sponsored link

2019年6月1日発売のBE LOVE 7月号に連載中の『幽体門』第2話!

 

高校生の真理は彼氏のバイク事故で生死の境をさまようことに。現世に未練のない彼女は死神とともに死者が必ずくぐる幽体門へ向かう。

 

しかし、真理が門を潜ろうとすると扉がしまり……。なかなか死ぬことのできない真理は・・・?

 

単行化も楽しみな、大注目の作品です。

 

今回は最新第2話の『幽体門』のネタバレ、感想をまとめました。

 

前話(第1話)の内容を確認したい方はこちら

sponsored link

幽体門【第2話】のネタバレ

死者が必ず通るといわれる「幽体門」この門をまだ真理は通ることができなかった。

 

「なぜ開かないのかなあ、あんた死神でしょ!迷ってる幽体を説得して門を通らせるのが仕事なのに」

「んー僕もわからないです。幽体に特別な能力がある場合なんて習ってないからね…。あ、あそこでまた困っている人達がいますよ」

 

話を聞くと、残された母とチームメイトを心配して門を通れないという少年がいた。そこで真理たち一行は、少年からの希望で外界へと行くことになった。

 

そこには、息子の急な死を受け入れられず、涙にくれる母の姿があった。

 

「母さん、そんなに泣いてたら亘が安心して天国に行けないぞ」

「だってだって!亘は少しも悪くないのに殺されたんですよ!」

「いや、これは事故なんだ!…亘が帰ってくるなら私だってお前のように泣き叫ぶよ…。今日も学校の生徒や先生がきてるぞ」

「し、知らないわ!…罰を受ければいいのよ…」

『お母さん…あんな鬼みたいになっちゃって…本当は優しい人なのに…』

 

雨が降る中、家の外には野球部のチームメイト達が集まっていた。毎日足を運ぶも母の許しがもらえず、線香を上げることもできていなかった。

 

「今日も会ってくれそうもないぞ。もう遅い…帰ろう、水上」

「俺は…もう少し…小林を殺したのは自分です。親友を殺した俺の気持ちはわからない!…俺、野球、辞めます。俺なりのけじめをつけさせてください」

 

亘の親友である水上憲は、自分を責め続けていた。

 

雨の中ずっと外にいた水上は倒れてしまい、病院に入院することに。その報せを受けた亘の母は病院へと足を運ぶ。すると、水上の母親と遭遇した。

 

「この度はうちの憲がとんでもないことをしてしまいまして…あの、どうぞお許しください。憲にお線香をあげさせてください!憲にも野球を辞めさせることになりました。ですから、どうか、どうか…!」

 

――憲くんが野球を辞める?キャプテンだったのに…亘の親友だった子が…。

 

「母さん、あの人わかってるんですよ、本当は。でも自分の子と死との間に立って苦しんでいる。憲にも一言伝えられたら…」

 

そう願う亘に、真理が助け舟を出す。

 

「私がつたえましょうか?伝えたいことを教えてください」

 

憲が病院のベッドで寝ていると、頭の中に声が聞こえてくる、真理の声であった。

 

『憲さん、あなたの魂に話しかけています。亘さんは誰が悪いわけじゃない事故だと言っています。野球辞めるなよ!今は苦しくともチームメイトが支えてくれる。お前がどれだけ野球を愛しているか知っている。ともに白球を追い、数多の苦汁もともになめた仲だ。俺はお前が野球を辞めたら許さない!』

「…亘…!」

 

そして、次は亘の母親のもとへ。

 

『亘さんの魂の言葉をお母さんにお伝えします。お母さん、わかってるくせに。お母さんは人を憎み続けることのできない人だ。あれが事故だってことはわかってる。ただ死んだのが俺だってことに理不尽だとそのことが納得できない…。誰にも起こりうる事故なんだ。みんなに線香をあげさせてやって?憲を許して、みんなを!僕の兄弟!そしていつものお母さんに戻って?』

「…亘…わたるーー!!」

 

真理を通して亘の思いを聞いた母は、野球場を訪れていた。

 

「みんな!魔法の水とおにぎりよ!ごはんにしましょう!」

「え?お母さん?」

 

突然現れた亘の母の姿に動揺を隠せないチームメイトたち。

 

「なによお…私はふっきれました。だからもし良かったら、練習を終えたら皆で、亘に線香をあげてやってくれない?」

「お母さん!行きます!ありがとうございます!!」

「…これでいいのよね、亘」

「どうもお世話になりました。それじゃお先にー」

 

すっきりとした表情を浮かべ、真理たちにお礼を言って、亘は門の中へと消えていった。

 

「どうして私はまだ門の中へ行けないんだろう…」

「優しさがどんなものか理解してないからですかね?」

「思いやり?優しさ?人のはわかるのに…わかった!きっと、もっといろんな幽体を救えということよ、それしかないの!よし、行くわよ!」

「え、ま、待って!」

sponsored link

幽体門【第2話】を読んだ感想

以上、最新話第2話のネタバレでした!

 

今回のお話は、野球の練習中に不運な事故によって亡くなってしまった少年の願いをかなえるものでした。

 

真理の不思議な力によって残された母とチームメイトに自分の思いを伝えることができた亘は、無事に光の門の中へと消えていくことができました。

 

これからきっと真理は、亘のような困っている人達を救っていくのでしょうね。

 

次回最新話が掲載されるBE LOVE11月号は2019年10月1日発売予定です。お楽しみに!

sponsored link
おすすめの記事