sponsored link

茨城県水戸市にある「偕楽園」は、金沢の兼六園・岡山の後楽園とともに日本三名園のひとつに数えられています。

 

毎年梅の咲き誇る季節に「梅まつり」を開催しており、その歴史はなんと120年以上!

 

園内には約100品種3,000本もの梅の木々が植えられており、小さくて可憐な花々を楽しむことができますよ。

 

水戸の梅まつりはイベントも満載のお祭りのため、家族で楽しむも良し、カップルでデートするも良しのスポットです。

 

ということで、今回は春の訪れを感じられる「水戸の梅まつり」についてご紹介します。

sponsored link

水戸の梅まつり2019年の日程は?

水戸の梅まつりは毎年2月中旬から3月下旬に渡って開催され、2019年は2月16日(土)~3月31日(日)が開催期間となっています。

 

会場となるのは、茨城県水戸市にある偕楽園と弘道館です。

 

どちらも水戸藩第9代藩主徳川斉昭公により造られたもので、偕楽園は「衆と偕(とも)に楽しむ場所」として、弘道館は「文武を学ぶ水戸藩校」として、互いに対をなす存在です。

 

江戸時代に作られたもので歴史的価値も高く、日本遺産に認定されています。

 

歴史を感じる建物とともに梅の花を愛でることができるため、昔から多くの人に愛されている場所です。

 

開催期間:2019年2月16日(日)~3月31日(日)
場所:日本三名園「偕楽園」 水戸市常磐町1-3-3
弘道館 水戸市三の丸1-6-29
時間:偕楽園本園 2月20日~9月30日 6:00~19:00
10月1日~2月19日 7:00~18:00
弘道館   2月20日~9月30日 9:00~17:00
10月1日~2月19日 9:00~16:30
入園料:偕楽園 無料
弘道館 200円(小中学生、満70歳以上100円)

水戸の梅祭り公式ホームページ

【公式パンフレット】

 

水戸の梅祭りを動画でお届け!

↑昼ももちろんいいですが、夜の梅も素敵です!

 

水戸の梅の見頃は、2月下旬から3月中旬です。

 

ただ気温が高い日が続くと開花が早まることもあります。今年の冬は特に暖かい日が多いですから、例年よりも開花が早まるかもしれません。

 

インターネットで開花状況を確認し、見頃の時期に訪れるのが良いと思います。

 

開花状況については、水戸の梅まつり公式ホームページで確認することができますので、利用してみてくださいね。

 

ちなみに2月7日現在での開花状況

 

「偕楽園 約3,000本のうち269本が開花(開花率10.17%)」

「弘道館 約800本のうち93本が開花(開花率16.7%)」

 

と発表されています。まだもうちょっと、という感じですね。

sponsored link

偕楽園でしか見ることができない梅の花とは?

梅の花は約100種類あり、種類によって開花の時期が変わってきます。

 

品種名は読みにくい漢字のものが多いですが、梅の花の名前がそのまま梅酒の名前になっているものもありますので、目にしたことがある品種名もあるのではないでしょうか?

早咲き 1月中旬~2月中旬頃 八重寒紅、白難波、八重冬至、烈公梅など
中咲き 2月上旬~3月中旬頃 虎の尾、月影など
遅咲き 3月上旬~4月上旬頃 白加賀、春日野、江南所無など

 

偕楽園の園内にあるすべての梅の花の品種を調査研究し、花の形や香り・色などが特に優れている6品種を選び出し、その6品種の梅の花を「水戸の六名木」と認定しました。

 

偕楽園内ではこの六名木に六角形の柵がしてあるので、探してみてくださいね。

1 烈公梅
(れっこうばい)
薄紅色の大輪。一重咲きで、丸い花弁の一枚一枚が離れている。水戸にしかない品種。水戸藩9代藩主・徳川斉昭の別称「烈公」にちなんで名づけらた。
2 江南所無
(こうなんしょむ)
明るい紅色の大輪。花弁は厚く、しべを抱え込むように咲く。中国の江南地方のこれ以上のうめはないという意味で名づけられた。
3 白難波
(しろなにわ)
白色の中輪。ほころびたときの、微かな淡紅色が開花した後も花の外側に残る特徴がある。
4 柳川枝垂
(やながわしだれ)
淡紅色中輪のガクに包まれている。開花するとガクは反り返り、中からうっすらと白く縁取りされたやや濃いめの、淡紅色の花弁が現れる。
5 虎の尾
(とらのお)
八重中輪。ガクが淡紅色、つぼみの開き始めは薄紅色でやや尖っている。開花後は白色となる。
6 月影(つきかげ) 青白い花色だが、丸くて厚い花弁の豪華さが全体の雰囲気を落ち着いたものにしている。

六名木の写真はこちら

 

六名木の中でも一番有名なのは「烈公梅」です。

 

この梅の品種は水戸の偕楽園にしかない梅で、偕楽園を造った徳川斉昭公の名にちなんだ名前が付けられています。

 

烈公梅は1月下旬~2月下旬までの比較的早い時期に見ごろを迎えますので、烈公梅が咲く時期に合わせて梅まつりに行くのもよいかもしれませんね。

sponsored link

水戸の梅まつりのみどころ

水戸の梅まつりでは、毎年盛りだくさんのイベントが企画されています。

 

園内をゆっくり散歩しながら梅の花を楽しむことももちろんできますが、せっかくですからイベントにも参加して楽しい思い出を作ってくださいね。

 

イベントの数が本当に多いので、ここではいくつかピックアップしてご紹介します。

 

イベント全部の日程や詳細は上でも紹介した公式ホームページに一覧が出ていますので、そちらで確認してください。

 

① 第7回全国梅酒まつりin水戸

〈日程〉3月1日(金)・2日(土)・3日(日)
〈時間〉10:00~16:00 ※3日は15:00まで
〈会場〉常磐神社
〈内容〉全国から集めた約140種類の梅酒の飲み比べのほか、梅酒と料理のマリアージュなどを提供!

②夜・梅・祭2019 ~第一夜 弘道館~ ~第二夜 偕楽園~

〈日程〉第一夜:3月2日(土)、第二夜:3月9日(土)
〈時間〉18:00~21:00
〈会場〉第一夜:弘道館、第二夜:偕楽園
〈内容〉夜にライトアップされた梅の花を見ながら、雅楽演奏やキャンドルアート、花火などを楽しめます!

③第18回水戸納豆早食い世界大会

〈日程〉3月16日(土)
〈時間〉10:00~13:00
〈出場料〉1,000円 ※申し込み受け付けは1/21で終了
〈会場〉偕楽園吐玉泉下広場
〈内容〉納豆ご飯及び納豆の早食いを競い、納豆早食い世界一を決定!

大きなイベントを3つご紹介しましたが、いかがでしょうか?

 

厳かな雰囲気を感じられるものから、バラエティに富んだものまで、老若男女問わず楽しめるイベントですよね。

 

特におすすめしたいのは「② 夜・梅・祭2019 ~第一夜 弘道館~ ~第二夜 偕楽園~」のイベントです。

 

動画を見てもらうとよくわかると思いますが、夜桜ならぬ夜梅はやっぱり美しい!

 

第二夜の夜・梅・祭ではフィナーレとして花火が打ちあがります。ライトアップされた梅と一緒に美しい花火をぜひ楽しんでください。

水戸の梅まつりの駐車場とアクセスは?

水戸の梅まつりは毎年多くの来場者があり、土日はイベント開催も重なり特に混みあいます。

 

駐車場の確保も難しくなりますので、なるべく公共交通機関を利用しての来場が好ましいです。

 

車での来場となった場合には、偕楽園の駐車場を利用するか、近隣の有料駐車場を利用することになります。

 

偕楽園の駐車場は午前中ですぐ満車になってしまう日が多いようですので、当日スムーズに駐車するためにも、事前に周囲の駐車場情報を調べておくことをおすすめします。

 

偕楽園駐車場 ※梅まつり期間はすべて有料となります。

偕楽園・桜山第一駐車場 [普270台・障4台] 偕楽園・桜山第二駐車場 [普149台・障4台] 三偕楽園・桜山第三駐車場 [普 66 台・障4台] 桜川駐車場[普295台・障6台] 好文亭表門駐車場 [障 11台・マイクロ6台] ※要問合せ
千波公園西側駐車場(029-241-1251)[梅まつり期間 → 普150台・大30台] 偕楽園下駐車場 (029-233-0238) [普140台] 常磐神社駐車場 (029-226-0560) [普 70 台]

 

【駐車場マップ】

【公式アクセス】

 

電車での来場の場合には最寄り駅はJR常磐線水戸駅です。

 

駅は混雑が予想されるため、梅まつり期間中の土・日・祝日に限り、JR常磐線下り線に「偕楽園臨時駅」が開設される予定となっています(上り線はご利用いただけません)。

 

この臨時駅は偕楽園まで徒歩3分という便利さです。9:10~15:30までの間で下り電車のみ停車します。

 

普通列車だけでなく「ひたち」「ときわ」も停車しますので、休日に行かれる方は利用を検討してみてくださいね。

 

JR常磐線水戸駅から偕楽園までは距離があるため、梅まつりの会場である偕楽園まではバスを利用して行くことになります。

※水戸の梅まつり期間中は運行本数が変更になります。

 

以上、水戸の梅祭りのご紹介でしたが、いかがでしょうか?

 

偕楽園でしか見ることができない梅の花を楽しみながら、様々なイベントにも参加して、水戸の梅まつりを楽しんでくださいね。

sponsored link
おすすめの記事