dTVに今すぐ登録する方はこちらから公式サイトへ

 

はいさい!ミショーです。

 

最近はテレビ離れし、ネットで動画を見る人の割合が増えていますよね。私もユーチューブかなり見ちゃってます。時間が過ぎるのが早い事w

 

YouTubeなどの無料動画だけでなく、VOD(ビデオオンデマンド)と呼ばれる動画配信サービスを利用する人も年々増加中です。

 

そんなに高くない月額料金で様々なコンテンツが楽しめるので、人気にも納得&もっともっと利用者は増えるだろうなと思います。

 

という事で、今回は数ある動画配信サービスの中からdTVの登録方法について紹介します!

 

サービスの特徴なども合わせて書いていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

dTVの登録方法を図解で紹介

■dアカウントの発行

まず、dアカウントというものを発行します。(これがないと始まらないw

 

これはNTTドコモが提供するサービスを使用する際に必要なIDです。

dアカウント発行ページ

 

ちなみにdocomoユーザーでも、docomoの回線ではない人でも登録は可能です。

 

携帯がドコモの方→メールアドレス(ID)とパスワードの設定とネットワークの暗証入力

 

携帯がドコモ以外の方→メールアドレス(ID)とパスワードの設定、個人情報の登録

 

以上でdアカウントの発行ができます。

 

1.メールアドレスを登録

dTVの登録方法1

dTVの登録方法2

 

返信で数字が書かれたメールがあるので、その数字を入力

dTVの登録方法3

 

個人情報登録後、dアカウント発行完了!

dTVの登録方法4

 

2.dTVに登録

 

こちらからdTV公式サイトへ

 

HPに飛ぶと、このような画面が出てきます。

dTVの登録方法5

この中の「31日間無料おためし」というところをクリックします。

 

次にdアカウントを使ってログインする画面になります。

dTVの登録方法6

先ほど登録したメールアドレス(ID)とパスワードを入力しログインします。

 

そして、決済方法を入力します。

 

携帯がドコモの人→ネットワーク暗証番号の入力をします。

携帯がドコモ以外の人→本人名義のクレジットカードの情報を入力後、確認画面に進みます。
(クレジットカードはVISA,JCB,AMEX対応)

dTVの登録方法7

利用規約を確認し、「上記の利用規約/注意事項に同意する」にチェックし、申込みを完了します。

dTVの登録方法8

 

これでdTVに登録できましたね^^

31日以内に解約すれば無料なので、お試し期間だけ把握しておきましょう。

dTVとは

先に登録方法の説明をしましたが、ここからdTVについてのアレコレをしっかりご紹介しますね!サービス利用の参考にしていただければと思います。

 

dTVはNTTドコモが提供、avex通信放送が運営する動画配信サービス。

 

2014年からドコモキャリア以外でも登録ができるようになり、一気に利用者数を伸ばしています。現在はなんと500万を超える人がdTVを利用しているんです。

dTVのメリット・オススメポイント

数ある動画配信サービスの中で、dTVのメリットを紹介します。

 

・月額料金が安い

dTVは月額500円で動画見放題です。代表的なところと比較すると、Amazon プライムは年額なので、月換算すると325円と安いですが、月契約ができないことがネック。Amazonプライム特典の中のサービスなので、動画数も少ないです。

 

・作品数の多さ

dTVは安いのに、作品数が多いこともメリットのひとつ。U-NEXTと同じ12万本の中から楽しめることができます。古い映画なども配信していることがdTVを選んだ理由としている人もいましたよ。

 

・オリジナルコンテンツがある

dTVが独自で制作・配信しているドラマやエクササイズなどの動画があります。他にもアニメではなく「マンガ」を配信しているのも他にはないメリットです。

マンガに声優がアテレコしている動画を配信しており、なかなかないサービスですね。

 

・31日間無料お試し期間がある

実際に使ってみてメリットやデメリットを知ることになるでしょう。それが最初から月額発生してしまうと、損した気分になりますね。

そこで、初めて登録した人に限り、31日間無料でdTVを試すことになります。自分の見たかった動画や、画質など実際に試して継続を考えてみてください。

dTVのデメリット・注意点

12万本の配信動画がありますが、見放題に適用される動画は約2万本。残りは有料のレンタル作品になります。レンタルすれば30日間は何度でも視聴ができます。

 

・見放題プランの動画はダウンロードしたデバイスでのみ視聴が可能。有料レンタル作品であればIDを使ってテレビやパソコンなど複数のデバイスで視聴が可能になります。

 

・幅広いジャンルの動画が配信されていますが、最新作や話題作の動画があまりないこともあるようです。話題の海外ドラマなどを見たいのであればHuluやNetflixのほうが強いかと思われます。

最後に

何から何まで完璧!とは言えないとは言え、月額500円で多くの配信動画からお気に入りを見つけて、すぐに視聴できるのは嬉しいですね。

 

ちょっと時間が空いたとき、ゆっくりと動画をみて休日を過ごしたいとき、家族や友人と共通の動画で楽しい時間を過ごしたいとき、わざわざレンタル店に行かなくても見たい動画をすぐ見れるのでかなり嬉しいサービスなのではないでしょうか。

 

レンタル店に行けば見たいDVDを探す手間もあって面倒ですしね^^;

 

これから作品もどんどん増えるであろうdTV。無料期間もありますし、まずはお気軽に試してみては?

dTVに今すぐ登録する方はこちらから公式サイトへ

 

それでは今回はこの辺で。

にふぇーでーびたん!(ありがとうございました)

おすすめの記事