sponsored link

2019年5月8日発売のプチコミック6月号に連載中の『恋人は旦那さま』第23話!

 

多忙な姉の代理で、お見合い話を断りに行ったその先で、出会った男性に「ついうっかり」の逆プロポーズ&結婚成立!?

 

家族愛にあふれた結(ゆい)と、モテそうなのにちょっと不器用な幸介(こうすけ)さんの、新婚ラブ&ライフが描かれているマンガです。

 

単行本も大人気で、現在4巻まで発売されていますよ。

 

今回は第23話の『恋人は旦那さま』のネタバレ、感想をまとめました。

 

恋人は旦那さま最新話のネタバレはこちら

sponsored link

恋人は旦那さま【第23話】のネタバレ

幸介と2人で外出中に、会社員時代の元同僚と再会した結。

 

久しぶりの会話は、人間関係で辞めざるを得なかった苦い記憶を思い出させるが、今はそんな結の気持ちにも気がついてくれる幸介が隣にいることの幸せを改めて実感して―――。

 

幸介さんとの新婚生活は幸せで、だから考えたことこともなくて、遠い世界の事だと思ってた。夫婦に起こる色々な問題――。

 

寝ている幸介を起こそうとベッドへ向かうと、幸介のスマホが目に入る。ちょうどメッセージが届いたようで、画面に表示が出ていた。

 

『静さん、最近会いに来てくれないね。マーちゃんも寂しそう~。マーちゃん♡また大きくなったんだよ♡親権のことも、そろそろ相談して…』

 

「……静さんって誰…?マーちゃん?…親権…?」

 

――もしかしたら、いるのかもしれない…。私が知らない幸介さんが…。でも、私は幸介さんを信じたい――

――もしかしたら、時間が経つほどわからなくなっているのかもしれない。一番そばにいる人のこと。私は知りたいです、幸介さん…――

 

数日後、仕事を終えて帰宅した幸介。

 

「ただいま」

「おかえりなさい」

 

――気をつけないと、ついなんでもしゃべっちゃうのは、私の悪いところ。もしかしたら“友達の相談”かもしれないし、携帯を見ちゃったのも罪悪感だし。私達にとって大事なことなら、きっと幸介さんのほうから…

 

―――ぐいっ!一人瞑想をしている結の頬が幸介によって挟まれる。

 

「結さん、もう3日です。いい加減にしてください。どことなく僕を避けてますよね?理由はなんですか?何も言わずに僕がわかるほど、僕がさっしがいいと思ってるんですか?」

 

ここ数日の結の変な態度に気がついていた幸介は一気に畳み掛ける。

 

「…“静さん”のことで…。
ごめんなさい、携帯の待ち受けのメッセージが見えちゃって…。静さんから親権考えてっていうメッセージ…その、マーちゃんってその…」

 

「政宗のことか…」

 

――政宗?マーちゃんってやっぱり幸介さんの…それってやっぱり引き取るってことだよね?

 

「結さんにはもう少し先のタイミングで話そうと思ってたんです」

「あ、あの、幸介さん!私は大丈夫です!ちっちゃい子はみんなかわいいです!だから、その…!」

 

焦ってうまく話せない結に、幸介はすっとスマホの画面を差し出す。

 

「結さん、落ち着いて。これが、政宗。アロワナです」

 

翌日、幸介に連れられて訪れたお店には、大きな水槽で優雅に泳ぐアロワナの姿が。

 

「アジアアロワナです。高校の時に買ったんですけど、あっという間に大きくなって飼えなくなって」

「それ以来、私が預かっているんですよ、奥様」

 

突然の声に結が振り向くと、そこには和服姿の男性がいた。

 

「初めまして。アクアシャングリアの店長、静です。」

「あなたが…静さん…」

 

話のオチが分かり、ホッとしつつも恥ずかしくなる結。

 

「本当はいつか引き取りたいんですけど…しばらくは、結さんと2人きりがいいかな」

 

――もっともっと知りたい。この人のこと。何度でも何度でも、その度に好きになる気がするのです。

sponsored link

恋人は旦那さま【第23話】を読んだ感想

以上、第23話のネタバレでした!

 

今回のお話はまさかの幸介の隠し子疑惑でした。幸介に限ってそんなことはないとは思いつつも、偶然見てしまったメッセージが気になる結。

 

結局、マーちゃんはアロワナの政宗のことだというオチでしたね。次回はどんなお話なのか、楽しみです。

 

次回最新話が掲載されるプチコミック7月号は2019年6月8日発売予定です。お楽しみに!

 

恋人は旦那さま最新話のネタバレはこちら

sponsored link
おすすめの記事