sponsored link

はいさい!ミショーです。

 

今日は長年腰痛に悩んでいる…という方に「AKA博田法」について紹介します。

 

アイドルグループのAKBの博多の方、という意味ではありませんので、お間違えのないよう。

(…誰も間違えないですよね^^;博多だとHKT48ですし。そういえば、さっしーこと指原莉乃さんが引退宣言しましたね。)

 

と、どうでもいい話は置いておきまして。

 

AKA-博多法は、これまで様々なメディアでも取り上げられ、2018年12月17日には「名医のTHE太鼓判!」でも放送されていました!

 

その気になる治療法とは?

sponsored link

AKA-博田法とは?

AKA(Arthrokinematic Approachの略)とは、関節運動学に基づいて、関節の滑りや遊び、回転・回旋などの関節包内運動異常を治療する方法のことをいい、「AKA関節運動学的アプローチ」ともいいます。

 

関節の働きを正常にする方法として、関節の周りにある靭帯や筋肉、神経の働きをみながら治療していきます。

 

先生の指先により関節のすき間を広げたり、関節面同士を滑らせたりして治療します。

 

指先の感覚で関節のつなぎ目にあるひっかかりを矯正してあげるような感覚で治していき、早いと1人あたり3分~5分で治療が終わってしまうことも多いのです。

 

個人差や施設によって期間が異なると思いますが、多くは2~3週に1回のペースで通院し、慢性的な痛みの場合は3ヶ月から半年程度、急性的な痛みの場合は1~2回で治ってしまうようですね。

 

AKA博田法は高度な技術が必要になるため、日本AKA博田法医学会において正式に認定された医師、理学療法士、作業療法士のみが治療できることになっています。

 

その合格率も厳しく、6年間で合格者はわずか5人ほど。

 

1998年から導入されて以来、2014年には、AKA博田法の指導医は56人、専門医は30人となっていました。

 

かなり難しい試験なので、途中で諦める人も多いのだとか。

 

また保険適用外になるので、受ける医師もAKA博田法を取得することで儲けることは難しいといいます。

sponsored link

AKA博田法を開発した博田節夫氏とは?

AKA博田法を開発した博田節夫氏の経歴を見ていきます。

1933年生まれ 高知県出身
1958年 大阪大学医学部整形学科卒業
1970年 米国Baylor大学講師
1971年 米国Baylor大学助教授
1975年 国立大阪南病院理学診療科医長
1979年 AKAの開発研究に着手
1991年 八尾徳州会病院常勤顧問
博田理学診療科院長
引用

出身は高知ですね。

 

自ら治療法を開発するなんて、凄すぎるとしか言えません。

sponsored link

AKA博田法の具体的な治療方法(動画)

AKA博田法の具体的な治療方法を見ていきましょう。

 

まず、機械や注射などは使わず、手のみで治療していきます。手術もありません。

 

骨盤の骨の仙骨と腸骨の間にある関節「仙腸関節」に触れ、指先の感覚で直していきます。

 

患者は横になっているだけでよいので負担も軽く、マッサージよりも力加減が弱いので痛みを感じにくい方法になっています。

 

妊娠初期または、骨折治療中の人は受けられませんが、原則的に誰でも受けられます。

 

また全ての人の腰痛が治るというわけではなく、その痛みの原因が内科的疾患からきている場合は難しいでしょう。

 

専門医がその方法を説明している動画もありますので、参考にしてみてください。

AKA博田法はどこで受けられるの?治療費用はいくら?

日本関節運動学的アプローチ(AKA)医学会のHPにおいて、全国にAKA博田法を受けられる場所が記載されているページがあります。

 

↓ページ左側のメニューでご確認ください。

 

AKA博田法の治療を受けられる病院

 

正規ではなく、偽AKA博多法の治療院に注意のページも一読しておいてください。

 

金額はその施設によって異なりますので、問い合わせをして確認をするのが良いでしょう。

 

近くに病院がない…でも腰の痛みをなんとかしたい。という方は、金スマでも放送された話題の体操をお試しになってみては?

 

金スマ放送で話題の「ひざ裏伸ばしストレッチ」で腰痛が消えた?

AKA博多法で悪化した?口コミまとめ

中には、日本AKA博田法医学会において正式に認定された医師ではない人が施術し、悪化したケースもあります。

 

・テレビで予約が取れないと聞いていたのに、すんなり受けられた医院があり、治療をうけたが、まったく良くならない

・弱い力で行うと聞いていたが、強引に足を曲げられたり、腰に強く手圧をかけられた

 

「AKA療法」「AKA応用手技」「AKAテクニック」などはAKA博田法ではないので注意してくださいね。

 

近年、医療機器の発達で、多くの病院がMRIやMCTなどを設置しています。設備の充実は、検査において患者が多額の医療費を払うことになります。

 

しかし、高い医療費を払ったからといって、確実に求める結果を得られることはなく、MRIで検査しても腰痛の原因がわからないということも多くあるのです。

 

博田氏は自身のクリニックに来院する患者から、

 

「いろいろ試してみたがよくならなかった」

「他院でヘルニアや腰椎すべり症などと診断されたが、ここに通院して治った」

「ぎっくり腰やスポーツ腰痛まで良くなった」

 

と、AKA博田法を実際に受けた人からの、嬉しい声や驚きの声が多く上がっていると話しています。

 

この治療方法を取得した医師からも、このような治療方法を知ることが出来て良かったという声も。

 

患者はただ寝ているだけ、数分~十数分で腰痛の原因がその場でわかってしまうという魅力的な方法AKA博田法。

 

病院近くにお住いの方は、一度来院してみてはいかがでしょうか。

 

ちょっと病院まで遠くて通院できそうにない…という方は、自宅で簡単にできる「ひざ裏伸ばしストレッチ」を試して見るのもよいかと。

 

金スマ放送で話題の「ひざ裏伸ばしストレッチ」のやり方はこちら

 

それではこの辺で。

にふぇーでーびたん!(ありがとうございました)

sponsored link
おすすめの記事