sponsored link

2019年5月1日発売のBE LOVE6月号に連載中の『おっさんずラブ』第7話!

 

不動産会社で働く春田創一は、33歳のサラリーマン。営業成績は振るわず、いつか素敵な恋に巡り合えると心のどこかで信じながらも、合コンでは失敗ばかり。

 

しかしそんな春田を、心の底から愛する人が現れる。それはなんと、尊敬する部長・黒澤武蔵だった。

 

さらには同居している後輩・牧凌太も春田を好きだと言い出して…!?

 

単行本も大人気で、現在1巻が発売中ですよ。

 

今回は第7話の『おっさんずラブ』のネタバレ、感想をまとめました。

 

おっさんずラブ(漫画)最新話のネタバレはこちら

sponsored link

おっさんずラブ【第7話】のネタバレ

部長と奥さんの問題、同居する牧との関係に悩む春田。悶々とした思いを抱えながら仕事に臨んでいると、すっと近寄ってくる人物が一人。武川さんだ。

 

ココ最近妙に距離感が近い気がする。たいした理由でもないのに呼ぶし、なんか近いし、トイレでも会うし…偶然にしては多すぎる。…この状態を僕はどのように解釈すればよいのでしょうか…!?

 

外で牧とチラシ配りをしていた春田の元に、部長の奥さんが歩み寄る。

 

「…奥様…!」

「…あなたを訴えます。あなたさえいなければ、夫は私の元を離れなかった。…あなたが夫婦生活をいとも簡単に壊したのよ」

「ちょ、ちょっと待ってください。僕はなにも…」

「この破壊神!」

 

事務所への戻った春田は、奥様に突き飛ばされた時に出来た怪我の治療をしていた。するとそこに現れたのは武川さん。

 

「どうした、怪我したのか。俺がやってやる。…どれ」

 

ドキドキしながら治療を武川さんに任せる春田。

 

「…ルームシェアしてるんだってな」

「…え、はい…」

「どうせ面倒なことは牧に全部やらせてるんだろう。飯はどうしてんだ」

「え…大体牧が作ってくれて…いたたたた!!」

 

――も、もしかして…この仕打は…俺と牧が暮らしてることに嫉妬しているのか!?そうか…じゃあ今ままで牧に厳しく当たっていたのは、俺をめぐる恋敵だからか!

 

ある夜、会社の飲み会で居酒屋に来ていた春田。偶然部長の横に座ることがあり、勇気を出して声をかける。

 

「あの…ちゃんと部長に伝えたいことがあるんです。今後お時間いただけませんか…?」

「…わかった」

 

自分の気持ちを伝えることを決めた春田。席を移動し他の社員との会話を楽しんでいた。ひょんなことから箸が机の下に落ちてしまい、それを取ろうと机の下を覗き込んだ春田。

 

すると、遠くにこっそりと繋がれた二人の手が見えた。

 

――え!?…誰と誰…え…え、えーーー!!

 

その手は隣同士で座る武川さんと牧の手であった。

 

――待てよ、つまり武川さんは俺じゃなくて牧だったってこと!?
ていうか、牧も俺じゃないの!?え、勘違い!?春田勘違い…!?

 

次の日、出社するも、昨日のことが頭から離れない春田。

 

「だめだ…全然集中できない…」

「春田さん、3番にお電話です」

「はい!…もしもし、春田ですが…あ、鉄平兄?」

「春田!助けてくれ!」

 

電話をくれた鉄平の元を訪れた春田。話を聞くと、進めていたタワマン建設の話が白紙になっているという。詳しい契約書類を見てみないとなんともいえないが、極めて深刻な状況であった。家に帰って牧に事情を説明し、相談をする春田。

 

その時、鉄平の妹であるちずが訪ねてきた。

 

「牧くんごめん!少しのあいだ泊めて…!うちの兄貴超絶バカ!荷物の運び出しまでしちゃうなんて…」

 

ちずは春田の部屋でしばらく過ごすことになった。女性のちずと仲良さそうに話す春田を見て、少し顔がゆがむ牧。

 

そんな牧の様子に春田が気がつくことはなかった…

sponsored link

おっさんずラブ【第7話】を読んだ感想

以上、第7話のネタバレでした!

 

部長と奥さんとの問題、牧との関係、武川さんの登場など、人間関係で悩むことが多い春田。自分の気持ちをはっきりと伝えることができず、すべてズルズルとした状況になってしまっていますね。

 

そんな中、牧と武川さんの関係を知ってしまい、さらにモヤモヤとします。

 

女性のちずまで絡んできて、どんな関係に落ち着くのか、予想がつかない展開ですね。次回以降の話の展開が気になります!

 

次回最新話が掲載されるBE LOVE7月号は2019年6月1日発売予定です。お楽しみに!

 

おっさんずラブ(漫画)最新話のネタバレはこちら

sponsored link
おすすめの記事