藤原隆子の巻き寿司の店舗の場所はどこ?評判と通販の注文方法は?

この記事は3分で読めます

藤原隆子さんが代表のマイスター工房八千代の天船巻き寿司が美味しそう!
Sponsored Link

はいさいー!

 

足の小指に続いて左手小指もやや痛むどうもミショーです。

 

タイピングの手の置き方が悪いのか、力が入りすぎて強く叩きすぎているのが原因なのか、小指が軽く痛みます。

 

特に運動したとか重いものを持ったとかでもないのに肘も痛くなったりするし、アラサーになってから体のアチコチで微妙に不具合が出てきてる…。このペースで歳を重ねていったら、将来の僕の健康状況はどうなってるんやw

 

さて、今日は巻き寿司で地元を活性化させている藤原隆子さんに迫っていきますよー。

sponsored link

藤原隆子のwikiプロフィール

1987年30歳の時に生活研究グループ乙女会の結成に参加。1994年47歳時にコープふるさと村やちよの厨房を任されます。そして2001年、「マイスター工房八千代」の施設長に就任し、竣工、施設運営を任される事に。

 

マイスター工房八千代は、加工施設と店舗の「加工部門」と、すぐ近くに「カルチャー部門」があります。カルチャー部門では、料理教室を開催したり、喫茶や女性専用エステ、マッサージルームなどのサービスを提供されているとのこと。

 

初年度は赤字だったものの2年目から黒字に転じさせて、切り盛りしながら経営を続け、売り上げを右肩上がりに伸ばします。そして今では、年間2億7,000万円もの売り上げ(2015年度)を出す施設に成長するまでに!(売り上げの大半は加工部門のものだとか)

 

これも藤原さんのアイデアと行動力、そしてリーダーシップがあったからでしょう。まさに凄腕おば様なのでございます!

 

しかし、現在の年齢は69歳ですが、本当に若々しくて全然見えないですね!やはり生き生きとアクティブに毎日を過ごされているのが、健康で若くいられる秘訣なんでしょうか。

巻き寿司を作ろうと思ったきっかけは?

都市と農村の交流事業に参加した際に、町が農園や農業体験施設などを整備して都会から観光客が来るようになったものの、地元の特産品とか目玉になるような商品がなく、売れる土産物が何もないと思ったそうです。

 

そこで仲間と検討した結果、町を代表するしいたけと高野豆腐を生かそうとなり、そこから作られたのが「巻きずし」でした。

 

普通の巻き寿司ではなく、ご飯の量は少なめで具材はたくさん!大きめに切ったしいたけ、高野豆腐、1本につきキュウリは縦半分に切って2分の1本、卵焼きは卵1個を使い、香ばしさを引き出すためにわざと焼き目をつけた卵焼きを丸々卵一個分を使っています。

 

初年度は赤字だったと書きましたが、具材料分がさすがに多すぎて約100万円の赤字だったとか。

 

それからは、それまで捨てていた部分も余す事なく活用し、

 

・きゅうりのヘタはからし漬けにして売る
・形の崩れた高野豆腐は、粉にして小麦粉と混ぜ、ドーナツにして売る
・サバを成形する時に際に失敗したものや、残った切れ端で巻き寿司を作る
・同じくサケの切れ端をタマネギやマヨネーズを添えた巻き寿司を作る

 

など、徹底して具材を使い切って商品にして販売する事で、見事に大きく売り上げも伸ばしています。

 

ただただ作るだけでなく、味もしっかりしているからこそ売れるんですよね。

 

もうここまできたら、マイスター工房八千代さんの巻き寿司がどんなもんなのかかなり気になってきますよね!?口コミ、評判とともにご紹介しますね。

マイスター工房八千代の巻き寿司の評判・口コミをチェック!

度々ネットやテレビでも取り上げられているので、特に地元の兵庫や関西の方は食べた事がある方も多いのかもしれませんね。

 

マイスター工房八千代のツイートや、気になる実際に食べた方の口コミをチェックしてみましょう。

う、うまそー!本当に具沢山ですな!そして高評価の多い事\(^o^)/

 

ヤフーのトップページにもニュースで載っているようでしたが、天船(あまふね)巻き寿司は1日1500本も売れて、ピークの節分の時には(みんな恵方巻でこの巻き寿司を太巻きとして食べるんでしょうね)、なんと1万6000本も販売するんだとか!す、すげぃですね(汗)

 

沖縄には多分恵方巻の習慣はないですが(家庭にもよるかもですが、あんまり聞かない)、そんなん関係なくかぶりついて食べたい!

 

ちなみに、具材は濃いめの味付けをしているので、きゅうりを最後にして食べるとさっぱりして美味しいそうな。ふむふむ。いつか食べるその日まで覚えておこうw

マイスター工房八千代の店舗情報

住所:兵庫県多可郡多可町八千代区中村46-1
TEL:0795-30-5516
営業時間:10:00~15:00(売切れ次第閉店)
定休日:月・火・水

 

開店の1時間ほど前からは予約の電話が鳴り、開店前から列が出来て待っているとの事。みなさん5本とか10本とかまとめ買いする方が多いようです。

 

結構定休日が多いですが、週4日勤務→従業員さんも集中して気持ち良く働けて、質のいいお仕事ができて美味しい商品を提供でる秘訣なんでしょうね。

 

始まった当初は8人からスタートして、今では主婦の方を中心に40名ほどのスタッフがいるんだとか!初めは赤字を出すなど上手くいかない事があった中でも、諦めずに続けて地元に貢献されているのは本当に凄い!素晴らしい!地元愛に感動!

 

自分も藤原さんからパワーをいただきました\(^o^)/

 

それではこの辺で。

にふぇーでーびたん!(ありがとうございました)

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 節分のペットのコスプレが可愛い
  2. 牧草牛(グラスフェッドビーフ)でダイエット効果?
  3. サロンデュショコラ2017の最新情報
  4. USJとドラクエのコラボアトラクション「ドラゴンクエスト・ザ・リアル」の開催概要
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。