sponsored link

はいさい!ミショーです。

 

今回ご紹介するのは「毘沙門天大祭だるま市」!

 

富士山の見える静岡県富士市で開催される有名なお祭りですね^^

 

江戸時代から続く伝統行事である毘沙門天大祭だるま市は、旧暦1月7日、8日、9日の3日間に催されます。

 

群馬県の「高崎」、東京の「深大寺」と並び、日本三大だるま市とされる毘沙門天大祭だるま市。

 

2019年の日程やみどころ、駐車場についての情報をお届けしていきます!

sponsored link

毘沙門天大祭だるま市の2019年の日程は?

2019年の開催は、2月11日(祝)・12日(火)・13日(水)の3日間で開催されることが決まっています。

 

開催中は植木市や本殿でのご祈祷、お焚き上げもあるため、全国から多くの観光客が訪れ、大いに賑わう3日間です。

 

開催日:2019年2月11日(祝)・12日(火)・13日(水)

場所:香久山妙法寺(こうきゅうさん みょうほうじ)
〒417-0846 静岡県富士市今井2-7-1

毘沙門天大祭 公式ホームページ

 

境内には全国各地から集まっただるま屋の屋台が立ち並び、赤色の世界が広がり、食べ物やゲーム系の露店も所狭しと並んでいるため、すごい熱気となります。

 

数多くのだるまの中から自分好みのだるまと出会うことができる機会ですし、だるまは縁起物でもありますので、購入するのもいいかと思いますよ^^

 

また、本尊である「毘沙門天王」は聖徳太子が作ったと言われており、毘沙門天大祭期間中に願掛けをすると、一粒万倍の功徳があると言われています。

 

だるま市とあわせてご本尊さんへの願掛けもしてくださいね。

sponsored link

毘沙門天大祭のみどころは?

全国各地からだるまが集まるため、だるまの数が多いこともみどころの一つですが、それ以外にも特徴があります。

 

だるまを屋台で購入すると、そのだるまの開眼祈祷を行なうことができます。

 

買った屋台でだるまに眼を入れることもできますが、せっかくですからご祈祷もしてもらった方がご利益もありますよね。

 

本殿の東側にある開眼堂で祈祷をしてもらえます。混んでいると2時間ほど待つこともあるようなので、時間に余裕を持って行ってください。

 

開眼祈祷の費用はだるまの大きさによって変わりますが、1年に1度の縁起物ですので、お金に糸目は付けず、ご祈祷してもらってはいかがでしょうか?

 

また、既に家にだるまがある!という方にはお焚き上げをお勧めします。

 

願いが叶っただるまや1年間家にご利益をもたらしてくれただるまはありませんか?

 

一般ごみとして捨ててしまうのではなく、きちんと感謝の気持ちを込めてお焚き上げをしてくださいね。だるまと一緒にお札のお焚き上げもできますよ。

sponsored link

毘沙門天大祭に多い鈴川だるまとは?

毘沙門天大祭に並ぶだるまの中で多くを占めるのが「鈴川だるま」と呼ばれる隣町の鈴川で作られているだるまです。

 

鈴川だるまの中にも種類はありますが、一般的なだるまよりも、髭が控えめで目鼻立ちが優しい点が特徴です。

手作りなので1点1点顔の雰囲気が異なることも良いですよね。

 

だるまの大きさも様々で、手乗りサイズのちょこんとした可愛らしいものから、迫力満点の「大特大」という大きなものまで多々あります。自分のお気に入りのだるまを探してくださいね。

 

そうそう、だるまといえば何色のだるまを思い浮かべますか?ほとんどの人が「赤」ではないでしょうか?

 

毘沙門天大祭だるま市でも多くのだるまは赤色ですが、近年ではそれ以外の色のだるまも多く見かけるようになっています。だるまの色のよって願掛けをする意味が変わってくるそうなので、調べてみました。

 

家内安全・開運吉祥
学業向上・才能向上
黄色 金運・幸運UP・夢の実現
身体健勝・才能開花
黄緑 無病息災・精神安定
子宝成就・災難除け
健康長寿・品格向上
金運向上・仕事運UP
自己実現・安産吉祥
商売繁盛・事業繁栄
受験合格・目標達成

1年間どんなことを頑張っていきたいか、どんな願いを叶えたいかを考えて、だるまを選んでみるのも良いかと。

毘沙門天大祭の駐車場とアクセスは?

毘沙門天大祭には毎年多くの人が訪れますし、最寄駅からの参道も屋台が出ていたり、交通規制が行われていたりと周辺道路を含めて大変混雑します。

 

車でのアクセスを検討されている人は、妙法寺が案内を出している近隣の有料駐車場に停めることをおすすめします。

 

周辺駐車場:マリンプールの有料駐車場
〒417-0843富士市田中新田275-9
1台1,000円
午前9時~午後9時
約680台駐車可能
駐車場より妙法寺まで無料シャトルバスあり

 

他にも民間のコインパーキングなどを利用することはできますが、数に限りがあるので、事前に空き情報を確認してから行くのが良いでしょう。

 

周辺道路への駐車は禁止されていますので、お気をつけください。

 

↓リンク先でご確認ください

【交通規制図 広域版】

 

【交通規制図 周辺版】

 

買って帰るだるまが小さいものなら電車でも大丈夫かな?そんなに混むなら車ではなく、電車で行こうかな?という方のアクセス方法はこちらです。

 

・JR東海道本線吉原駅より徒歩10分

・JR東海道新幹線新富士駅よりタクシーで約15分

 

駅から祭り会場までは歩行者専用道路になっていますし、露店も多く並んでいますので、お散歩を兼ねて道々楽しみながらお祭りに行くのも良いかもしれませんね。

 

以上です!いかがでしたでしょうか?

 

毘沙門天大祭だるま市はご利益満載のとても賑やかなお祭りなので、ご家族と恋人と友人と一緒にお出かけになってみては^^

sponsored link
おすすめの記事