sponsored link

2019年3月1日発売のBE LOVE 4月号に連載中の『おっさんずラブ』第5話!

 

不動産会社で働く春田創一は、33歳のサラリーマン。

 

営業成績は振るわず、いつか素敵な恋に巡り合えると心のどこかで信じながらも、合コンでは失敗ばかり。

 

しかしそんな春田を、心の底から愛する人が現れる。それはなんと、尊敬する部長・黒澤武蔵だった。

 

さらには同居している後輩・牧凌太も春田を好きだと言い出して…!?

 

待望の単行本1巻は3月13日に発売予定ですよ。

 

今回は第5話の『おっさんずラブ』のネタバレ、感想をまとめました。

 

→おっさんずラブ最新話のネタバレはこちらから

sponsored link

おっさんずラブ【第5話】の内容をネタバレ

一人家で牧が作ってくれたカレーを食べる春田。

 

「くそっ超うめぇ・・・あぁぁ!くそっ!!」

 

家を飛び出し牧を探して走り回る春田。たどり着いた公園のベンチに牧はポツンと座っていた。

 

「牧・・・なにやってんだよ、そんなとこで」

「・・・春田さんて、何も見えてないですよね。」

 

目も合わせず立ち去ろうとする牧の腕をつかむ春田。

 

「放してください。可能性がないなら、優しくしないでください・・・」

「俺には・・・たぶん・・・お前が必要なんだよ!その・・・だから、友達として・・・」

「春田さん・・・ずるいですよ」

 

牧はそっと春田に近づき、額にキスを落とした。

「・・・普通には戻れないです」

 

牧のことも一見落ち着いたように思えたある日。春田に部屋を紹介してほしいと女性が訪ねてくる。

 

部屋を探すと同時に『ハルカ』という名の女性を春田の会社内で探しているという。

 

春田は全く気が付いていなかったが、その女性は『部長の奥さん』で、彼女が探している『ハルカ』とは春田自身であった。部長の戦慄の離婚騒動に巻き込まれていくこととなる。

 

社内の飲み会の日、夜風にあたるために外に出た春田は、不穏な空気を察知する。

 

ふと目をやると、武川さんと牧が二人対峙していた。武川さんが一方的に牧に強い口調で話していた様子を心配した春田は、その夜家で牧に話しかける。

 

「なんか、武川さんともめてなかった・・・?」

「ああ・・・たいした話じゃないんで。ほんと大丈夫なんで」

 

そっけない態度をとる牧に落ち込む春田であった。

 

また別の日。部長の奥さんから部屋のことで相談があるとの連絡を受けた春田は、心細さを感じながらも一人で向かうことに。

 

「君を見込んで相談したいことがあるの」

「・・・え?」

「こんなこと、恥ずかしくて言いたくないんだけど。
実は主人から離婚を切り出されたのよ・・・」

 

突然の話に焦る春田。

———知ってますぅ・・・!!

「たぶん、前に話した『ハルカ』って女よ!」

———それ、俺ですぅ・・・!!

「いままで嘘つくような人じゃなかったのよ。だから・・・
主人を変えてしまったハルカのことは絶対に許せない・・・」

 

部長の奥さんの言葉にぞっとする春田。

 

「あ・・・あの・・・あの・・・」

 

ハルカが春田であることに気が付かない奥さんは、ハルカ捜しを依頼する。

 

「君に手伝ってほしいの!協力してくれたら部屋契約するから!ね!」

 

なす術もなく、ただうなずくしかない春田であった。

 

一人歩きながら悩む春田。

 

「ハルカ捜しに協力・・・つぅか俺っていうべき・・・?

いや、でも部長と付き合っているわけではないし、てか勝手にカミングアウトする訳にも・・・完全に板挟みじゃん・・・」

 

——このときのおれは、もう一つの騒動に巻き込まれていることにまだ気づいていない・・・

sponsored link

おっさんずラブ【第5話】を読んだ感想

以上、第5話のネタバレでした!いかがでしたでしょうか?

 

部長と牧、春田の関係が気になりますね。牧とのよそよそしい関係もどうかわっていくのでしょうか?部長の奥さんも登場し、もう関係性がぐちゃぐちゃです。

 

最後に語られた「もう一つの騒動」とは一体何なのか?次回以降の話の展開が気になります!

 

次回最新話が掲載されるBE LOVE5月号は2019年4月1日発売予定です。お楽しみに!

 

→おっさんずラブ最新話のネタバレはこちらから

sponsored link
おすすめの記事