sponsored link

はいさい!ミショーです。

 

本日は動画配信サービス「dTV」の解約手続きの方法について書いていきますよ。

 

ビデオオンデマンドサービス(VOD)は無料お試し期間が設定されているところが多いですよね。

 

が、無料期間終了が迫り、やっぱり解約したいと思ったとき、中には巧妙な方法でなかなか解約手続きができないサイトも…。

 

dTVはどうなのか?実際に解約した方法を紹介します。

sponsored link

dTVの解約方法

1、ウェブからdTVのHPにアクセス

dTV登録時にdTVアプリを推奨されるのでインストールしている人も多いでしょう。

 

しかし、アプリからの退会はできません。退会にすすむコンテンツがないので、webからdTVのサイトにアクセスしましょう。

 

2、右上のメニューボタンをタップし

dTVの解約方法1

 

一覧を開き、下から3番目の「退会」をタップ

dTVの解約方法2

 

3、登録したメルマガも同時に解約する場合はチェックし、解約するをタップ

dTVの解約方法3

 

4、手続き内容の確認になります。dTVを解約するにチェック

dTVの解約方法4

 

5、下にスクロールし、dTVの注意事項を読んで同意するにタップ

dTVの解約方法5
(注意事項にアクセスしないとチェックが出来ないようになっています)

 

6、手続き内容の最終確認になります。

dTVの解約方法6

 

7、スクロールし、ドコモオンライン手続き利用規約にチェックし、手続きを完了するをタップ

dTVの解約方法7

 

8、解約手続きが完了となります。

dTVの解約方法8

 

9、もし心配であれば受付確認メールを見る、または契約内容の確認でdTVが未契約になっているか調べてみてください。

dTVの解約方法9

sponsored link

dTV解約時の注意点

・月の途中に解約しても、一ヶ月分の月額料金請求される

日割り計算ができないので、31日をすぎると月額料金が請求されます。

 

無料お試し期間は、31日以内ギリギリまで使って楽しみたい!という人はしっかりと無料期間を把握しておきましょう。

 

dTVの月額料金は毎月1日から末日までの1ヶ月分で500円と換算しています。

 

なので、もし、7月30日に無料期間が終了し、月をまたいで8月1日に解約したら

 

無料期間終了→500円請求
月初めから料金発生→500円請求

 

計1,000円がかかってしまうというかなり損をする結果となる可能性もあります。

 

・解約したときから動画は一切見られない

解約した瞬間から見放題の動画、ダウンロードした動画、ポイントはすべて消滅してしまいます。

 

再度登録し、同アカウントで入ってもそれらは復活しません。また海外のスポーツ専門動画配信サービスDAZNの月額は1,750円です。

 

DAZN for Docomoで両方を契約すると、

 

ドコモユーザーは月額1,280円
ドコモ以外は2,050円

 

で両方が見放題となります。

このセット割引を契約している人も、適用されなくなります。

 

・再度dTVを申し込むときには無料期間は適用されない

 

・毎週火曜日の22時30分から翌日朝7時まではシステムメンテナンスのため解約手続きなどが一切できない

 

これらに注意してdTVを楽しんでくださいね。

sponsored link

dTVの弱みとは

無料期間中にdTVで満足しなかった人の口コミをまとめてみました。

 

・HD対応作品が少なく、テレビなどで視聴するものが少ない

・dTVオリジナル作品が目当てで登録し、見尽くしたのでもういいかな

・あまり見たい作品がなかった

 

などという声がありました。

最後に

実際に解約をしてみて、とても簡単だなという印象をうけました。

 

なので、dTVに登録しても簡単に解約ができるので、メリットやデメリットを自分で感じ、気に入らなければ退会すればよいのかなと思います。

 

もし、また面白そうな動画が配信されたら登録し視聴すればよいでしょう。

 

dTVは月額500円という、かなり低価格で提供されているので再登録も気軽にできるのではないでしょうか。DVDレンタル店で借りることを考えるとかなり安いですもんね。

 

動画配信サービスは近年増え、それぞれ特長が異なります。

 

dTVはその中でもトップクラスの低価格!試すにはもってこいです。

 

解約方法が不安で登録していなかったと言う方は、ぜひdTVを試してみられては^^

 

それではこの辺で。

にふぇーでーびたん!(ありがとうございました)

sponsored link
おすすめの記事