sponsored link

はいさい!ミショーです。

 

今回はアニメ版の「銀魂」をレビューします。

 

はじめはただのギャグマンガと思ってジャンプでも飛ばしていたマンガでした。

 

それも、友人が絶賛していたため、とりあえず一回は読んでみようと思い、期待せずに読み始めたのがきっかけです。

 

その後、ジャンプでは毎回最初に読んでおり、ふと気がつけばコミックを全巻集めるほどに。

sponsored link

銀魂アニメ版の感想

アニメ版も興味はあったものの、レンタルビデオ店に行く時間はなく、見る機会がなかったので今まではどんなものかわかりませんでした。

 

しかし、フールーに加入してから何気なしに検索していると、銀魂を発見!!!

 

どんなものかとりあえず見ようと思ってまずは第1話の『てめーらァァァ!!それでも銀魂ついてんのかァァァ!』を視聴しました。

 

マンガでは大満足で逆にアニメがショボかったらどうしようと思っていましたが、完全に裏切られました!

歴代アニメの中で最高と呼べるほど面白かったです。

 

銀さん、新八、神楽それぞれの声も完璧に合っていましたし、それ以上にマダオの声が完璧すぎました。

 

1週間の空き時間のほとんどを銀魂の視聴に費やしていました。

 

基本的にはギャグがほとんどで、放送しても良いのか!?と思うようなワードや芸能人のパロディ、下ネタが盛りだくさんで何話見ても飽きません。

 

ところがギャグばっかりと思いきや、すごくシリアスな場面や感動のシーンもあり、作者の技量の高さに驚くばかりです。

 

 

好き嫌いがはっきり分かれるかも知れませんが、わたしの周りは9割が銀魂のファンです。

 

キャラクターでは主人公の銀さんがやっぱり1番ですね。

 

普段は怠けのもので、お金がなくていちごみるくばっかりのんで、家賃を滞納して、過去の自分から逃げているようなそんな弱そうな人間ですが、自分の仲間がピンチになった時には必ず頼りになる男というところに惹かれます。オンとオフがはっきりしている人間ですね。

 

その他にはやはりマダオが外せません。誰もがテレビで聞いたことのある声優さんが担当しているのもあってか、マダオの容姿と完全にマッチングしています。

 

銀魂にハズレの回はないと個人的には思っていますが、マダオが出てくる回は他の回と比べて群を抜いて面白いです。

 

運に見放されすべてが上手くいかないかわいそうなオトコですが、憎めないキャラクターです。

 

あとはテレビスタッフの方の努力がすごいと思います。

 

これだけ下ネタや放送コードギリギリ(アウトのものもありそう)のものがめちゃくちゃ多いとテレビ局に苦情がたくさんあると思いますがそれを物ともせずに続けているスタッフにあっぱれです。

sponsored link

銀魂アニメ版が見れる動画配信サイトは?

私が見たHulu以外にも、U-NEXT、dTV、dアニメストア、アマゾンプライム、ビデオマーケットなどで配信されています!

 

ハマる人にはかなり面白いと思いますので、ぜひアニメ版銀魂も見てみてください。

sponsored link
おすすめの記事