sponsored link

2019年2月25日発売のKiss 4月号に連載中の『ホタルノヒカリBABY』第15話!

 

大人気のホタルノヒカリの続編です。あの名コンビが帰ってきましたよ!

 

干物女だった蛍が、高野部長と結婚し、念願のBABY(ベイビー)が誕生!高齢出産を心配していた部長だが、母子共に元気で一安心。

 

これから始まるグータラ蛍ときっちり几帳面な部長の初めての子育てとは…!?

 

単行本も大人気で、現在2巻まで発売されていますよ。

 

今回は第15話の『ホタルノヒカリBABY』のネタバレ、感想をまとめました。

 

>ホタルノヒカリBABY最新話のネタバレはこちらへ!

sponsored link

ホタルノヒカリBABY【第15話】の内容をネタバレ

天然でちょっと抜けたところがある蛍ときっちり高野部長夫婦のどきどき子育て物語。

 

今回は高野ファミリー初めての電車でのお出かけです。しかもお正月の子連れ帰省ラッシュに挑戦です。いったいどんなどたばたがあるのでしょうか?

 

「これは想像以上の混みようだな・・・

まあ、いい。対策は十分に立ててきた!一は俺に任せて、雨宮は一人席に座ってくれ」

 

「えー、いいんですか?」

 

自信満々に蛍を一人席に座らせ、一を一人で見ると宣言した高野部長。

 

いざ予約していた席に行くと、隣にはちょっと強面のおじさんが。

 

萎縮しながら、何事もなく過ごせることを祈る高野部長であったが、新幹線が出発してすぐに、一がぐずって泣き出してしまう。

 

「トイレ!あっちか!」

 

急いで連結部分の多目的スペースに向かうも人が多く戸惑ってしまう部長。

 

すると見かねた蛍がやってきて、二人でトイレに向かい、事なきを得ることができた。

 

一通り泣いて落ち着いた一と二人は1時間半の旅を何とか終え、蛍の実家への着く。

 

あとは実家でごろごろして過ごすだけ、と楽しみに向かう一行であったが、着いた先は想像とは異なるものであった。

 

予想していたよりも多くの親戚が集まっており、料理の人出が足りないと、蛍は駆り出されてしまう。ゆっくりする暇もなく、高野部長も一を抱っこしながら手伝う始末。

 

「はー実家帰ったらゴロゴロできると思ったのに」

 

愚痴をこぼす蛍に

 

「やんなさい。一は俺が見てるから」と冷静に対応する高野部長。

 

手伝いの合間に部長が台所を覗くと、なぜか一人で落ち込む蛍が。

 

「どうした?」

 

「姉が買い物に出てる間に何か気の利いた一品と思ったら、なぜかこんな惨劇に・・・」

 

蛍の手には黒焦げになった食べ物らしきもの。

 

「余計なことを!」

「部長が手伝えって言ったんじゃないですかー!」

「0ベースをマイナスにしてどーするんだ!」

 

呆れる部長がふと目にしたのは余ったおせちの具材。

 

しっかり者の部長は皆が喜んで食べられるおせちのリメイク料理を蛍に代わって作り出す。

 

お煮しめの根菜でコロッケ、紅白なますで中華サラダ・・・。

 

部長が作った料理はどれも好評で、女子力の高さを見せつけたのであった。

 

翌日、楽しい時間を実家で過ごした3人は帰路につく。

 

駅への道すがら、ふと話出す部長。

 

「そういえば、同居していた頃は正月は一人で悠々自適に過ごしていたなあ。

そうやってマイペースに生きていくんだと思ったら、

新幹線のトイレのおむつ台に感動したり、そんなに歳のかわらない叔父さんたちと楽しく過ごしたり。

どこに連れていかれるのかわからないな“人生”って。

———二人のおかげで。」

 

蛍と一を見つめる高野部長の目は優しさに満ちていた。

 

蛍も優しい笑顔を浮かべ、3人は仲良く歩いていくのであった。

sponsored link

ホタルノヒカリBABY【第15話】を読んでみての感想

以上、第15話のネタバレでした!いかがでしたでしょうか?

 

結婚して子どももいるのに、お互いを「雨宮」「部長」と呼びあうあたりが良いですよね。ちょっと抜けてる蛍としっかり者の部長の掛け合いも読んでいてとても楽しいです。

 

マンガの中では子供である「一(はじめ)」目線で描かれている箇所もあるので、変わった視点で面白いですよ。

 

果たして次回はどんなどたばたが高野ファミリーに訪れるのでしょう。楽しみですね!

 

次回最新話が掲載されるKiss5月号は2019年3月25日発売予定です。お楽しみに!

 

>ホタルノヒカリBABY最新話のネタバレはこちらへ!

sponsored link
おすすめの記事