オースティンスウィフト(テイラー弟)がイケメン!身長や彼女は?

この記事は2分で読めます

テイラースウィフトの弟のオースティンスウィフト
Sponsored Link

はいさいー!

 

久々に会う友達や親戚には大体の確率で「痩せた?」と言われるどうもミショーです。

 

確かに体重は昔より落ちてるんですけど、お肉(ぜい肉)はついてるんですよ。。なので単純に筋肉が落ちてるんですよね。

 

顔も丸い感じがするのでダイエットをしたいと思いますが、体重を落とすというより筋トレをしてしっかり筋肉をつけたいと思う今日この頃です。久々にジムでも行こうかな。

 

さて、今日はあの世界的な人気を誇る歌姫、テイラースウィフトの弟、オースティン・スウィフトを紹介しますよー!

sponsored link

オースティン・スウィフトのwiki風プロフィール

オースティン・スウィフトのプロフィール画像

生年月日:1992年3月11日
出身:アメリカ ペンシルベニア州生まれ
学歴:ノートルダム大学
ツイッター:https://twitter.com/austinswift7

 

お姉さんにソックリの弟のオースティン。お姉さんはめちゃくちゃ綺麗で私もメロメロなんですが、弟さんはめちゃくちゃイケメン!とは個人的には思わないかな?でももちろんハンサムの部類には入ると思いますけど^^

 

オースティンはこれまで姉テイラーの曲のMVに出演したり(曲はThe Best Day)、インスタグラムに一緒に写った写真をアップされたりしていましたが、ハリウッド映画に出演するという事で日本でもかなり注目度が高まりました。

 

ちなみに、ツイッターのフォロワーはすでに約23万人もいます。これからもっと増えるでしょうね。

オースティン・スウィフトのデビュー作の映画をチェック

オースティンがハリウッドデビューを飾る映画は、あの「ダイハード」のジョン・ムーアが監督で、主演はピアース・ブロスナンのテクノスリラー作品「I.T」。

 

映画の内容は

キャリアも家庭も手に入れた男がITコンサルタントと不仲になったことから人生を狂わされていくさまを描く作品。

との事。

 

大学では演劇を専攻して学び、舞台も数多くこなしてきたという事ですが、果たして演技力はいかほどかも含めて映画を見てみたいですね^^

オースティンスウィフトの身長は?

オースティンスウィフトの身長を調べてみたらすぐに出てくるだろうと思ったのですが、意外と出てこずでございました^^;

 

姉のテイラースウィフトの身長が178cmで、一緒に写っている写真を見るとオースティンの方が断然高いので、190cmぐらいあるのかもしれません。

 

こちらは正式にわかりましたらまた追記しますね、

オースティンスウィフトの彼女は?

あのテイラーの弟という事でアメリカではすでに注目度が高く気になっている方も多くるのでしょう。アメリカのサイトでもオースティンに彼女はいるのか?というような記事があるのを発見しました!

 

そのサイトを翻訳して読んでみたのですが、どうやら現時点では彼女はいない模様。

 

まーぶっちゃけこれだけのイケメンで高身長だとモテまくるでしょうし、彼女はいると思うんですけどね^^;まだデビューしたてですし、表向きにいないとしているのではと思っています。

 

これからパパラッチに狙われる生活(すでにそうなのかも?)で彼女とのデート報道などあるんでしょうなー。その時一緒にスクープされる恋人が誰なのか気になりますね。

 

ただ、恋人の段階ならまだしも、結婚となると姉のテイラーも認める人物じゃないとNGという事もあったりして?笑 テイラーは弟が大好きなようですからね。

 

現在はお姉さんのおかげでハリウッドデビューできたんじゃね?という見方が強いオースティン。そういうコネとか七光りの部分は多少あるかもしれませんが、そういうのを黙らせるぐらいの演技力でハリウッドで成功していってほしいですね!

 

姉のテイラーは1日1億円も稼ぐ日があり、年収は175億円と世界一稼ぐアーティストとしても知られていて、お姉さんほど稼ぐのはちょっと難しいと思いますがw活躍を期待しています!

 

それではこの辺で。

にふぇーでーびたん!(ありがとうございました)

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. イタリアで有名な70歳日本人女性のトモコさん
  2. ドラマ嫌われる勇気の決めゼリフは「その推理、明確に否定します」
  3. 占い師の加藤紀子
  4. 女流棋士の香川愛生(まなお)が可愛い!
  5. 吉本恒生
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。