sponsored link

はいさい!ミショーです。

 

先日家族でレゴランドに出かけました。海外から来ている団体も多くいて、日本にいながら海外旅行をしているような気分になり、違った楽しみ方ができました^^

 

さて、今日紹介する福袋はリエンダ(rienda)。10代後半から20代半ばの女性を中心にファンが多くいです。

 

大人っぽくセクシーな雰囲気のデザインがメインで、比較的細めなつくりで、スタイルが良く見えることも特徴的ですね。

 

そんなリエンダの福袋は毎年完売するほど人気を集めています。

 

2019年の福袋の中身はどんな感じか?予約方法もチェックしていきましょう!

sponsored link

リエンダ2019年の福袋の中身は?

リエンダの福袋は入っている点数が多く、コスパが良いことでも有名。毎年10点前後の品物が入っています。

 

全身コーデのようなコンセプトではなく、その年によってトップスが多かったり、ワンピースが多かったりと、中身の構成は変わるようですね。

 

価格は10,800円で8~9万円相当の品物が入っています。

 

2018年はサイズが2つ選べました。SサイズとMサイズの2タイプです。(2017年は1つしか選べなかったです。)

 

昨年は花柄の福袋バッグの中に、

・ポーチ
・ジャケット
・カーディガン
・トップス
・スカート
・ワンピース
・セットアップ
・下着or水着

など、計10~14点ほど入っていました。

 

冬物以外にも春先に使えそうな品物も入っていて、かなり使えると評判でした。

 

リエンダの代名詞とも言える花柄のデザインが施されているアイテムもあり、リエンダファンにとっては嬉しいアイテムでしょう^^

 

可愛らしいコーデにもカッコいいコーデにも使えるアイテムが沢山♪

口コミの中には、入っている服の系統が違うので、着ないものがあるという声も。中には派手めなデザインのものも入っていたようで、福袋購入者からは賛否両論ありましたね。

 

2019年もアイテム数が豊富なことは間違い無いでしょう。あとは中身が使えるかどうか。楽しみですね。

sponsored link

リエンダの福袋の予約方法は?初売りはある?

ネットでの予約販売を毎年行っています。

 

昨年のスケジュールでは

 

近鉄パッセ公式サイト 11月21日21時~

SHEL’TTER公式サイト 12月6日12時~

楽天 12月7日10時~

ファッションウォーカー 12月7日12時~

リエンダ公式サイト 1月1日0時~

 

となっています。

 

毎年ネット販売開始後はつながりにくくなったりと、アクセスが集中します。

 

事前に会員登録などをしなければならないサイトもありますので、販売開始後すぐに変えるよう準備し、当日は即アクセスできるようにしておくことをおすすめします。

 

一部サイトでは再入荷もする場合があるので、メルマガ登録やLINE公式アカウントのフォローをしておくと最新情報が入手できますよ。

 

そして、店頭販売ですが、初売りは各店舗で1月1日~2日に行われます。(店舗はショッピングモールやアウトレットなどに多く構えていますよ。)

 

開店時間は店舗によって異なりますので、事前に確認してください。毎年完売するほど人気の福袋なので、開店前に並ぶのを覚悟で行きましょう。

 

価格は平均で5~7,000円程度とちょっと高めの設定になっています。

sponsored link

最後に

福袋は、自分では選ばないようなアイテムが入っていることもありますが、意外と似合って新しい自分の発見が出来ることも少なくありません。

 

一昔前の福袋とは違って、残り物を詰めただけの袋ではなく、トレンドのアイテムだったり、春物商品だったりと、案外使えるものもたくさん入っていますしね。

 

コスパがいいリエンダの福袋は、毎年リピーターの人もたくさんいるので争奪戦になると思われますが、その中でも購入できるか。運試しにリエンダの福袋を購入してみてはいかがでしょうか^^

 

それではこの辺で。

にふぇーでーびたん!(ありがとうございました)

sponsored link
おすすめの記事