カレンカチャノフの使用ラケットや彼女は?年収と世界ランキングも調査!

この記事は3分で読めます

カレン・カチャノフ選手
Sponsored Link

はいさいー!

 

姪っ子甥っ子の運動会を見てきたどうもミショーです。

 

小さいながらに頑張って走ったり演技をしている姿をみると、こちらも元気をもらえますなー!一生懸命な姿には感動させられますし、親じゃないのに成長を感じて感動しちゃいましたw

 

また来年の運動会でも成長した姿を見せて欲しいです^^

 

さて、今日はプロテニス選手のカレン・カチャノフ選手に迫っていきますぞぃ。

sponsored link

カレン・カチャノフのwiki風プロフィール

カレン・カチャノフのプロフィール画像

名前:Karen Khachanov(カレン・カチャノフ)
生年月日:1996年5月21日
出身:ロシア
身長:198cm
体重:88kg
利き腕:右利き

カチャノフ選手のものと思われるSNSアカウント
ツイッター:https://twitter.com/karenkhachanov
インスタグラム:https://www.instagram.com/karenkhachanov/

 

で、でかい!この大きな体格を生かして、時速200km越えのサーブをバンバン打てるカチャノフ選手。

 

我らが錦織選手も全米オープンのシングルス2回戦で対戦しましたが、このビッグサーブに手を焼き、1セット(第2セット)取られています。その後の第3、第4セットは錦織選手がとって勝利し、貫禄は見せたものの、20歳の新鋭に苦戦させられていました。

 

それからのカチャノフ選手は、男子テニスツアーのジェネラリ・オープンで昨年の覇者で第2シードのフィリップ・コールシュライバー選手を破る大金星を挙げています。

 

そして、中国で開催されていた成都オープンでは、シード選手を次々と破る快進撃を見せて決勝まで勝ち進むと、決勝でもラモス選手とフルセットの末見事に勝利し、ツアー初優勝!錦織選手を苦しめたのはフロックではなかったという事ですな!

 

これまでツアー成績はベスト8が最高だったカチャノフ選手が一皮むけたという感じですね!10代での優勝というわけにはいきませんでしたが、この注目の若手選手の伸び代には期待しかないです^^

カチャノフ選手の使用ラケットは?

カチャノフ選手はウィルソン社のラケットを使用しているようですが、詳しいモデルなどは現在調査中です。

 

わかりましたら追記しますね!

 

もし「カチャノフが使ってるのはコレやで」と分かるテニス大好きな方がいましたら、ぜひコメントにて教えていただけたら嬉しいです^^笑

カチャノフ選手の彼女について

ほとんど情報がないので不明ですね。。一応ツイッターやインスタグラムを見た感じでは、恋人と思われるような女性との写真はない感じでしたが。

 

まーこれからどんどん強くなるでしょうし、世界ランキングでもトップ10入りも近い将来してくるであろう実力を持っています。

 

となると、今いないとしても、絶対可愛いモデルさんだとかの彼女ができるでしょうね^^イケメンで身長の高いカチャノフ選手はモテモテでしょうが、一体どんな女性を選ぶのでしょうか。

カチャノフ選手の世界ランキングと年収は?

こちらの記事を書いている時点の世界ランキングでは101位でした。が、速報でお伝えしたように、成都オープンでの優勝もあってランキングを一気に55位まで上げています!

 

ランキングはどんどん伸ばしていくでしょう!錦織選手やジョコビッチ、マレーなど、これからランキング上位選手との対戦も頻繁になり、しのぎを削る選手となってくれることと思います。

 

詳しい年収についてはわかりませんが、まだまだ年収は億越えは果たしてはいないかと。ただ、今回のATPツアーの優勝賞金が恐らく1,000万円ぐらい?はするので、年収は1,000万円以上は確実といったところですかね(笑)

 

散々述べているようにこれからどんどん強くなるだろうし、トップ選手になればテニスの大会の優勝賞金に加え、CMなどスポンサー収入も入るようになって年収10億円以上も目指せる世界ですからね。

 

世界の美女のみなさん、20歳のカチャノフ選手をゲットするには、今が最大のチャンスかもしれませんよ?笑

 

それではこの辺で。

これから日本でも度々目にするであろうカチャノフ選手、今後も注目していきたいと思います!

 

にふぇーでーびたん!(ありがとうございました)

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 藤本那菜(アイスホッケー)が可愛い!
  2. 大谷遼太郎がイケメン!
  3. 元プロ野球選手の薮田安彦さん
  4. フェンシング江村美咲選手
  5. BMXライダーの池田貴広
  6. バドミントン選手の常山幹太(つねやまかんた)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。