sponsored link

2019年7月8日発売のプチコミック 8月号に連載中の『リーガル×ラブ』第12話!

 

不倫疑惑をかけられ、大ピンチのOL・三森こころ。

 

駆け込んだ法律事務所で彼女に手を差しのべたのは、優しくて頼りになって、超絶イケメンの弁護士・梅宮。

 

だけど彼には思わぬ裏の顔が! それでも彼を頼るしかないこころは・・・?

 

単行本も大人気で、現在2巻まで発売されていますよ。

 

今回は最新第12話の『リーガル×ラブ』のネタバレ、感想をまとめました。

 

前話(第11話)の内容を振り返りたい方はこちら

sponsored link

リーガル×ラブ【第12話】のネタバレ

「送ってくださって、ありがとうございました。…あの、もしよかったらウチでコーヒーでも飲みませんか…?」

「…いや、いい。このまま一緒にいたら、襲いそうだから。…じゃあな、おやすみ」

 

そう言い残し、梅宮は去っていった。

 

――嘘みたい…夢じゃないよね?先生が私のこと…これから梅宮先生との関係は、変わるのかな…

 

翌日、ドキドキしながら職場へと通勤したこころ。しかし、梅宮の態度は以前とまったく変わらず、冷たいものであった。

 

――え。何この感じ…昨夜のあれは…!?私を好きって言ってたのは?私の妄想…!?

 

新しいクライアントが訪れ、梅宮とこころは相談に応じていた。不倫していた彼に裏切られ、奥さんから慰謝料を請求されているというクライアントの現状に、自分のことを言われているような気分になるこころ。

 

「私のこと好きだって言ってたくせにっ全部勢い任せで、その場しのぎの言葉だった!私バカみたい!」

 

――他人事とは思えない…もしや梅宮先生も勢い任せで!?いや、今になって好きって言ってたこと後悔してたり…なかったことにしてほしいとか!?

 

梅宮が一旦席を外すと、こころの前でボロボロと涙を流し始めたクライアント。

 

「…もうやだ…何も信じられない…もう私恋愛なんかできないかもしれない…」

「宮本さん、大丈夫です。梅宮先生は一番ベストな方法で、全力を尽くしてくれますから!私も恋をするのは怖かったけど…今、すごく好きな人がいます、だから諦めないでください!」

「…その好きな人とはうまくいってるの?」

「…え、あ…正直なところ、よくわからないんです…。好きな人の言葉一つひとつに嬉しくなったり、落ち込んだり…でもその人といるだけで幸せな気持ちになれるから、頑張りたいって思うんですけどね――…」

 

相談を終えたこころは、今度は梅宮と共に、美咲の元に別の案件の打ち合わせへと出かけることになった。

 

――そういえば、梅宮先生と美咲さん…ふたりで会ってたよね…。

 

打ち合わせ中も2人の息のあったやり取りを見て、不安がつきないこころ。

 

――やっぱり心のモヤモヤが少し残る。ふたりに関係を探るような真似はしたくない。けど…入り込めない空気がいつも2人にはあるから、苦しくなる…

 

「意外と時間遅くなったな。よし、今日はもう直帰だな」

「…あ、はい、じゃあお疲れ様で…」

 

気まずい空気から逃げようとこころが足早に帰宅しようとするが、梅宮が呼び止めた。

 

「待て。ちょーっと、僕とお話しようか―――」

「美咲にはもうなんの感情もないからな、お前がっつり疑ってたろ」

「え、いや、そんな、ことは!」

「美咲と会ってたのは、個人的な頼み事をしてたからだ。…俺には謝りたい男がいる。美咲はそいつの元カノだから、連絡を取ってもらってたんだよ。ずっと心に引っかかってたくせに、考えないようにしてたから。動きだそうと思えたのは、お前のおかげ」

「…え?」

「恋愛も人間関係も、全部が厄介に思えて、無難に避けていってたから。だから恋愛なんてしないほうがマシ…そう思ってたのに」

 

梅宮はそっと美咲の手をにぎる。

 

「また恋愛感情と向き合う日が来るとはな。…お前を好きになった」

「本当…だったんですね…」

「やっぱり信じてなかったんだな。そりゃ仕事は冷静でないと、いろいろしそうになるだろ。…で、お前は?」

「…っ私の気持ち、とっくに気づいてるくせに」

 

繋いでいた手をそっと引き寄せる梅宮。2人の距離が近づく。

 

「言わせたいんだよ」

「…っ…。い、言いません」

「!?」

 

予想外の言葉に驚く梅宮。

 

「なんだそれ、反撃か!?」

「ち、違いますよ。今は言えないっていうか…。私のことよりも、その大事なことを優先してほしいんです。先生が全てをやり遂げて、ずっと胸につかえていたものが取れたら、その時私の気持ちを言わせてください。それまで、待ってますから!」

 

少し照れながら気持ちを伝えてくるこころに、思わず梅宮はキスをした。

 

「…っ」

「はー…お前のことになると、ダメだな、俺…。今日だけ、このキスは許せ」

 

そう言うと、今度はこころの目を見てゆっくりと距離を縮め、そっとキスを落とした――。

sponsored link

リーガル×ラブ【第12話】を読んだ感想

以上、最新話第12話のネタバレでした!

 

やっと想いが通じ合い、結ばれた梅宮とこころ。

 

ですが、こころは自分よりも大事なことを優先して欲しいと、付き合うことは保留にします。

 

梅宮の大事なことは、無事に解決できるのか、2人の関係はどうなるのか、次回以降の展開が楽しみですね。

 

次回最新話が掲載されるプチコミック9月号は2019年8月8日発売予定です。お楽しみに!

sponsored link
おすすめの記事