高橋英輝(競歩)の出身高校と大学は?彼女やプロフィールもチェック!

この記事は3分で読めます

競歩の高橋英輝(えいき)選手
Sponsored Link

はいさいー!

 

お土産にいただいたチーズケーキが美味しかったミショーです。なんかあまり食べた事ない感じで、チーズケーキ感はなく、どちらかというとパンに近いような食感でしたがwそれでも美味しゅうございました☆

 

しかしスイーツに熱いお茶の組み合わせは最高ですね!夜のおやつタイムはなかなかやめられません(デブw)

 

さて、今回のネタは、リオオリンピック競歩日本代表、高橋英輝選手についてでございますよー。

sponsored link

高橋英輝(えいき)のプロフィール

高橋英輝のプロフィール画像

生年月日:1992年11月19日
出身地:岩手県花巻市
身長:175cm
体重:58kg

 

桃太郎侍!の高橋英樹さんとは違うのでお間違えなく!笑

 

僕も最初「たかはしひでき」って聞いた事あるな〜と思って検索してみたら、俳優の高橋英樹さんが出てきてビックリしましたけどねw「き」の漢字が違います。

 

そしてもっといったら読み方も違いますwたかはしひできではなく、「たかはしえいき」さんでございますよ!大変失礼しました^^;皆さんも間違えないようにしてくださいね。

高橋英輝の出身高校と大学は?学歴をチェック!

高橋さんは宮野目中学校から、地元の高校の岩手県立花巻北高等学校へ。競歩は高校時代から本格的に始め、岩手大学に進学後も着実に力をつけます。

 

大学4年時に出場した日本選手権20km競歩では、1時間18分3秒のという当時の日本新記録で、現在も学生記録の好タイムで優勝!大学を卒業後は、あの世界記録保持者、鈴木雄介選手もいる富士通に入社となります。

 

同じ所属先で世界のトップの選手がいるってのは、本当に学びも多いでしょうし刺激も受けるでしょうね。

 

社会人となって臨んだ日本選手権も優勝で2連覇となり、見事リオオリンピック日本代表に選出されました。

 

世界記録保持者の鈴木雄介選手はオリンピックに出ないの?と気になった方もいるかと思いますが、実は鈴木選手は怪我の影響で代表選考の大会などに出られず、今回のリオ五輪には出場する事ができなかったんです。

 

僕もそんなに競歩は詳しくないですが、鈴木選手が世界記録を持っているというのは知っていたので、オリンピックに出られないと聞いた時は本っ当〜に残念に思いました。

 

その怪我の原因の一因が、競歩をもっと世間に広めるための活動だったり取材だったり、満足にトレーニングができず調整が上手くいかなった事にもあるようなんですよね。

 

本末転倒だという声も一部ではありましたが、それでもメジャーとはまだ言えない競歩競技を広めようと頑張っていた鈴木選手を責める事は私にはできないですねぇ。

 

ちなみに、その甲斐もあって、競歩は以前よりもはるかに注目されるようになり、選手たちの生活待遇やトレーニング環境も大幅にバックアップされています。

 

高橋選手には、もちろん自分のためにも頑張って欲しいですが、鈴木選手の想いも一緒に駆け抜けて…じゃなくて(笑)歩いて欲しいですね!そしてメダルを獲得して欲しい!

 

ちなみに、高橋さんの趣味はサッカーというのを見て思ったのですが、走っちゃダメの競歩サッカーも面白そう!走ってるのが当たり前なのを見ている分、競歩サッカーは応援する時に体にめっちゃ力が入りそうだし、思わず「走れー!」とか言っちゃいそうですがw

高橋英輝選手の彼女は?

高橋選手に彼女さんがいるのか調べてみましたが、全然浮いた話がないですね。(一応AKBと乃木坂のファンだそうですw)

 

関連記事:同じく競歩日本代表の松永大介選手もあのアイドルグループのファンだそうでw

 

ただ、身長もソコソコありますし、何と言っても日本で一番という特技がある男性は自信もあるでしょうし、そこからにじみ出るフェロモン的なのが出て、女性は惹かれるものがあるだろうと勝手に思っていますw

 

それに、地方の大学は同棲率が高いと聞いた事があります。岩手大学にいた高橋選手も、学生時代から彼女がいて同棲なんてしてたんじゃないかなぁ〜。と勝手に思っていますw

 

色々書いてきましたが、オリンピックの舞台でとにかくベストのパフォーマンスができるといいですね!応援しています!

 

それではこの辺で。

にふぇーでーびたん!(ありがとうございました)

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. マニーラミレスが独立リーグの高知のチームに入団
  2. 山根佐由里(ソフトボール)が可愛い!
  3. 柳裕也(やなぎゆうや)投手
  4. YusraMardini
  5. 女子柔道の田代未来選手
  6. 加藤拓也(慶大)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。