乙黒拓斗(レスリング)の出身中学と高校は?兄弟や両親も凄い?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

はいさいー!

 

オリンピックでやや寝不足などうもミショーです。多分日本全国同じような方が多いと思いますがw

 

やっぱり日本人選手が勝ち進んでたりしたら試合も見ちゃいますよねー。そして勝利すると自分の事のように嬉しいです。

 

活躍が期待されている選手が負けてしまったり、多分当初の予定よりはメダルの数も色も下回っているかもしれませんが、ここからまた日本の活躍に期待ですね!

 

さて、今日は今開催されているリオではなく東京オリンピックでの活躍が期待される乙黒拓斗選手に迫っていきますよー。

sponsored link

乙黒拓斗のwiki風プロフィール

生年月日:1998年12月13日
出身地:山梨県笛吹市
身長:172cm
体重:64kg
血液型:O型

 

乙黒選手、とにかく強い!

 

4歳から地元の山梨ジュニアレスリングクラブで競技を開始しますが、小学生の頃から注目される選手でした。そして石和南小卒業後は地元を離れ、JOCエリートアカデミーに入校します。

 

高校から県外の強豪校へ通うという選手は多いですが、中学入学時点から親元を離れて頑張る決意があったのは凄いですね!(お兄さんも同じようにJOCに入ったので選択はしやすかったのかもしれませんが)

 

中学時代には全国大会でも優勝しまくるなど期待通りに活躍し、力をつけていきます。

 

高校は帝京高校へ進学。

 

高校1年生から全国大会で優勝し、それから50キロ級、55キロ級、60キロ級と成長に合わせて体重が増えても負けなし。3階級で全国の頂点を取り、高校6冠の快挙を成し遂げます!

 

動きが早く、攻めと守りのバランスが抜群。フィジカルも強い万能選手なので大きく崩れる事がないと関係者は乙黒選手の能力を絶賛しています。

 

高校のフリースタイルの公式戦では負けなしという事ですからね。英才教育と本人の努力で物凄く強くなりました。

 

こうやって勝ち続ける事でのプレッシャーもあると思いますが、それでも結果を残し続けているのは、やはりメンタルも強靭なものがあるのでしょう。そのメンタル、僕にも少し分けてほしいですw

 

国内で無双している乙黒選手ですが、アジア・カデット選手権で優勝、世界カデット選手権でも優勝するなど世界の舞台でも結果を残しているんです!凄すぎる。

乙黒選手の出身中学は?

乙黒選手は小学校を卒業してからはJOCへ所属という記載しかなく、それが中学校にあたるのかな?と思ってJOCについて調べてみました。

 

JOCについて簡単に説明すると、国際舞台でも勝てる選手を育成するべく、全国の有望なアスリートを集めて(中学生・高校生が対象)味の素ナショナルトレーニングセンターを拠点に生活させて、トップクラスのトレーニングを受けさせるという組織です。詳しくはwikiへw

 

で、中学生の場合は、通常は隣接する北区立稲付中学校へ通学するとの事なので、乙黒選手も稲付中学校へ通っていたと思われます。

 

高校は北区内にある高校に進学するそうです。なので乙黒選手も帝京高校に進学したという事ですね。

乙黒拓斗の兄も凄い?

乙黒選手の家族構成は両親と兄・圭祐さんがいます。

 

ちらちらお兄さんのお話も出してきましたが、お兄さんの圭祐さんもレスリングの凄い選手で、JOCに所属し、高校1年生から全国王者になった選手。

 

現在は山梨学院大学に進学し、全日本レスリング選手権大会で優勝するなど日本でもトップクラスの選手となっています。

 

身近にこんなに強い兄がいた事も、拓斗選手が強くなれた要因でしょうね。

 

将来は東京オリンピックに兄弟で出場する事が期待されますね!ただ階級が同じになると、出場枠の一つの枠を兄弟で争う事になったりして?(まー恐らく違う階級で臨むとは思いますが)

 

とにもかくにも、これから更に強くなっていって、吉田沙保里選手のように世界の選手を相手にしても無双できるぐらいの選手へと成長してほしいです!

 

それではこの辺で。

にふぇーでーびたん!(ありがとうございました)

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. バドミントン選手の常山幹太(つねやまかんた)
  2. 八王子実践の東谷玲衣奈(とうこくれいな)選手
  3. 古賀優大(明徳義塾)
  4. 山根佐由里(ソフトボール)が可愛い!
  5. 竹内大助が結婚!
  6. アンヘラ・レイバ選手
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。