sponsored link

2019年3月1日発売のBE LOVE 4月号に連載中の『おこしやす、ちとせちゃん』第62話!

 

京の街のアイドル、キュートでショートなペンギン漫画! 小さな子ペンギン、ちとせちゃんが主人公です。

 

あっちへふらふら、こっちへふらふら、今日も京都をうろうろします。心が和むほんわかストーリーです。

 

単行本も大人気で、現在4巻まで発売されていますよ。

 

今回は第62話の『おこしやす、ちとせちゃん』のネタバレ、感想をまとめました。

 

おこしやす、ちとせちゃん最新話のネタバレはこちら

sponsored link

おこしやす、ちとせちゃん【第62話】の内容をネタバレ

春の近い穏やかな気配とは裏腹に、ここ最近不穏な噂が流れている。

 

なんと、ちとせちゃんが繰り返し悪事を働いているのだとか・・・。

 

「特に、このあたりの畑を荒らしてるって聞いたけど、ほんと?」

「!?」

 

目を真ん丸にして驚くちとせちゃん。必死に首を左右に振って否定します。

 

「やっぱり何かの間違い・・・?」

 

すると、

 

「うわーん!!!」

 

男の子の泣き声が聞こえてきました。急いで向かうとそこには

 

「・・・え!ちとせちゃんがもう一羽!?」

 

ちとせちゃんとそっくりな子が男の子をつついてイジメていました。

 

「もうちとせちゃんと遊ばへん!」

 

泣きながら叫ぶ男の子の言葉にショックを受けるちとせちゃん。

こいつが悪さの原因か!

 

怒ったちとせちゃんは全速力で偽ちとせを追いかけていきました。

逃げる偽ちとせペンギンを、追うペンギンのちとせちゃん。

 

偽ちとせを追いかけて山道を登った先、駆け込んだのは「狸谷山不動院」はるか昔、都の鬼門封じとしてタヌキ不動明王が置かれた場所でした。

 

自分にそっくりな姿で悪さをする偽ちとせに相当お怒りのちとせちゃん。

不動明王ばりの形相で偽ちとせを追い詰めます。

 

バババババ!両手で往復ビンタ!

 

驚いた偽ちとせは階段を登って逃げていきます。よく見ると、偽ちとせにはフサフサのしっぽが!

 

——ガブリ!

思わずしっぽにかみつくちとせちゃん。

 

階段の上段で転んだ偽ちとせをさらにくちばしでつついて追い詰めます。

 

ツンツンツン!!

ツンツンツン!!!

——ズルっ!

あ、あぶない!落ちる・・・!

ゴロゴロゴロ・・・!!

 

思わず目をふさぐちとせちゃん。

 

そっとちとせちゃんが目を開けると、階段の下にはのびている一匹の子タヌキがいました。

 

目を覚ました子タヌキから事情を聞いたちとせちゃん。

 

毎日いたずらばかりしてタヌキの仲間たちに嫌われてしまった彼は、人間のお友達をつくろうと毎日待っていました。

 

人間の前に現れても逃げられてばかり。そんな折、街でちとせちゃんを見かけた彼。

 

「あの子の真似をすれば、いろんな人にかわいいって言ってもらえる」と思ったそう。

 

彼はひたすらちとせちゃんに謝り続けました。

悪気はなかったんだね。

事情を聞いたちとせちゃんは優しく子タヌキの頭をなでてやりました。

 

それからその辺一帯のいたずらはぱたっと無くなりました。

 

そのかわり、仲睦まじく遊ぶペンギンとタヌキの姿がよくみられるようになったそうです。

 

良かったね、タヌキくん、ちとせちゃん。

sponsored link

おこしやす、ちとせちゃん【第62話】を読んだ感想

以上、第62話のネタバレでした!いかがでしたでしょうか?

 

ちとせちゃんに変身していたタヌキくん。偽ちとせとしてどれだけのいたずらをしてきたんでしょうね。

 

それにしても怒ったちとせちゃんは怖いですね。両手くつばしで容赦ない攻撃を加えていました(笑)

 

次回以降も、心がほんわかするほっとストーリーが楽しみですね!

 

次回最新話が掲載されるBE LOVE5月号は2019年4月1日発売予定です。お楽しみに!

 

おこしやす、ちとせちゃん最新話のネタバレはこちら

sponsored link
おすすめの記事