sponsored link

はいさい!ミショーです。

 

今日のレビューは、アメリカの人気ドラマ「プリズンブレイク」!

 

少し前の連続ドラマになりますが、かなり面白かったです。

 

メジャーすぎて、映画や海外ドラマファンならずとも一度は名前が聞いたことがある作品ではありますが、書いていきたいと思います。

sponsored link

プリズンブレイクのあらすじと見た感想

アメリカの連続ドラマはどれも面白いものが多いのですが、プリズンブレイクはかなり伏線回収が多く、続きが気になって一気に見てしまいます。

 

大まかな内容はアメリカの副大統領の兄弟を殺した罪で極刑を言い渡された兄を弟が助けに自らも収監されるという内容です。

 

兄の罪は実は冤罪で政府の黒幕に仕向けられたと知り、弟が兄と一緒に脱獄を企てるという本当ならありえないような話ですが、弟役のスコフィールドがすごくカッコよくて、いちいち話の言い回しにインテリジェンスを感じます。

 

役ではIQ200の天才児の役で彼のルックスと無駄を省いた所作の一つ一つがぴったりハマっています。

 

弟はもともと1級建築士で、兄が収監されている刑務所が以前自身が設計に携わったものだと知り、設計図を自身の体にタトゥーとして彫ってわざと収監されます。

 

刑務所の中にはかなりの悪事を働いた者ばかりで、この収監者たちもそれぞれ個性が際立つ役ばかりです。

 

刑務所内の囚人数名を巻き込んでこの脱獄計画は実施されるのですが、裏切りや、仲間割れ、刑務官とのイザコザなどでなかなか計画が進みません。

 

あらゆる事態を想定して、自ら収監されたスコフィールドですが、この刑務所の猛者たちの前に四苦八苦します。

 

いつもあと一歩のところでうまく行くという所まで辿り着くのですが、突発的なトラブルで計画が崩れるというのはアメリカのドラマではありきたりですが、それにしても面白いです。

 

頭脳明晰な弟と強靭な肉体を持つ兄のコンビも見ていてカッコよく、脱獄仲間もキャラが立っていて、男気溢れるキャラや、刑務所内の作業を牛耳っている者、スリの達人などのそれぞれの役割を利用し計画を遂行させようとします。

 

脱獄に関するドラマですが、途中でそれぞれの兄弟愛や家族愛も描かれていて、さらにはぞれぞれの囚人の脱獄したい目的である大切な人や、収監されるまでのバックグラウンドが描かれていて、キャラクターに感情移入させられます。

 

このドラマもシーズンごとに分かれていてかなりのシーズン数があります。

 

シーズン1では脱獄するまでが描かれています。シーズン2以降では脱獄後の話で2までは楽しく見れたのですが、3以降は政府の黒幕との話に変化していき、正直、間延びしている間は否めません。

 

かなり人気のドラマだったようで、途中で続編を無理やり作ったという感じがかなりします。

 

ともあれ、めちゃくちゃ面白い作品なので、「作品名は聞いたことはあったけどまだ見ていない」という方はぜひ視聴されることをオススメします!

sponsored link

プリズンブレイクを配信している動画サイトは?

Hulu、U-NEXT、dTV、アマゾンプライムビデオ、ビデオパス、FOD、ビデオマーケット、TSUTAYA TVなどで配信されています!

 

初月はお試し無料期間として料金が発生しない動画サイトもありますので、あなたに合ったサービスを提供しているサイトで視聴してみてくださいね^^

sponsored link
おすすめの記事