sponsored link

2019年7月25日発売のKiss 9月号に連載中の『モトカレマニア』第26話!

 

難波ユリカ・27歳。

 

彼女の心を占めているのはただ一人…22歳の時に別れた元カレのマコチこと斉藤真!

 

元カレを神のように崇拝するユリカは不動産店の営業として働くこととなったが、なんと、そのマコチと同僚として再会して…!?

 

元カレ×お仕事!? 切れ味バツグンのノンストップ・ラブコメディです。

 

単行本も大人気で、現在2巻まで発売されていますよ。

 

今回は最新第26話の『モトカレマニア』のネタバレ、感想をまとめました。

 

前話(第25話)の内容を振り返りたい方はこちら

sponsored link

モトカレマニア【第26話】のネタバレ

――やだ、なんてドラマティックなんだろう―青天の霹靂?寝耳に水?

 

さくらは、自分の身体に伸びてくるマコチの手に、気が動転していた。

マコチはさくらの背中に身体を寄せ、腰に手を回してきた。

 

――これは、アリなの?それともナシなの!?…問題は、なんでこういうことができちゃうか…

 

さくらは、くるっとマコチの方に向き直り、マコチの顔を掴んだ。

 

「…真くん、私達、話し合いましょう、ね」

「…え?」

 

布団から出たさくらは電気を付け、メガネをかけ、布団の上に正座した。

 

「今、抱きついたよね?」

「す、すみません、少しくっつきました」

「なんで?なんとなく?ほんとに?100パーセントなんとなく??」

 

さくらの態度に驚きつつも、マコチも正座をして答える。

 

「…ちょっと落ち着かなくて。安心したくて…ごめんなさい」

「…今日の真くん、なんか少し荒れてるなって思ってた、どう?」

「はい、…仕事でいろいろあって。…それもあっての『流れ』というか…」

「ふーん、そっか…なるほど…じゃあ、『流れ』に巻き込まれる側のこと考えてみたことある?」

「え…?」

「ない?それじゃあけっこう強いこと言っちゃうけどいいかな。『流れ』って要するに相手がどう思うかは頭にないってことだよね。真くんは私を突然巻き込んだんだよ。真くんの『落ち着きたい』って欲望に。それってまるで…痴漢みたい」

 

――グサッ!!

 

――ああ、そうか、私…怒ってたんだ…。今日はさすがに許してる場合じゃない…。

 

「…ごめんなさい…出て、いきます…」

 

「えっと…私…なにもそこまで…別にいーけど」

 

――いや、もう答えは出てる。『特別な関係』にはなれなかった――

 

「…いろいろお世話になりました。指摘されたことまだよくわかってないかもだけど、ちゃんと考えます」

 

布団から出て、立ち上がったマコチはさくらと距離を取る。

 

「…荷物まとめます。さくらさんは寝ててください」

「うん」

 

――こんなことで終わらせて。私、バカなんじゃないの?でも、わかってもらうとか、話し合って理解を深めるとか、それやるならモトカレの幻影じゃなくていい。これでいい…。

 

「終わり方はしょぼいけどね…もうちょっといい感じにシメたかった…」

 

――このあと真くんはどうなるのかな。私の見てないところであのモトカノとうまくいくのかな…

 

「あとは、あの子の運次第か!」

 

さくらは自分の携帯から、ユリカへメッセージを送った。

 

旅館からの帰り道、ユリカはメッセージに気がついた。

 

『今すぐうちに来られますか?真くん出ていくから、必要ならどうぞ』

 

さくらからのメッセージを見たさくらは、マコチとさくらのマンションへと走り出した。

 

雨が降る中、荷物をまとめたマコチはマンションの入り口で立ち尽くしていた。

 

「傘置いてきちゃったな…」

 

すると、道の向こうから傘を指して走ってくるユリカがやってきた。

 

「…ユリカ?どうして、ここに…」

 

――あ、会えた…!

 

息を整えたユリカは、笑顔でそっと傘を差し出した。

 

「マコチ…一緒に、行こう?」

 

二人はひとつの傘に寄り添って入り、歩き出した――。

 

そんな姿をさくらはベランダから見ていた。

 

「めでたし、めでたし、と言いたいところですが。『捨てる神あれば拾う神あり』でイージーモードの許され男子と、あの子はやっていけますかね?」

 

――私は、私の話を進めなきゃね――

sponsored link

モトカレマニア【第26話】を読んだ感想

以上、最新話第26話のネタバレでした!

 

さくらへの手を伸ばしたマコチに、さくらは一刀両断で、説教をし始めます。マコチに対し「痴漢」だと強く言うところはさすがにマコチにも響いたようですね。

 

マンションをでていくことになったマコチ。

 

さくらのメッセージを受け取ったユリカは迷うことなく、マコチを迎えに行きます。

 

一緒に帰る二人は今後どうなるのか。マコチを捨てたさくらはどうなっていくのか、次回が非常に気になる終わり方でしたね!

 

次回最新話が掲載されるKiss10月号は2019年8月24日発売予定です。お楽しみに!

sponsored link
おすすめの記事