篠崎恵美の年齢と結婚相手は?花屋の店舗の場所や年収をチェック!

この記事は4分で読めます

フラワークリエイターの篠崎恵美さん
Sponsored Link

はいさいー!

 

野菜スープが美味すぎたどうもミショーです。

 

嫁のお父さんがたまーに作るのですが、文字通り野菜たっぷりで美味しいんです。特に何も調味料的なのは入れていないとのことですが、野菜の旨味?的なのが出ててまいうー。

 

健康にも良さそうだし、感謝しかありません^^

 

さて、今日はセブンルールにも出演するフラワークリエイターの篠崎恵美さんに迫っていきたいと思います!

sponsored link

篠崎恵美(しのざきめぐみ)のwiki風プロフィール

篠崎恵美のプロフィール画像

出身地:栃木県宇都宮市
出身校:文化服装学院
2009年にフラワーアーティストとして独立し「edenworks」を立ち上げる。
ツイッター:https://twitter.com/shinozakimegumi

 

セブンルールに出演されるという事で篠崎さんを初めて知ったのですが、業界ではかなり有名な方のようですね!

 

Charaさんなど人気アーティストのミュージックビデオやアパレルショップの店内装飾を始め、ファッションビルのショーウィンドウ、ブランドのカタログや雑誌、小道具などなどで独創的な花の装飾を提供されています。

 

そういった関係のお仕事の依頼が殺到していて、かなりお忙しくされているとのこと。素晴らしいですね〜。自分も何か依頼が来るぐらい仕事の実力を身につけたいものですw

 

そんな篠崎さんですが、元々は特に花に興味はなかったとのことw

 

母親が花が好きで、お家によく摘んだ花を飾っていた家庭環境にはあったそうですが、自身はそこまでだったそうです。

 

花の道に進んだのも、直感だそう。

 

ファッション関係には興味があり、高校を卒業後は文化服装学院でデザインを専攻していましたが、自分がイメージした洋服のデザインのパターンを考え、布に描いて出来上がるまでに半年かかる。

 

その発表の時にはまた別の作品を考えているというサイクルが、せっかちな性格の篠崎さんには合わなかったそうです。

 

また、人とコミュニケーションを取るのは得意ではない方で、人の目を見て話したり、自分の思いを誰かに共有したり人前で自分の作品を発表したりするのも苦手だったとのこと。

 

それで、スタッフを募集していた花屋さんに飛び込んで面接を受け、働き始めるようになります。勤務時間や時給も聞かないまま、自分でもなぜだかわからないぐらい本当に直感で決めたと言っていました。

 

いやー、これがまさに運命なんでしょうね〜。「ここで働きたい!」と思ったことなんて、僕は今までなかったですから。どちらかというと「働きたくない」ですしw

 

花は、市場から仕入れてその日のうちにすぐにお客さんに届けるというスピード勝負なところが自分に合っていたと語っていました。やっぱり人間向き・不向きがあるんですね〜。

 

で、篠崎さんの作品を見てみたんですけど、色合いとかが本当に素晴らしい〜!

 

自分は別に花に詳しいとかではない素人なんですが、個人的にはかなり好みでございました!素人にも伝わる「素敵感」を出す篠崎さん。すげーです!今、私、興奮してます!w

篠崎恵美さんの年齢は?

公式に生年月日を発表しているわけではないので、年齢は不明でございました。

 

が、私のリサーチ力を侮るなかれ。篠崎さんの年齢をズバリ当ててしまいます。という事で年齢は(恐らく)37歳かと!

 

というのも、アートディレクターの吉田ユニさんとの対談記事がありまして、そこで

 

「 ユニちゃんは年齢も1つ違いで近い」

 

と語っていたんですよ。その吉田ユニさんは現在36歳です(1980年10月2日生まれ)。

 

で、篠崎さんは吉田さんを「ユニちゃん」と「ちゃんづけ」していますが、吉田ユニさんは篠崎さんを「さん付け」しているんですね。どちらかというと吉田さんの方が敬語が多めでかしこまっていて、篠崎さんはフランクに話しているので、篠崎さんの方が年齢は一つ上なのでしょう。

 

これで逆だったらすいませんw

篠崎さんの結婚相手は?

お仕事で多忙な日々を送られている篠崎さんですが、結婚はされているのでしょうか?

 

調べてみたところ、現時点では結婚しているという情報はなく、独身の可能性が高そうです。今年38歳で年齢で言えばすでに入籍されていてもおかしくはないですが、今はまだお仕事を一番に頑張られている感じですかね。

 

もし結婚式を挙げるとしたら、ご自身でフラワーコーディネートもされるんでしょうね^^自分も割と最近結婚式を挙げたのと、花にも興味が出てきたので、篠崎さんがどんなお花で式場を飾るのか興味があります。

篠崎恵美さんの年収も気になる!

数々の広告やCM撮影、アーティスト、アパレル関係からお仕事を依頼されまくっている篠崎さん。その稼ぎも気になりますよね。

 

一般的なフラワーデザイナー、フラワーアーティストの年収について調べてみたところ、大体月収にして15万円から多い人で30万円ぐらいだそう。

 

雇用形態としては、結婚式場やでの専属社員となって給料をいただいたり、アルバイトや契約社員で時給850円〜1,200円前後で働いている形です。

 

また、フリーランスで働いている人は、スクール講師や教室などで1回いくらとか、アレンジメントの制作でいくらもらうなどが収入源の形ですね。

 

多い人で大体年収400万円ということですが、独立している人になると、知名度や実力でやはり稼ぎはピンキリだそう。稼いでいる人の中には数千万円の人もいるそうです。

 

篠崎さんも業界ではかなり知名度も高く信頼されている方なので、少なくとも1,000万円以上は稼がれているのではないかと思います。

花屋「edenworks」の場所や営業時間は?店舗情報

そんな篠崎さんが経営するエデンワークス ベッドルーム(edenworks bedroom)は、土曜と日曜のみの営業!

 

自分だったら土日は休みたいですがw凄いですね!

 

営業は土日のみかつ、休みは不定休とのことなので、お店に行こうと思っている方は、行く前に店舗に確認した方が良いかもです。

 

(↓クリックで大きくなります)

花屋edenworksの地図

住所:渋谷区元代々木町8-8 motoyoyogi leaf 2F
営業日:土曜日・日曜日のみ
営業時間:13:00〜20:00
公式サイト:edenworks.jp/bedroom
インスタグラム:https://www.instagram.com/edenworks_bedroom/

 

以上、篠崎恵美さんについてでございましたー!

にふぇーでーびたん!(ありがとうございました)

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ラッチョノエルの意味は?
  2. 早乙女友貴に熱愛報道
  3. イケちぇるがイケメン!
  4. 具志堅用高の口の歪みが気になる
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。