sponsored link

2019年7月1日発売のBE LOVE 8月号に連載中の『ピーチガールNEXT』第47話!

 

大人気マンガであった『ピーチガール』の主人公達が大人になってからの世界を描く待望の続編です。

 

累計1300万部突破したラブコメディの続きが気になっていた方は多いと思います!どんな展開になっていくのか楽しみですよね。

 

ヒロイン+イケメン×2+悪魔=ラブ・ハリケーン!!

 

単行本も大人気で、現在6巻まで発売されていますよ。

 

今回は最新第47話の『ピーチガールNEXT』のネタバレ、感想をまとめました。

 

前話(第46話)の内容を振り返りたい方はこちら

sponsored link

ピーチガールNEXT【第47話】のネタバレ

「遅いな、柏木。もうとっくに飛行機着いたはずなのに」

 

――ピンポーン。

 

「いえ~い!さえ様のご帰還ですよ~。おっ元気そうじゃ~ん、海結!もうすっかりいいの?」

 

テンション高く帰宅したさえ。

 

「柏木酔ってるのか?」

「大丈夫、大丈夫。なに、このごちそう?」

「優勝したらお祝いするって約束だっただろ?半分はできあいだけどな。よかったな海結。3人揃って食事できるな」

「…いらない…食べる資格ないから…。優勝、できなかったし。あっという間に追い上げられて逆転されちゃった。表彰台にも食い込めない4位止まり。私みたいなアラサー釣りアイドルより、将来性のある若い子のほうがいいのよ」

「でも…柏木だって頑張ったんだろ。また次につなげたらいいじゃないか」

「次なんて無いよ。マネージャーに言われたもん。これが最後のチャンスだって。結果出せなかった私はもう、お払い箱なの。もうなんの価値もないんだよ!」

 

その場に立ちつくし涙を流すさえ。

 

「負けたら柏木の価値はゼロになるのか…?柏木はいつも誰かに認めてもらいたがってるけど、柏木の価値は他人次第なのか?そんなはずないだろ。柏木は柏木だよ。なにも失ってない」

「とーじ…」

 

涙を流しながらもゆっくりと食卓についたさえは、料理にそっと手をのばす。

 

「…おいしい…」

 

食事を終えたさえは、後片付けをこなすとーじの代わりに、海結と遊んでいた。

 

「おいで海結。あんたはいつも目の前の私だけ見てくれるね。ねえ海結。私、やっぱりあんたのお父さん好きだわ。あんたのお父さんといると、なにもない自分でもいいんだって思えるの。あんたとホントの家族になりたいな…」

 

一方、ももはカイリに久しぶりに連絡を取り、会う約束を取り付けたカフェへとやってきていた。

 

「…元気?」

「うん…」

「あのね、あの家出ようと思うの」

 

突然のももの言葉に驚くカイリ。

 

「私の荷物はまとめたからあとは運び出すだけ。二人で買った家具とかは好きにしてくれたらいいから。これ、今月分の家賃と光熱費」

「…ももちゃん…この間みさおちゃん家に着替え持ってきてくれたよね?そのとき、なにか見た…?」

「ううん…。じゃあ引っ越しが終わったら鍵は店に送るから」

「ももちゃん俺…なんでもない…ごめん…」

 

――ああ、やっぱり好きだな…岡安を幸せにしたかった。岡安と幸せになりたかった…。なんで私じゃないんだろう…

 

「…岡安。…さよなら」

 

泣きそうになるのを堪え、さよならを告げたももはその場を後にする。

 

――私にできることはもうなにもない。これが最後のはなむけ。

 

さよなら岡安…愛してたよ…

 

ももが家へと帰ると、家の前には海結を抱いたとーじがいた。

 

「引っ越しって…ここを出てどこへ行くつもりなんだ…!?」

「まだ決めてない。次の休みに不動産屋まわるよ。それまではウィークリーマンションにでも」

「岡安はこのこと…」

「知ってる。今日話してきた。もう会うこともないと思う」

 

そう言うと泣きそうな顔を下に伏せるもも。

 

「…だったら俺のところに来ればいい。まえ使ってたアパート、俺も戻るつもりだったから」

「ありがとう…でも今はやめとく。とーじの奥さん…まだ1年経ってないよね。それに私も一人になってこれからのこととか考えたいし…もっと時間が経って…とーじも私も落ち着いて…そのときまだとーじが今と同じ気持ちでいてくれたら、前向きに考えてもいいかな…?」

 

普通ではない空気を感じ取ったのか、とーじの腕の中からももの腕へと移りたがる海結。

 

「なんだ海結。安達に抱っこしてもらいたいのか?ホントに安達のこと好きなんだな。他の人にはこんなことしないのに」

 

海結はぎゅーっとももに抱きついたまま離れない。

 

「安達と家族になったらこんな感じかなって考えるようになった。海結は喜ぶだろうな。それ見てるオレも嬉しいんだろうな。安達もそうだったらいいな…なんて。待ってるよ。待つのは得意だし。オレ、本当に安達と家族になりたいと思ってるから」

「とーじ…」

「あ、でも一つお願いが。できたら新居はオレのアパートの近くにして」

 

二人は見つめ合い、どちらからともなく笑顔になった。

 

「なにそれ」

 

ももととーじが振り返ると、そこにはさえの姿が。

 

「なに言ってんの…!?…家族になる!?とーじとももちゃんが…!?!?」

sponsored link

ピーチガールNEXT【第47話】を読んだ感想

以上、最新話第47話のネタバレでした!

 

カイリのいない家から出ていくことを決意したもも。久しぶりにカイリと会い、そのことを伝え、想いを引きずりながらも、さよならを口にしました。

 

何か言いたげであったカイリはどんな言葉を飲み込んだのか、二人はこのまま別れてしまうことになるのか、とても気になりますね。

 

一方で、とーじとももの関係も進展が見られそうです。ですが、そこに爆発娘のさえが登場し、波乱の展開に。

 

次回以降の展開に大注目ですね!

 

次回最新話が掲載されるBE LOVE9月号は2019年8月1日発売予定です。お楽しみに!

sponsored link
おすすめの記事