sponsored link

今回ご紹介する海外ドラマはGame of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)。

 

7つの王国を統べる7つの王家が、統一王家の証である「鉄の玉座」を巡って争いを繰り広げる物語です。

sponsored link

ゲームオブスローンズのあらすじと一部ネタバレ

今のところシーズン1~7まで視聴可能で、ラストシーズンであるシーズン8は今年以降の公開が見込まれています。

 

この「鉄の玉座」は最初に統一王朝を開いたターガリアン家が倒した敵の剣を溶かして作ったとのことで、そもそもの設定が血なまぐさいのですが、ドラマ自体もかなりショッキングなシーンの連続です。

 

暴力的なシーンや拷問のシーンなどはもちろん、売春宿や女性が襲われるシーンの描写など、小さなお子さんと見るドラマとしてはおすすめできませんが、暴力と裏切りが支配する中世のリアルな雰囲気が伝わってきます。

 

7王家とはいえ、物語は主に

 

・北部の王国を支配していたスターク家の子女、

・かつて王国を開いたものの今は王国を追われ再起にかけるターガリアン家の人々

・そしてターガリアン家に代わって現在「鉄の玉座」を支配しているバラシオン家の人々

 

それらの視点が主に描かれ、これらがオムニバス形式で同時進行していくという壮大なドラマとなっています。

 

物語を面白くしているのは、各家のキャラクターが非常にバラエティに富んでいるうえに良く描かれており、つい感情移入してしまいたくなることでしょう。

 

良き王でありながらバラシオン家の裏切りによって処刑されてしまうエダート・スターク、

その長女で夢見る乙女に過ぎなかったのに、過酷な運命に耐えるうちたくましく成長していくサンサ・スターク、

次女で男勝りの性格、ロブが死んでからとある理由で暗殺者の教団で暗殺術を学ぶことになったアーヤ・スターク、

エダード亡きあとスターク家の復興を目指す妻キャサリンと長子ロブ、

非嫡出子のため自ら北部防衛のためのナイト・ウオッチになったが数奇な運命に翻弄されるジョン・スノウといったスターク家の面々を中心です。

 

また、権謀術数にたけ家族同士でも裏切りを繰り返すタイウィン、サーセイ、

ティリオンといったバラシオン王家の人々、

酷薄なボルトン家の人々、

ボルトン家に徹底的な辱めを受け人間性すら一時失いかけたシオン・グレイジョイ、

ターガリアン家の再興のため、兄に蛮族の王に強制的に結婚させられ、魔法の力により竜を操る能力を手に入れた美しき竜使いの王女デナリウス、

そして低い身分から身を起こし、人たらしや陰謀にたけたリトルフィンガー

 

個性豊かで因縁で結びついた面々が複雑に絡み合って物語が進んでいきます。

 

最終シーズンに向けて、まだ結末は明らかになってはいませんが、ファンタジーや歴史物、シリアスなヒューマンドラマの好きな方であれば、見て損はない作品であること請け合いです。

sponsored link

ゲームオブスローンズを配信しているサイトは?

現在、hulu(フールー)でシーズン1からシーズン7まで配信されていますよ!

 

入会してからトライアル期間内に見れば、無料で見ることもできますので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

sponsored link
おすすめの記事