sponsored link

はいさい!ミショーです。

 

数ある電子書籍サイトの中から、今回はReader Store(リーダーストア)を紹介していきますね。

 

登録方法(図解で!)、メリットや料金など詳しく書いていきます。

sponsored link

Reader Storeの登録方法

1、HP左上をタップし、初めてのかたはこちらをタップ

リーダーストアの登録方法1

 

2、いますぐはじめるをタップ

リーダーストアの登録方法2

 

3、利用規約を確認後、メルマガ受信の有無、利用規約の同意にチェック

リーダーストアの登録方法3

※メルマガ登録をしておかないと、その後の90%オフクーポンはもらえなくなります。

 

4、利用を開始するをタップ

 

5、googleアカウント、twitterアカウント、My sony ID、My Playstation Networkアカウントのいずれかを取得後、登録ができます。

リーダーストアの登録方法4

※いずれのアカウントも持っていない場合、My SonyIDを取得し登録に進みます。

 

6、googleアカウントを持っているので、Googleアカウントをタップし、自分のアカウントを選択

 

7、サインインでき、使用可能となりました。

リーダーストアの登録方法5

 

新たに個人情報を入力することもなく、持っているアカウントで使うことができるのは簡単で良いですね。

sponsored link

Reader Storeの特徴

Reader Storeは、サービス開始から9年が経つ、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが運営している電子書籍サイトです。

 

Reader Storeにある書籍は約24万冊以上。

さらに登録なしで試し読みできる作品は2000冊作品以上もあり、無料本の中には、コミック、雑誌、青空文庫などがあります。

 

My sony IDまたはgoogleアカウントを持っていれば、そのままReader Storeをつかうことができます。

sponsored link

リーダーストアのメリット

・セールが多い

・ジャンルが幅広い

・2.5次元やBL漫画でReader Storeにしかない作品あり

・しおり機能あり

・縦向き、横向きどちらでも対応可

・自動新刊購入、自動続刊購入システムがある

Reader Storeの対応デバイスは?

・ブラウザ

・アンドロイド

・iPhone

・ipad

・ipod

・Playstation Vita

・Reader専用端末

 

で閲覧可能です。

また、1つのアカウントで最大5台まで同時に使うことができます。

Reader Storeの料金体系は?

Reader Storeは、会員登録無料で楽しめます。

 

欲しい作品があった場合、その都度課金して書籍を購入し、閲覧する流れとなります。

(以前は月額コースもありましたが、2017年に廃止されています。)

 

サイト内には無料お試し作品も多数あるので、気軽にサイトをチェックしてみてください。

 

作品によっては「全話いつでも無料」なんていう作品もありますよ。

 

また、「会員ランク」というものがあり、本の購入金額でランクがアップし、購入金額ごとにポイントが付与され、最大3%還元されます。

 

このランクがアップすると、1回に還元されるポイントがアップします。

 

前月の購入金額で当月のランクが決まります。

 

ポイントやクーポンで購入した分は査定金額に含まれませんので注意してくださいね。

Reader Storeの特典は?

・初回登録時、90%オフクーポン

・2000円以上のまとめ買いで300ポイントバック

 

2019年3月時点で、開店から3000日を迎えたことで、アニバーサリーイベントというのを実施しています。

 

・週代わりセール最大80%オフ(~3/31)

・プレゼント企画

・アニバーサリーくじ

 

などなど、いろいろな特典がありますよ。

 

これ以外にも定期的にクーポンくじ、割引キャンペーンやセールなども行っていますので、お得に書籍を買えるサイトかと思います。

 

以前はサービス開始から8周年を記念し、期間限定キャンペーンを行っていました。

 

メリットや特徴をみると、Reader Storeは、2.5次元やBL作品が好きな人、Playstation Vita IDを持っている人、ソニーブランドが好きな人、Sonyポイントを持っている人は特におすすめかなと思います。

 

アカウントもそのまま使え、スムーズに電子書籍を利用することができますね。

 

サービス開始から9年続く、大手会社運営の電子書籍サイトという面で安心して利用できることもメリットのひとつでしょう。

 

検索もしやすく、使いやすいという口コミも多いので、電子書籍サイトを検討している人は一度Reader Storeを使ってみてはいかがでしょうか。

sponsored link
おすすめの記事