sponsored link

はいさい!ミショーです。

 

今日ご紹介するのは無印良品の福袋!

 

1980年に西友のプライベートブランドとして生まれてから、シンプルながらスタイリッシュかつ高品質な製品が人気となり、長く幅広い世代から支持を得ていますね。

 

そんな無印さんの2019年の福袋の中身はどのようなものなのか。予約方法も合わせて書いていきますね。

sponsored link

無印良品の福袋2019年の中身は?

昨年の福袋を見てみましょう。

 

・紳士(XS,S,M,L,XL)(アウターなし) 3,000円
ニット、シャツ、カットソー、雑貨など

・紳士(XS,S,M,L,XL)(アウターあり) 5,000円
アウター、ニット、シャツ。カットソー、雑貨など

・婦人(XS,S,M,L,XL)(アウターなし) 3,000円
ニット、シャツ、カットソー、雑貨など

・婦人(S,M,L)(アウターあり) 5,000円
アウター、ニット、シャツ、カットソー、雑貨など

3,000円の福袋は15,000円相当、5,000円の福袋は30,000円相当のものが入っています。

 

・ベビー(男女別)(80,90,100) 3,000円

・こども(男女別)(110,120,130,040,150)3,000円

アウター、ニット、カットソー、雑貨など

・マタニティ(アウターなし) 3,000円
ニット、カットソー、雑貨など

・マタニティ(アウターあり) 5,000円
ニット、カットソー、雑貨など

 

・福袋ファブリックス 3,000円
ひざ掛け、ラグ、クッション、枕、スリッパなど

・福袋ファブリックス 9,000円
掛け布団、掛け布団カバー、ひざ掛け、ラグ、クッション、枕、スリッパなど

 

9,000円のファブリック福袋は2018年に初めて登場しました。内容はかなり充実していますね。

 

・福袋ステーショナリー 1,000円
鉛筆、ボールペン、ノート、小物ケース、電卓など

 

このステーショナリー福袋はかなり人気で、約7,500円~10,000円相当のものが入っているという超コスパ良しの福袋なのです。

・福袋ヘルス&ビューティー 2,000円

ボディケア用品、リップ、エッセンスオイルなど

 

女性から人気のある福袋がこれ。総額13,000円相当のものが入っています。ネックピローやポーチなど幅広いアイテムが入っているので開封時が楽しいですね。

 

・福缶 2,018円

縁起物、無印良品のギフトカード2018円分、手ぬぐいなど

 

この福袋だけ毎年店頭販売のみとなっています。ご当地の縁起物が入っており、可愛いとネットでも評判ですよ^^

カテゴリー別に分かれているので複数欲しい人は、複数エントリーする必要があります。

 

シンプルなデザインで、綿100%やカシミヤなどを使うカーディガンもあるなど品質も良いのがグッドです。

sponsored link

無印良品の福袋の予約方法は?初売りはある?

2017年から無印良品の福袋は公式サイトからの予約販売のみとなっています。

 

店頭での販売はしていないので、初売りの際には福袋を求めて店舗に行かないようにしましょう。

*福缶は店頭販売のみです。

 

また、福袋は数量限定で33,000個のみとなっています。この販売個数は毎年増えているので、2019年も33,000個以上になると予想します。

 

2018年の予約方法は、12月8日~14日に、公式サイトから予約申し込みをし、12月15日に当選者のみ予約確定メールが届く仕組みとなっていました。

 

そして1月4日~7日に福袋が発送という流れです。2019年も大きくは変わらないかと。

 

予約抽選にエントリーするためには、会員登録が必須です。事前にMUJI.netメンバーに登録し準備しておきましょう。

 

ちなみに、MUJI,netに登録すると、年に数回ある無印良品週間という期間に、優待価格での買い物ができてお得ですよ^^

 

予約抽選開始日などの最新情報をゲットする為に、メルマガ登録や公式SNSアカウントのフォローなどをしてすぐにエントリーできるようにしておくことが大切です。

 

リピーターも多いので、無印良品の福袋は毎年倍率が高いですね。複数エントリーしたのに全滅だったという口コミもありましたし。

 

昨年よりも販売個数が増えることを期待し、今年は無印良品の福袋をゲットしましょう!

 

ということで、今回はこの辺で。

にふぇーでーびたん!(ありがとうございました)

sponsored link
おすすめの記事