ダイハード4のあらすじと観た感想レビュー!ネタバレあり!

この記事は2分で読めます

ダイハード4のレビュー
Sponsored Link

はいさいー!

 

結構レゲエが好きなどうもミショーです。

 

itunesなどで曲を買うとかまではしないんですけど、たまにユーチューブで流したりします。

 

体を動かしてノリノリになりながら掃除なんかしていますね。掃除をするには腰が重いですが、音楽を聴きながら頑張るかって感じで明るい曲が聴きたいときはレゲエをチョイスします。

 

もちろん歌詞は何を言ってるかわかりませんけどねw

 

さて、今日の映画レビューは、ブルース・ウィリス演のダイ・ハード4です!

sponsored link

ダイハード4のあらすじと観た感想

もともとダイ・ハードファンで、1から3も全部見ています^^

 

ダイ・ハードの面白いところは、何といってもあの派手なアクション!主役のジョン・マクレーンの命がけアクションがとにかくゴイスーですよね。

 

絶対命落とすだろ!とツッコミたくなるシーンが盛りだくさんで、見ていてハラハラドキドキが収まりません。

 

ダイ・ハード4は、一度映画館で見て今回久しぶりにDVDを借りてみました。

 

映画館で見たときの事を思い出しますが、大スクリーンでの迫力が本当にすごくて、大音量と迫力あるアクションが相まって映画館でも身を乗り出して見てましたねw

 

そしてDVDでもやっぱり面白い!迫力とスリルがてんこ盛りでございます。(迫力を何回使ったかわかりませんw)

 

車でヘリを落としてしまったり、作り途中の高速道路をトラックで爆走して繋がっていない道路と道路を飛び越えたり、拳銃でバンバン撃たれているのにそれをバシビシ交わしたり。一度映画が始まったらもうドキドキが止まりません。こんなにスピード感のある映画は他にはなかなかないと思っています。

 

今回の映画では、愛する娘が犯人に捕まり人質にされてしまって、娘を助けに敵のアジトに乗むシーンがあります。

 

もう最後のクライマックスのところになるのですが、最後の敵の倒し方がかっこよすぎた!

 

敵に後ろから羽交い絞めにされて胸に拳銃を当てられている状況なのですが、当てられている拳銃の位置を心臓ではない肩よりの上にずらして、自分を通して犯人に撃つんです!

 

これがもうかっこよすぎました!だって出来ます?!犯人に拳銃を当てるために、自分の身体を通すなんて。それをその時の判断で犯人の隙をついて撃ってしまう所が本当に男前だと思います。

 

また、ダイ・ハード1〜3の間でも娘と喧嘩したり、娘に嫌われるようなシーンがあるんですけどジョンマクレーンはどんな時も娘を愛しているんですよね。変わらない娘愛にもいつも感動します。今回の4での最後では、娘もパパに感謝するシーンもあり親子愛に心を打たれました。

 

ジョンマクレーンが行き着く先々で大事件が起こると言われていますが、逆に刺激的でハラハラな毎日を送りたい人は、ジョンについていくといいでしょうね。ただ、命の危険性は大いにありますがw

 

ドキドキのアクションが見たい方にオススメです!「ダイハードなんて古い…」なんて言って見ないのはもったいないですよ!

 

それではこの辺で。

にふぇーでーびたん!(ありがとうございました)

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 名探偵モンクのレビュー
  2. 韓国ドラマ「宮(クン)」ラブインパレスの感想
  3. 映画ミストのあらすじとレビュー
  4. 映画アイランドを観た感想
  5. 美女と野獣のレビュー
  6. 海外ドラマTheOCのレビュー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。