があります^^;右か左どちらかに体重をかけてもどっちも痛いみたいな。

 

クッションとか置いて座ると、そんな事もなくなるのかな?ただ、長時間座ってるのは体的にも良くなさそうなので、立って歩いたりストレッチした方が良さそうですよね。なんとなく体内の血の巡り的にもその方が良さそうな印象だし。

 

1〜2時間に一度は立って伸びをしたり深呼吸して身も心もリフレッシュさせよう^^

 

さて、今日はバレンタインネタいきますよー!娘の友チョコ作りに悩むお母さん必見です。

sponsored link

バレンタインは子供にとっても大きなイベント

バレンタインは大人だけでなく、子供にとっても大きなイベントですよね。異性にあげるパターンが多いですが、最近では友チョコの交換も増えてきました。

 

仲の良いお友達同士の数人だけで交換というならちょっと気合を入れて作ってもいいかとなりますが、クラスの多くの友達に配ったり、部活や塾などの習い事の友達にもあげるとなると、かなり数が増えるので準備も大変になります。

 

子どもに「お友達は毎年友チョコの交換をしてるんだって!」と言われたら、準備を手伝ってあげたい気になっちゃいますよね。

 

もしかしたらチョコ交換をしなかった事がきっかけで、お友達のグループから外されてしまうリスクもないとも限りませんし。。

 

考えすぎかもしれないし「そんな事で仲間外れにするような友達とは付き合うな!」という育て方で強い心を持たせるのもいいとは思いますけど…自分から積極的にチョコ配りをしなくても、もしチョコを受け取ったらお返しをしないといけないなと子供も思うでしょう。

 

何はともあれ、友チョコの準備に悩むお母さんの為に!簡単に大量に作れる友チョコのレシピと、ラッピングについてご紹介します!

バレンタインの子ども同士のチョコ交換は手作りが基本!

子ども同士のチョコ交換なんだから、適当に安いのを買ってラッピングしてもらうか、もしくは自分でオリジナルのラッピングでもすればいいかなと思っているお母さんに悲報です。

 

なんと、調べてみたところ、子どもの友チョコ交換は手作りが基本だそうですよ!上手なのか下手なのかは二の次で、手作りのクッキーやチョコを交換しています。(めんどくさい…という声が聞こえてきそうですw

 

既製品を買って配る事ができず、手作りで量もたくさんという事になると、なかなかお母さん一人だけでは大変でしょう。

 

ここは娘と一緒にお菓子作りを楽しむ良い機会だと割り切って、二人で協力して作るのが吉です。娘も色んな道具の使い方や火の使い方など、料理を学べる場にもなりますしね。

 

まーハロウィンのように仮装がないだけマシだと思って楽しんで作りましょう(笑)

手作り友チョコにオススメ!簡単にできるレシピは?

子どもと一緒に作るなら、簡単にできる難易度の低いものが良いですね。

 

子どもは可愛く作りたい!かつ美味しいのが良い!と理想を高く言ってくるかと思いますがw料理初心者では難しいですし、デコレーションに凝ると時間もかなりかかります。

 

なので、簡単に大量に作れるものがオススメ。

 

たくさんありますが、一部レシピを紹介しますね。

 

<簡単に大量に作れる生チョコ>

【材料】
・板チョコ
・生クリーム
・ラム酒(香りづけに使いますが、容量注意)
・ココアパウダー

分量は、板チョコ100gの場合は生クリーム50ml、ラム酒を大さじ1ぐらいの割合です。が、子供向けなので、ラム酒は入れなくてもいいかな。

 

【手順】

板チョコレートを耐熱容器に手で割って入れ、その中に生クリームを入れてレンジで温めます。(1分ほど)

 

良い感じに溶けたらよく混ぜて、ラム酒を入れて(子供用なのであまり入れすぎずに。数滴でもOKかと思いますが、いれなくても良いかも)更によく混ぜます。

 

クッキングペーパーを敷いたタッパーなどの容器に入れて、冷蔵で冷やしましょう。2時間ほど冷やしたら固まってきているはずなので、ちょころ広げて食べやすいサイズにカットします。

 

仕上げに切ったチョコ一つ一つにココアパウダーをまぶして出来上がり♪作ったものは冷蔵庫で保存しておきましょう。

 

<コーンフレーク、またはリッツのチョコクランチ>

【材料】
・板チョコ(ブラック・ホワイトどちらか。2色作りたい場合は両方でもOKです)
・コーンフレークかリッツ

 

【手順】

板チョコを湯銭するかレンジで溶かします。

 

溶かしたチョコにコーフレークかリッツ、どちらかお好みの方を手で砕いて入れます。割と量は多めの方が食感を楽しめて美味しいのでオススメです。

 

全体に満遍なくコーンフレーク(リッツ)が行き渡るように混ぜたら、後はクッキングシートの上に乗せて固まるまで待てば出来上がり!簡単なのに美味しく作れるのでいいですよ♪

 

クッキングシートの代わりに、可愛いチョコカップに入れても良いですね^^

友チョコは簡単ラッピングで差をつける!

バレンタインシーズンになると、お店には関連商品が増えてきますよね。たくさんありすぎてどれを買えば良いのか悩んでしまうかもしれませんが、オススメは100均です。可愛いラッピング用のものが多く用意されているんですよね〜。

 

カラフルなアルミカップにチョコやお菓子を入れて、可愛い柄の小分けの袋に入れるだけで見た目も全然変わってきます。

 

また、紐かリボンも買って結べば更にランクアップになりますし、もうひとつ差をつけたいという方にはマスキングテープで封をするのもオススメです!

 

最近は可愛い絵やデザインのマスキングテープが増えてきてますからね〜。チョコ作りにこだわるのが難しい分、見た目で勝負!きっと、もらった友達も喜んでくれるはずです^^

まとめ

という事で、簡単に大量に作れる友チョコ用オススメレシピとラッピングについてでございました。

 

いつかは娘さんが一人でできるように、アドバイスをしながら作るのが吉です。(そう考えると、一緒に作れるのも今の内…やはりめんどくさがらず、この時間を大切にしながら楽しく作りたいですね☆

 

そうそう、ラッピング用品も親が決めてしまうのではなく、子どもも一緒に買いに行って好きな柄のものを選ばせるといいですよ。自分で選んだお気に入りのものなら、ラッピングするときも一層楽しい気分でやってくれるので^^

 

それではこの辺で。

にふぇーでーびたん!(ありがとうございました)

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. バレンタインで甘いものが苦手な彼氏に贈るもの
  2. 義理チョコの予算金額の相場とオススメ情報
  3. バレンタイン自分用チョコのオススメや予算について
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。