sponsored link

2019年6月1日発売のBE LOVE 7月号に連載中の『能面女子の花子さん』!

 

家庭の事情で能面をつけて生活する女子高生・花子さん。

 

見かけはホラー、中身はキュートな花子さんのスクールライフは、恋あり、友情あり、能面あり!!

 

まわりの視線もなんのその! 能面女子の青春コメディです。

 

単行本も大人気で、現在4巻まで発売されていますよ。

 

今回は最新話の『能面女子の花子さん』のネタバレ、感想をまとめました。

 

前話の内容を振り返りたい方はこちら

sponsored link

能面女子の花子さん 最新話のネタバレ

「花子さん、どうかしたの?」

「どこからかずっと視線を感じていて…いつもの好奇心旺盛な視線ではないわねぇ…もっと粘着質な…こちらの動きを伺うような…
あっ、家庭科部の部長さん」

「う…うちの部長!?」

 

花子さんのことを影からずっと見ていたのは、果穂ちゃんの所属する家庭科部の部長でした。

 

「すでに察していたとはさすがですわ!そう!能面女子を見ていたのはこの私、中本君江!でもこの状況は能面女子、あなたにも原因があってよ」

 

堂々と登場し、自己紹介を始める部長さん。

 

「部長さん、御用があるなら気兼ねなく声をかけてくださいね」

「あらそう?実は頼み事があるんですの」

 

すると果穂ちゃんがそっと花子に耳打ちをする。

 

「花子さん、あまり安請け合いしないようがいいよ。部長、時々無理難題言い出すし…」

「大丈夫よ、心配してくれてありがとう」

「この紙に名前を書いてほしいのですわ」

 

そう言って部長が差し出したのは、家庭科部への入部届。

 

「入部は以前お断りしたはずですが…」

「うちの部は文化部の中でも入部数が少なくて、来年新入生が入ってこなければ、活動に支障が出ますわ…そこで!!能面女子を迎え入れて、部の広告を派手に出す!入部希望者続出間違いなしですわ!!」

 

一人で盛り上がってテンションの上がる部長と対象的に、冷静な花子さん。

 

「私、家が遠いんです。部活動をしていたら門限に間に合わなくて…」

「では、週1回…月2回はいかが!?」

 

状況を見かねた果穂ちゃんが意見を出す。

 

「あ…あのっ、こういうのはどうでしょうか!?」

 

1週間後。

 

「果穂!」

「あけみちゃん、おはよー」

「見たよ、家庭科部の学内WEB広告!フルーツカービングの制作動画すごくおもしろかったよ!フルーツカービングって初めて見たけどすごいね!」

 

あけみちゃんのスマホには、軽快な音楽と共に延々とメロンを切り刻むだけの動画が流れていた。

 

「あんなことできる人、家庭科部にいたの!?」

「…家庭科部にみんなできるようになるよ」

「本当!?友達で家庭科部見学したいって言ってる子いるよ」

「うわぁうれしい!」

 

あけみちゃんとの話を終えた果穂ちゃんは、気まずい顔をしながら花子さんの元へ。

 

「花子さんが広告制作にだけ参加するって約束で入部してくれたおかげだけど…部員全員があの技術を持ってる設定はムリがあったよ…。私が言い出したことだけど、絶対私にはできないよ…あんなの…」

 

泣きながら後悔する果穂ちゃんを優しく慰める花子さん。

 

「大丈夫よ!私ができるんだもの。みんなできるわ」

「そ、それはどうかな!?」

「でも果穂ちゃんもよく思いついたわね」

「だってあのままだと花子さん、見世物みたいになりそうだったし…。花子さんは能面以外にもすごいところたくさんあるのに」

「じゃあ次回の配信分も張り切って作らなきゃね!」

 

るんるん気分でやる気になる花子さんでした。

sponsored link

能面女子の花子さん 最新話を読んだ感想

以上、最新話のネタバレでした!

 

今回は家庭科部に誘われる花子さんと、それを阻止しようと奮闘する果穂ちゃんのお話でした。

 

熱心に勧誘する部長さんに妥協案として、フルーツカービングの動画提供を進めた果穂ちゃん。

 

狙い通り反響はありましたが、代わりに自分たちの首を締める結果にもなってしまいました…。

 

フルーツカービングもできるなんて、花子さんは一体何者なんでしょうね。次回のお話もどんなものなのか楽しみです。

 

次回最新話が掲載されるBE LOVE9月号は2019年8月1日発売予定です。お楽しみに!

sponsored link
おすすめの記事