sponsored link

2019年2月25日発売のKiss 4月号に連載中の『コミンカビヨリ』第43話!

 

飢え死にしないために、古民家を購入したアラサー独身イラストレーターの萌と、古民家オタク一級建築士の池内くんの瀬戸内を舞台に繰り広げられる、ラブとサバイバルが話題の『コミンカビヨリ』。

 

単行本も大人気で、現在8巻まで発売されていますよ。

 

今回は第43話の『コミンカビヨリ』のネタバレ、感想をまとめました。

 

→コミンカビヨリ最新話のネタバレはこちら

sponsored link

【コミンカビヨリ】第44話の内容をネタバレ

老後が不安なアラサーイラストレーターの萌は、古民家オタクの建築士池内くん(フランス在住)と遠恋中。

 

池内くんとスカイプ中に彼から「抱きたいと思っている」と言われた萌。だけど2人はまだ、そういう関係ではなくて、萌はそのことが気になってしまって…!?

 

親友の佐野と若ちゃんに池内くんの相談をすることにした萌。

 

「今までそんな雰囲気になったことなんてないから・・・。どうしてなんだろう。色気がない?私の気持ちを大事にしてくれてる?・・・なんで!?」

 

詰め寄る萌に佐野は冷静に返す。

 

「決まってんじゃん。セフレがいるからでしょ」

「セ!?・・・えーーー!?」

 

まさかの返答に頭がこんがらかる萌。

 

「それか感情的には好きだけど、物理的に反応しないとか」

「・・・!!?」

 

相談した相手が間違っていたのかも。結局もやもやした気持ちを抱えたまま自宅に帰った萌であった。

 

自宅に帰ると鍵が開いており、チリにいるはずの池内さんがこたつで昼寝をしていた。

 

寝ている池内さんを見て勝手に「抱きたい」の言葉を思い出し赤面する萌。

 

すると萌に気づいて起きた池内さん。萌を見上げながら一言

 

「ね、今夜、泊まってもいいよね?」

 

その一言にまた勝手に動揺する萌であった。

 

親友の二人に状況をLINEで説明すると、帰ってきた返事はもちろん『何かあるかもね』。

 

一人でドキドキしながら、池内さんと食事、お風呂と済ませると時間はもう10時。

 

「そろそろ寝よっか」

 

池内さんの言葉にいよいよかと、覚悟を決める萌。

 

「そ・・そうですね」

 

ドキドキドキドキ。ドキドキドキドキ。

 

「じゃ、おやすみー」パタン。

 

「・・・へ?」

 

一人で支度を済ませ、池内さんは寝室へと入っていってしまった。

 

「え!?・・・え!?なんで!?」

「・・・やっぱり、私に女としての魅力がないから———?」

 

一人で複雑な気持ちを抱え眠れない萌は、勇気を出して池内さんの寝室を訪ねる。

 

コンコン。

 

「池内さん?起きてます?」

「うん?どうしたの?」

 

「あの・・なんで、しないんですか・・・?

だ、抱きたいって言ってくれたじゃないですか、私のこと。

なんでなのかなって、ぐるぐる考えちゃって・・・。私がいけないのかなって・・・」

 

「萌さんのせいじゃないよ。・・・もう、ごまかせないね。」

 

深刻な顔で切り出す池内さんに戸惑う萌。

 

「正直なところ・・・民子に気をとられていたから・・・!」

 

「!!?・・・はい!?民子?」

 

この期に及んで民子の魅力を熱く語りだす池内さんに、あきれる萌。と同時にほっとする気持ちと、この人は民子マニアだったと安心する気持ちを感じた。

 

「ごめん、もやもやさせて。———今度、旅行に行こうか。民子がいない場所なら、萌さんのことだけ考えられるから」

 

思ってもみなかった提案に心がほっとする萌。

 

幸せな気持ちで二人はキスを交わし、旅行の約束を楽しみに眠りについたのであった。

 

翌朝、起きた萌はほくほくした気持ちでポストへ郵便物を確認に行く。

 

中に入っていたのは健康診断結果のお知らせ。

 

「そうだった、受けたの忘れてた!えっと、結果は・・・」

———!?

sponsored link

コミンカビヨリ43話を読んでみての感想

以上、第43話のネタバレでした!いかがでしたでしょうか?

 

天然で感情表現が豊かな萌とマニアックな池内さんのやり取りは読んでいてほんわかしますよね。

 

池内さんの予想外の展開に話の流れが読めないことも面白い点のひとつですよね。旅行の約束をした二人、旅行が実現するのか、二人の関係はどうなっていくのか、気になる話題が満載です。

 

第43話の終わりには、萌の健康診断結果が届きました。結果はどうなんでしょう?また急展開なお話になりそうですね!!

 

次回最新話が掲載されるKiss5月号は2019年3月25日発売予定です。お楽しみに!

 

→コミンカビヨリ最新話のネタバレはこちら

sponsored link
おすすめの記事