sponsored link

2019年4月1日発売のBE LOVE 5月号に連載中の『私の正しいお兄ちゃん』第5話!

 

大学生の理世はアルバイト先のスーパーで働く海利と出会う。眠れない海利に肩を貸すうち、幼いころ別れた兄の思い出を重ね好意を抱くように。

 

しかし、海利のアパートで彼が人を殺したという日記を見てしまい衝撃を受ける。

 

好きになった人の正体は一体? 次々と明らかになる真実と海利への愛が理世を追いつめる! モリエサトシが贈るジェットコースター・クライムサスペンス&ラブ!!

 

単行本化もされ、1巻が4月12日に発売予定ですよ。

 

今回は第5話の『私の正しいお兄ちゃん』のネタバレ、感想をまとめました。

 

→私の正しいお兄ちゃん最新話のネタバレはこちら

sponsored link

私の正しいお兄ちゃん【第5話】のネタバレ

大学生の理世はアルバイト先のスーパーで働く海利と出会う。

 

海利が人を殺したと知りショックを受ける。心情を吐露する海利。秘密の共有で二人の距離が縮まるが、海利が殺したのが兄だとわかり…!?

 

海利の部屋の中で、兄との思い出である恐竜の人形“がお~”を見つけてしまった理世。

 

「はぁ、はぁ、はぁ。」

 

海利の部屋を出た理世は、とにかく走った。

 

――逃げる?そんなのだめ。お兄ちゃんを殺してのうのうと逃げて生きるなんて許さない。

 

私が罪を償わせる…!

 

次の日、兄の夢を見て涙を流して目が覚めた理世。

 

海利の部屋で見た証拠となる日記と人形を手に入れて警察に行こうと決意する。

 

職場についた理世はいつもどおりの一日を過ごし、夜に海利の家へと向かった。

 

「…寒いね、この部屋。理世ちゃん、ヒーター近いからもっとこっち来て」

 

そう言って理世の手をとった海利。

 

――ぞわっ―――ばしっ!

 

思わず理世は海利の手を払い除けてしまう。気まずい空気が流れるが、海利は恥ずかしさからそうしたと取ったようであった。

 

そして土曜日。海利からの誘いを受け、部屋へと泊まりに来た理世。証拠を探すチャンスだと意気込んでくるも、買い揃えられた食器やキッチン用品を見て、今日のために海利がしてくれたのだと気がつく。

 

「これから理世ちゃんと一緒にいるなら、もう少しちゃんと生きたいなとか…安直だけど」

 

――なにもなかったのに、海利さんの殺風景なこの部屋みたいに、なにもなかったのに…

 

やめて。お兄ちゃんを殺したことを振り切って、前向きにならないで。

 

一つの布団に入った二人。

 

海利が寝ていることを確認した理世は証拠探しを始めようとするも、寝ている海利の首にすっと手が伸びる。

 

――お兄ちゃんを殺してどうしてこの人はのうのうと生きてるんだろう。

 

手が触れそうになったところで海利が目を覚まし、理世を抱きしめる。

 

「理世ちゃんから何かされた我慢できないから、大人しく寝てて…」

 

そのまま海利の寝息を耳元で聞きながら、理世もまた眠りに落ちていった。

 

翌日、理世が海利の部屋に忘れた筆箱を大学まで届けてくれた海利。

友人らに「自分は彼氏」と名乗られ、思わず海利を連れて外へと出る理世。

 

「海利さん、やめてください、あんなこと言うの!」

「ダメだった?…付き合って、る、よね?
僕は理世ちゃんが好きだけど、理世ちゃんは?」

 

照れながら質問をしてくる海利。

 

――私はお兄ちゃんを殺したあなたを許せない、なんて言えない…

「…わたしも…です」

 

その返事を聞いた海利は嬉しそうにはにかんだ。理世もその顔に見惚れてしまう。

 

――そういえば私、海利さんのこと好きだった。海利さんから好きと言ってもらえること、事実を知る前であったら喜べたんだろうか…。

 

海利さんが殺したのが、お兄ちゃんでなければ…

 

家に帰ってきた理世は、ベッドの上にある恐竜の人形を見つめる。

 

――大丈夫だよ、お兄ちゃん。ちゃんと捕まえるから―――

sponsored link

私の正しいお兄ちゃん【第5話】を読んだ感想

以上、最新話第5話のネタバレでした!

 

自分の好きな人が、自分の兄を殺した人だと知ってしまった理世。自分のことを真剣に好きだと言ってくれる海利に、心が揺れてしまい、憎しみと愛情の狭間で苦しんでいますね。

 

海利が今後どのような行動を取っていくのかも気になります。

 

次回最新話が掲載されるBE LOVE6月号は2019年5月1日発売予定です。お楽しみに!

sponsored link
おすすめの記事