sponsored link

東京多摩地区を流れる一級河川「野川」は多摩地区を南東方向へ縦断する多摩川水系の支流です。川沿いの遊歩道も整備され、自然溢れる散歩コースとして地元の人から愛されています。

 

野川の流れる調布市佐須近辺では、春になると川岸の桜のピンクと菜の花の黄色のコントラストが美しく、お花見スポットとしても人気があります。

 

昼間のお花見ももちろんおすすめですが、ぜひ一度は訪れてほしいのが、「野川桜ライトアップ」です。

 

地元の照明会社、株式会社アーク・システムがボランティアで行っているイベントで、野川沿いの大きな桜並木約850mがライトアップされます。

 

開催日は例年直前に決定し、天気が良く、桜が一番の見頃を迎えた最高に完璧な日に開催されます。

 

※追記!

開催日が決定しました!

2019年は4月4日(木) 18:00~21:00

 

上記日程で開催されることが遂に発表されましたよ^^

 

1日限りの貴重なイベントですから、情報が気になるところですよね。

 

今回はそんな野川桜ライトアップの日程とみどころ、アクセスについてご紹介します!

sponsored link

野川桜ライトアップ2019年の日程は?

地元の照明会社と野川の桜ライトアップを楽しむ会の協力によって、1日限りで行われる限定のイベントです。

 

始まった当初は地元でも一部の人だけが知るイベントでしたが、その美しさが評判となり、年々規模が拡大していき、現在の大規模なイベントになりました。昨年で27回の開催を迎えています。

 

ライトアップの開催日は、アーク・システムのホームページ上でのみ発表されます。

 

この発表時期は開催直前のため、まだ2019年の日程は分かっていません。その年の桜の開花状況や天候などを総合的に判断して決定されるそうです。

 

例年、開催2日前頃に発表されているようなので、おそらく2019年もそうなることと思います。

 

開催日:2019年は未定

→2019年は4月4日(木) 18:00~21:00

に決まりました

2018年 3月30日(金) 18:00~21:00
2017年 4月12日(水) 18:00~21:00
2016年 4月 5日(火) 18:00~21:00

場所:野川沿いの桜並木

東京都調布市佐須町3-26-7

株式会社アーク・システムホームページ

 

2019年の桜開花予想では、東京は開花が3月23日頃、満開が3月30日頃と予想されています。昨年とほとんど同じような日程の予想です。

 

野川桜ライトアップは満開の一番良い日に行われますから、もしかしたら満開予想日の「3月30日(土)」に行われるかもしれませんね。

 

あくまで予想なので分かりませんが、おそらく30日前後で開催されるのではないでしょうか?

 

sponsored link

野川桜ライトアップのみどころは?

昼間にみる桜と違って夜にみる桜は色が白みがかっていて、より儚く見えますよね。

 

明るい日差しの下では、華やかでかわいらしい桜の華も、闇夜では少し妖艶にも見えます。不思議です。

 

野川桜のライトアップでは、野川の川面に写るライトアップされた夜桜が非常に美しいため、ぜひ写真に納めてほしい光景です。

 

川の流れがとても穏やかなのでくっきりと川面に映り込みます。桜の枝々が土手から川に向かって伸びているため、桜の華が川をのぞき込んでいるような風景にも見えます。

 

風が吹くと桜の花びらが舞って、川に浮かぶのでそれもまた風情のある光景ですよ。

 

春の一夜限りの光景ですから、ぜひ足を運んでみてくださいね。

開催下である株式会社アーク・システムのホームページでは以下の注意事項が案内されています。

 

野川沿いは住宅街にありますので、観覧される際には周囲への配慮を十分に行ってくださいね。

 

━当日の注意事項について━

・ペット同伴(大型犬)禁止。(ゲージに入れるまたは抱えられるペットは可とします)

・観覧エリア内での喫煙、飲食は禁止とさせて頂きます。トイレ、ゴミ箱、喫煙所はありません。

・ベビーカーのご使用、三脚・自撮棒を使用しての撮影は禁止。
 (ベビーカーにつきましては、折りたたんだ状態でお手荷物としてお持込を頂く分には問題ございません。)

・近隣私有地内への立ち入り禁止。

・自転車駐輪場は、3箇所(榎橋の児童遊園/大橋の児童遊園/細田橋近くの都営住宅公園)ありますが、収納台数に限りがあり、停められない場合があります。

・専用駐車場はありませんので公共交通機関をご利用ください。

 

野川桜のライトアップはわいわい騒ぐ盛り上がるお花見が目的ではなく、桜をゆっくり見て川沿いを歩いて堪能するために行われます。

 

出店が並んでシートを敷いてお花見を楽しむような場所ではありませんので、ご注意くださいね。

sponsored link

野川桜ライトアップへのアクセスは?

ライトアップ当日は多くの人で賑わうため、周辺道路も含め大変混雑します。

 

混雑状況によっては野川へ向かう道路が一方通行となる場合もあるようです。会場に専用の駐車場はありませんので、なるべく公共交通機関を使用しての来場をおすすめします。

 

【会場マップ】※平成30年のもの

 

会場に行くのには京王線が便利です。京王線の3駅からの距離はさほど変わりませんので、ご自身に都合の良い駅をご利用ください。

 

京王線「布田駅」:榎木橋まで徒歩15分
京王線「国領駅」:細田橋まで徒歩10分
京王線「柴崎駅」:甲州街道経由、途中から野川沿いに細田橋まで徒歩15分

 

車でのアクセスはあまりおすすめできません。野川の桜並木は河川敷にあるため、専用駐車場は設けられていません。

 

そのため、停めるとなると周辺駐車場の利用となりますが、野川沿いは京王線の駅が多いので、あまり大きな駐車場も周囲にはありません。

 

駅から少し離れたところで有料パーキングを探して、そこから歩いて会場に向かうことになるかと思います。

 

自転車で来場される方には、榎橋の児童遊園、大橋の児童遊園、細田橋近くの都営住宅公園の3か所に臨時の駐輪場が設けられています。例年そこまで混雑はないようですから、自転車は決められた場所へ駐車してくださいね。

 

いかがでしたでしょうか?2019年の野川桜ライトアップの日程はまだ発表されていないので、今後要チェックですね。

 

3月30日(土)開催となった場合には平日よりも混みあうことが予想されますから、早めに準備をしておいてくださいね。

sponsored link
おすすめの記事