sponsored link

はいさい!ミショーです。

 

突然ですが、「腰やみー」ってなんのことかわかりますか?

 

そうです!沖縄の方言で「腰が痛い」という意味です!(ってわからないですよねw)

 

「やみー」というのが「病む」とか「痛い」とかいう意味で、腰+病む→腰が痛いという事になるんですね。

 

ちなみに、頭が痛いときは「ちぶる(頭の意味)やみー」。お腹が痛いときは「わた(お腹の意味)やみー」と言います。

 

ということで、今日は金スマでも紹介されていました、腰痛にも効果が期待できるひざ裏のばしストレッチについてご紹介していきますよー!

 

高齢者の方でも簡単にできる方法なのがいいですね!

 

関連記事:金スマでも話題になったダイエット法といえばやっぱりコレ!過去1,2を争う反響!

sponsored link

ひざ裏のばしストレッチのやり方

*実際に動画で見て見たいという方は、こちらの記事で確認できます。

 

ひざ裏のばしストレッチのやり方を動画で確認する

壁ドンストレッチ

壁に手をつけて、ひざ裏全体をまっすぐぐーんと伸ばすストレッチです。

 

①まず、壁に向かって立ちます。

 

②それから一時期流行った「壁ドン」をするように両手をまっすぐ伸ばして壁につけます。視線は両手の間。

 

③足を前後に開き、後ろ足のかかとを浮かさないようにして膝を伸ばします。

 

④この姿勢で両手でゆっくり5回壁を押した後、その姿勢のまま5秒キープするだけ!

 

簡単ですね^^

 

・ポイント
背中や体幹に力が入ることで、姿勢が良くなる効果が。

壁ピタストレッチ

①壁を背にして立ちます。このとき、手は自然に下におろし、手のひらは体の前側に向けます。(手の甲が壁につくようにする)

 

②両足のかかとも壁にくっつけ、つま先は90度に開き、ひざは内側に寄せます。

 

③後頭部も背中も腰もかかともかべにくっつけ、最後におへそを壁側に寄せてへこませるように息を吸い、5秒キープすればOKです。

 

・ポイント

全身の筋肉に力を入れるので、体幹が鍛えられます。

ワンツースリー体操

①足をできるだけ大きく広げて立ち、背筋をのばします。

 

②息を吐きながら膝を曲げていき、膝の角度が直角になるぐらいまで曲げたところで、太ももをパンパンパンと3回叩きます。

 

③今度は息を吸って背中を伸ばし、立ち上がったときに両手でまたパンパンパンと3回お尻を叩いて完了!

・ポイント

骨盤を支える筋肉を瞬間的に緊張させる事で、自律神経が整い、血流改善につながります。

sponsored link

腰痛改善の口コミも多くあります。

ひざ裏伸ばしストレッチは本も出版されていて、シリーズではなんと累計47万部を突破しています!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

5秒 ひざ裏のばしですべて解決 [ 川村明 ]
価格:1382円(税込、送料無料) (2018/12/13時点)

楽天で購入

 

 

 

アマゾンでチェックする方はこちら

 

今回の金スマの放送でさらに部数を伸ばしそうですね^^

 

また、「NHK・ひるまえほっと」、「TBS・名医のTHE 太鼓判! 、新・情報7days ニュースキャスター」「健康(主婦の友社」「安心(マキノ出版」などなど、雑誌やテレビでも数多く紹介されてきたので、口コミも多くあります。

・ここ数ケ月間、腰痛に悩まされていました。最近は股関節の痛みも加わり、痛みでほとんど眠れない夜が続いていました。 そんな時、偶然目にした新聞広告で本書を知り、Amazonでの評価が高いので買ってみました。 早速、基本の体操 (壁ドン、壁ピタ、123) を取り敢えず試みたところ、ちょっと楽になったような気もするが、また痛くなった感じもして、なんだ大したことないなと思ったのです。 ところが、すぐその後睡眠不足から一眠りして起きてみると、驚いたことに、あれほどあった痛みがほとんど消失していたのです。あんな簡単な体操で、まるで奇跡です。

 

・膝裏伸ばしをやってみて、腰の悪い方が固まって伸びない方と一致しました。
腰が悪いと、膝裏からふくらはぎに鈍い痛み(嫌な感じの疲労感)がありますが、腰が悪いから膝裏からふくらはぎも悪くなるのか?
膝裏からふくらはぎが悪いから腰が悪くなるのか?
鶏が先か、卵が先か、のような話になりわかりませんが、この膝裏伸ばしをすると腰の柔軟性も上がりました。
デスクワークが多く、腰が固まって、膝裏も伸びにくく、あぐらをかけない状態でした。
それがこの膝裏伸ばしをすると、楽にあぐらがかけるようになりました。

 

・最近読んだ健康本の中でこんなにも簡単で
効果があっという間に出るものはなかったので
びっくりの大喜びです^0^

 

・おとといアマゾンで見て昨日ポストに届いて
夕方5分寝る前に15分ほど壁ドンとストレッチしただけです。
今朝起きたら首肩腰が軽い~~♪^^
いつもは起き抜け腰が重たいんですけどね。

 

・ヒザがこんなに大事とは!
今までいろいろな健康法に取り組んできてなおも
意識しなきゃ呼吸が深くならず意識した時しか
お背中ピーンとならなかったのか
ヒザが伸びてなかったからだったんですね。
この本の中にはヒザの大事さがわかりやすく書かれています^^
元気に歩けるうちにこの本に出逢えたことを幸運に思った
素晴御本でした^0^

 

・体がだるい、呼吸が浅い、姿勢が悪いなどに悩んでいた所コンビニで見かけたのでなんとなく購入
正直中身を見た時は内容薄いなーとガッカリしたのですが実際に運動をやってみてビックリ、体の不調が段々と良くなりました
今までこれ系の本は100冊近く読んできており、大体のものが首コリや肩甲骨や呼吸に問題点を向けていたのですが下半身について書かれているものはありませんでした。
根本的解決は下半身から、1番効果を実感出来た良い本です

アマゾン書籍販売ページより

sponsored link

うつ、アトピー、ストレス、認知症や寝たきりの不安に対しても効果が

先生自身がヨガのおかげで腰痛、アトピー、うつ、大腸ポリープが改善したと話されています。

 

上で紹介した腰痛への効果の口コミ以外にも、様々な症状に対して声が届いていますね。

・うつ病で一年半ほど仕事を休んでいましたが、全く運動せず復職後の健康診断でメタボになりました。何か運動しないといけないと思いましたが、激しい運動はすぐ体力がなくなり、ウォークキングは面倒…何かないかと思っていたところ、この本に出会いました。
膝のばし気持ちがいいですよ。まずは体を動かしたいという方には最適かと思います。

 

・ひざ痛に悩む80才母のために購入しました。
ポーズがカラー写真でわかりやすく説明してあります。
高齢の母には三つのポーズで簡単なのが何よりです。
本当にこんなんでいいの?
半信半疑で私も一緒に2週間ばかり続けてますが、背筋が伸びた!
母もひざの調子がいいそうで、笑顔が増えました♪
良い本に出会えました。オススメです(^-^)

著者の川村明(かわむらあきら)先生について

1955年生まれ
出身地:高知県
学歴:土佐高校→徳島大学医学部卒
医学博士、日本東洋医学会専門医、JーYOGA公認インストラクター。

 

現在は山口・宇部市の、かわむらクリニック院長をされています。

 

川村先生自身が腰椎椎間板ヘルニアを患っていました。

 

ヘルニア手術後も腰痛改善のために様々な方法を試したそうですが、腰の痛みや足のしびれに長く苦しんでいたそうです。

 

それから55歳の時に始めたヨガで体が少しずつ柔らかくなると、それまでの体の不調がいつの間にか消えたとのこと。

 

この経験から同じように悩み苦しむ方のためにアンチエイジングヨガ、AKヨガを創設し、そのメソッドを若い方から高齢者まで幅広い年代の方に教えられています。

最後に

私も高校時代に部活をしていたときにかなり腰を痛めてしまってたんですが、その対策として膝裏の筋を伸ばすのがいいと言われてよくストレッチしていました。

 

部活の顧問の先生が色々な膝裏を伸ばすやり方を教えてくれたのを覚えています。(先生、今でも感謝しております!笑)

 

現在、腰の痛みや体に不調のある方はもちろん、気持ちの落ち込みがある方はぜひ実践して、すこしの期間継続されてみてはいかがでしょうか^^

 

それではこの辺で。

にふぇーでーびたん!(ありがとうございました。)

 

関連記事:ひざ裏のばしストレッチのやり方のポイントを動画で見る方はこちら

 

関連記事:金スマで大反響!「ゼロトレ」のやり方も動画で紹介しています。

sponsored link
おすすめの記事