sponsored link

2019年3月1日発売のBE LOVE 4月号に連載中の『新大久保で会いましょう』第7話!

 

仕事に恋にと人生どん底。アラサー漫画家・花がさまよう果てにたどり着いたのは、新大久保!

 

華やかな街、おいしい食べ物、そしてイケメン!? 女子の「好き」を満たす、新大久保グルメ漫画です。

 

単行本も大人気で、現在巻まで発売されていますよ。

 

今回は第7話の『新大久保で会いましょう』のネタバレ、感想をまとめました。

 

新大久保で会いましょう最新話のネタバレはこちら

sponsored link

新大久保で会いましょう【第7話】の内容をネタバレ

「良かったぁ、担当さんから企画のOKもらえたぁ・・・♡」

「やりましたね、花さん!」

「私たちが主人公の話が動き出すんですね・・・」

 

喜ぶ花とエマ、クロの3人。

 

「そういえば、ミンギさん、カフェでアイドルみたいになってるんですよ」

 

そう言ってクロが見せたインスタにはラテアートよりも枚数の多いミンギの写真が。

 

「いつの間に人気者に!?偵察に行こう!」

 

着いたカフェの前には人だかり。若い女の子ばかりが集まり、みなスマホを片手にラテアートそっちのけでミンギの写真を撮っていた。

 

その中心には明らかに落ち込んでいるミンギがいた。

 

「モテモテなのに・・・気の毒。このままじゃミンギくんが新大久保の厄介者になっちゃうよ。助けてあげたい・・・」

 

混みあう店内や店の外まで続く行列を見て、3人は手伝うことを決意。

 

「チーム新大久保っ!ファイティーン!」

 

エマは得意の笑顔を振りまき、固まって写真を撮っている女性たちを席へと誘導する。

 

「お姉さんたち、写真なんて撮るより一緒においしいもの楽しみましょ♡」

「キャーっ♡」

 

クロはかわいさを振りまき、自分が写真のターゲットとなるように促す。

 

「僕もとってほしいなぁ・・・。撮って♡」

「キャーっ♡」

 

2人のアイドルが登場したことで、女性たちのミンギへの集中はなくなり、少し混雑が緩和されてきた。とはいえまだ固まりが・・・

 

「エマちゃんもクロくんも頑張っている・・・私もミンギくんを助けたい。そうだっ!」

 

勇気を振り絞り、花も周りの女性たちに話しかける。

 

「あのっ写真じゃなくてどうかこれでお引き取りいただけませんかっ・・・?」

 

そう言って差し出したのは花が描いたミンギの似顔絵。

 

「わ・・・オレだ。写真撮られるのはイヤだけど、花さんに描いてもらえるのは嬉しいな」

 

ミンギの言葉にはっとする周囲の女性たち。

 

「私たち・・・ミンギくんの笑顔曇らせてた・・・?」

 

花が描いた似顔絵は大好評で何枚も何枚もリクエストがきた。

 

「花さん、疲れちゃうんじゃ・・・漫画家さんなのに安売りしちゃ・・・」

「いいの。自分の絵をこんなにキラキラ喜んでもらえてすごくうれしいから!」

 

笑顔で話す花に顔をほころばせる3人であった。

 

閉店後、うとうとする花にラテを差しだしたミンギ。

 

「これ・・・花束・・・?」

「練習中なんですけど、花さんをイメージして特別に作りました」

「すっごく、かわいい。癒されて、心にお花畑が広がる・・・♡」

 

ほっとした笑顔を見せる花。

 

「おれ、将来の夢が決まったんです。おいしいものを楽しめる漫画カフェをやること。

もともと2次元好きってだけで日本に来ましたが、一生懸命な花さんに影響を受けて、

目標が明確になったんです」

 

ミンギの話を聞いて嬉しくなった花。

 

「そうそう、ミンギくんたちが主人公のマンガ企画OK出たよ」

「わー!そうしたら花さんのマンガ俺の店に置かせてください!」

「ミンギくんのお店に新しいマンガ置いてもらえるように、頑張るね!」

 

お互いに少し顔を赤らめつつ、にっこりとほほ笑みあう二人であった。

sponsored link

新大久保で会いましょう【第7話】を読んだ感想

以上、第7話のネタバレでした!いかがでしたでしょうか?

 

新大久保のイケメンカフェ店員目当てにお店に行く・・・あるあるですよね。よく見る光景です。お店の迷惑にならないように、お互いに気持ちよく利用できるといいですよね。

 

ミンギは花に惹かれつつ、自分の夢について語りました。その様子が照れていて可愛らしかったですね。今後の展開も気になります!

 

次回最新話が掲載されるBE LOVE5月号は2019年4月1日発売予定です。お楽しみに!

 

新大久保で会いましょう最新話のネタバレはこちら

sponsored link
おすすめの記事