sponsored link

はいさい!ミショーです。

 

今年もあと残り少し。年末は大掃除にクリスマス、年越しとやらなければならないことが多いですね。少しずつ準備していきたいと思います。

 

さて、今日ご紹介する福袋はワンウェイ(oneway)です。

 

Onewayは渋谷109でもトップクラスの人気を誇る10代~20代をターゲットとしたレディースブランド。トレンドを取り入れながら可愛らしいテイストのデザインが特徴的です。

 

アイテムも可愛らしいものからシックで大人っぽいデザインのものまで幅広くあるので、比較的コーデに使いやすいブランドかと^^

 

という事で早速中身や販売価格、予約方法などを紹介していきますよー!

sponsored link

onewayの福袋の2019年の中身は?

昨年2018年の福袋を見てみると、

 

10,000円福袋

・アウター
・トップス
・スカート
・小物

など計7点約40,000円相当の商品が入っていました。

福袋のバッグもモコモコで可愛いと評判でしたよ。ちなみにこのバッグ、渋谷109は限定カラーとなっています。

2017年の福袋は

 

・10,000円(税抜)福袋(9~10点約40,000円相当)

・5,000円福袋(6~7点約2万円相当)

 

となっていました。

毎年10,000円の福袋には、必ずアウターが1着入っています。

 

ダッフルコートやチェスターコートなどトレンドを抑えたクオリティの高いコートが入っていました。コートとトップスだけでほぼ元が取れますね。

 

また、oneway福袋の中身は使えるものが多いことでも話題となります。毎年購入者のツイートがアップされますが、多くが当たり袋だったと書いていますよ^^

福袋のなかでも、ワンウェイの福袋は入っている数が多く、コスパが良いと人気です。リピーターも多いので、競争率は高そうですね…。

sponsored link

onewayの福袋予約方法は?

Onewayの公式サイトから福袋の予約販売が毎年開始されます。

 

・ファッションウォーカー11月27日15時~

・公式サイト 12月5日~

 

毎年11月下旬には福袋の情報が出てくるので、メルマガ登録やLINE公式アカウントをフォローして最新情報が入ってくるようにしておきましょう。

 

Onewayの公式ブログでも最新情報がアップされるのでチェックしてみてくださいね。

 

また、onewayの福袋は店頭予約受付もあります。

 

昨年は12月末まで予約が可能だったようですが、今年は早まるかもしれないので、こまめにチェックし、早めの予約をおすすめします。

 

そして店頭販売も毎年行われますね。初売りも毎年かなりの人気なので、並ぶのは必至でしょう。

 

店舗によって初売り日時が異なりますので、事前に確認しておきましょう。通常の開店時間よりも早く開店したり、整理券を配るところも多いですよ。

 

予約者に限り、福袋の中のアウターが選べる特典がありました。これはかなり嬉しいのではないでしょうか。

sponsored link

まとめ

onewayは毎年買っているという人も少なくないほど大人気の福袋。たくさん入って使えるものばかりと聞いたら思わず買ってみたくなりますね。

 

ワンウェイの福袋を店頭でゲットした人は、お店を出てから開封し、購入者同士で交換し合う姿も毎年見られます。

 

もし、交渉成立して自分のお気に入りのものをゲットする事ができれば、更にお得な買い物ができるのではないでしょうか。

 

福袋の価格の約4倍もの品物が入っているonewayの福袋。今年はゲットするために挑戦してみてはいかがですか^^

 

それではこの辺で。

にふぇーでーびたん!(ありがとうございました)

sponsored link
おすすめの記事