sponsored link

どうも!ミショーです。

 

2月3日の立春を迎え、暦の上ではもう春がやってきていますね。だんだんと暖かい日差しを感じる日も増えてきました。

 

春といえば卒業、入学、新生活と新しいスタートが始まる季節です。

 

そのスタートに花を添えるのは「桜」ですよね。満開の桜道は歩くだけで心がほんわかとします。

 

でも花見の時期はまだまだ先。

 

それまで待てない、一足早く春を感じたいという方に、今回は早咲きの桜「河津桜」が楽しめるスポットをご紹介します。

 

河津桜というと名前の由来にもなっている伊豆の河津町が有名ですよね。観光ツアーにも多く組み込まれる観光地です。

 

しか〜し!関東近郊でも河津桜を楽しめる場所があるのを知っていますか?

 

それが神奈川県の「三浦海岸」です。

sponsored link

三浦海岸桜まつり2019年の日程は?

三浦海岸桜まつりは桜の開花状況によっても変わってきますが、例年2月上旬~3月上旬に渡って開催されます。

 

河津桜は一般的なソメイヨシノよりも開花が早く、色が濃くて大ぶりな花をつけることが特徴です。

 

河津桜と一緒に菜の花も植えられており、桜のピンクと菜の花の黄色のコントラストを楽しむことができますよ。

 

開催期間:2019年2月5日(火)~3月3日(日)
※桜の開花状況により延長

場所:三浦海岸駅から小松ヶ池公園にかけて(線路沿い)

三浦海岸桜まつり 公式ホームページ

 

お祭りの期間中、三浦海岸駅前の売店では、地元特産品や桜を使ったお菓子、桜まつり限定のお土産などが販売されます。

 

例年桜まつり期間中は多くの人出で賑わいます。桜を一通り楽しんだら、桜を愛でながらゆっくりのんびりお茶をするのも良いかもしれませんね^^

 

三浦海岸の河津桜の見ごろについてですが、2月中旬から下旬にかけてです。

 

ただ気温が高い日が続くと開花が早まることもあります。今年は特に暖冬ですし、雪もあまり降っていませんから、例年よりも開花が早まるかもしれません。

 

インターネットで開花状況を確認し、見ごろの時期に訪れるのが確実かと。

 

開花状況については、三浦市観光協会のFacebookページでも確認することができますので、利用してみてくださいね。

 

三浦市観光協会Facebookページ

sponsored link

三浦海岸桜まつりの見所は?

三浦海岸桜まつりでは、狭い区間の多くの河津桜が植えられているため、他の観光地と比べてより桜を楽しむことができます。

 

京急線の三浦海岸駅から小松ヶ池公園までの線路沿いに約1,000本の河津桜が植えられており、その距離は約1kmにも!

 

同じ線路沿いには菜の花も多く植えられているため、本当にきれいな景色を楽しむことができますよ。

 

鉄道が好きな方は京急線に乗って電車の中から桜並木を楽しむのも良いかもしれません。

 

赤い京急線の列車と河津桜と菜の花のコントラストは見事で、色とりどりの情景に思わず写真を撮りたくなること間違いないでしょう。

 

また、天気が良く空気が澄んでいる日には小松ヶ池公園のから富士山を望むことができます。河津桜と富士山のコラボレーションを見れたら素敵ですね。

sponsored link

お花見列車で桜を楽しもう!

京急線では三浦海岸桜まつりの開催に合わせて「三浦海岸 河津桜とまぐろ満喫の旅 キャンペーン」を実施しています。

 

このキャンペーンは2019年で5回目を迎え、毎年大盛況です。キャンペーン期間中は様々なイベントや取り組みが行われますよ。

京急電鉄公式ホームページ

 

・キャンペーン内容

1.三浦海岸駅前および三浦海岸~三崎口駅間線路沿いの河津桜ライトアップ。

桜が植えられている区間にあわせて列車の減速運転を行い、通常よりゆっくりとした速度で車内からも艶やかな桜を楽しめます。

 

2.2月16日(土)には特別ラッピングされた車両を使用して、車内でビールやおつまみを楽しみながら三浦海岸へ向かう特別お花見列車の「みうら河津桜号」と「みうら夜桜号」が運行。

 

3.三浦海岸桜まつり「お迎え式」

 

4.平日来場者へのノベルティプレゼント

 

5.京急で桜を見に行こう!三浦海岸 河津桜×大岡川 桜並木

 

6.三浦海岸駅駅名看板の変更

 

7.京急電鉄ホームページでライブカメラによる開花状況の案内

 

とても豪華で楽しみなキャンペーン内容ばかりですよね!

 

毎年大人気の「みうら河津桜号」と「みうら桜号」は事前に応募が必要なので、下記の内容を参考にして、ご希望の方は早めに申し込んでください。

 

特別お花見列車「みうら河津桜号」・「みうら夜桜号」の運行

実施日時 2019年2月16日(土)

・みうら河津桜号:品川駅(9:02発)~三浦海岸駅(10:07着)
・みうら夜桜号:京急川崎駅(15:12発)~三浦海岸駅(16:27着)

使用車両 新1000形1編成(1065編成)

三浦海岸の河津桜をイメージしたラッピング列車

募集人数 各号152名様(合計304名様、申込受付・入金先着順となります)
応募方法 1月28日(月)10:00から京急電鉄オフィシャルサイト内特設ページにて募集開始

募集期間:2019年1月28日(月)10:00~2月12日(火)12:00(正午)まで

特設ページURL

※応募フォームは必要事項をもれなくご記入のうえ、ご応募ください。
※応募はWEBのみとさせていただきます。

参加費用 ・みうら河津桜号:5,500円(税込)(みさきまぐろきっぷ+ビール・おつまみ+車内コンテンツ)

・みうら夜桜号:3,000円(税込)(片道乗車券+ビール・おつまみ+車内コンテンツ)

車内・
三浦海岸駅企画
お花見セット(ビール&おつまみセット)の配布
ビール:キリン一番搾り350ml

おつまみ:崎陽軒おつまみセット
車内にて楽器の演奏

【出演者】(予定)
サックス奏者 パオパオ堂(あきママ、ヒロ)
アコーディオン奏者 アラン・バットン、あんざいのりえ
三浦野菜のお渡し
着地の三浦海岸駅にて、お土産に三浦特産野菜をお渡しします。
三浦海岸駅にて、京急電鉄公式キャラクター「けいきゅん」がお出迎え

三浦海岸桜まつりの駐車場とアクセスは?

三浦海岸桜まつりは三浦海岸駅から小松ヶ池公園までの線路沿いに植えられている河津桜を歩いて楽しむものなので、できれば公共交通機関での来場が好ましいです。

 

車での来場となった場合には、駐車場の用意はありませんので、近隣の有料駐車場を利用することになります。

 

当日スムーズに駐車するためにも、事前に周囲の駐車場情報を調べておくことをおすすめします。

 

有料駐車場

・下浦海岸第1駐車場
住所:三浦市南下浦町上宮田字芝原1096番12外
駐車台数:普通車(44台)、大型車(12台駐車可能)
利用料金:※2・3月の場合 平日400円/回、土日300円/1時間

 

・三浦物流センター 事業協同組合
住所:三浦市初声町高円坊1589
駐車台数・利用料金:要問合せ

 

三浦海岸駅は都内からもアクセスしやすい場所にあります。新宿駅からだと横浜駅を経由して、1時間半ほどで着くことができます。日帰りも十分可能な距離ですね。

 

京急線「三浦海岸駅」で下車
特産物などを取り扱っている「テント村」まで:徒歩0分
「小松ヶ池公園」まで:徒歩約15分

 

三浦海岸駅に着く電車の中から河津桜のピンク色を目にすることができると思います。電車を降りて駅を出ると、ピンク色の世界はもちろん、花々の香しい香りも漂ってくることでしょう

 

一足早めの春を感じたい方はぜひ、三浦海岸桜まつりに足を運んでみてくださいね。

 

それではこの辺で。

にふぇーでーびたん!(ありがとうございました)

sponsored link
おすすめの記事