sponsored link

毎年6月に山形市で行われる「日本一さくらんぼ祭り」。

 

さくらんぼの国内シェア7割という山形市で行われるさくらんぼ祭りは、まさに日本一の名がつくのにふさわしいでしょう!

 

早速お祭りの内容や駐車場などのアクセス方法も紹介していきますね!

sponsored link

日本一さくらんぼ祭りとは

2011年から始まった山形市最大級のイベント。

 

毎年6月中旬に開かれ、2日間に来場する人数はなんと約20万人以上と大変賑わうお祭りです!

 

「すこだまつながる、山形」をコンセプトに、多くの人が楽しめるような沢山の楽しい企画が毎年行われています。

 

日本一さくらんぼ祭り公式ホームページ

 

これまでの開催状況

sponsored link

日本一さくらんぼ祭りのイベントや見所

・日本一巨大な流しさくらんぼ

約30mもの竹といから、高級さくらんぼ「佐藤錦」が流され、箸でつまんで食べるイベント。1人5粒までたべられ、先着順で参加可能。

 

イベント開始30分前に整理券配布があります。

 

・巨大さくらんぼすくい

直径2mの鍋に、さくらんぼが入っており、未就学児を対象にさくらんぼすくいができます。

 

過去の動画をご紹介

みなさん楽しそうです♪

 

・仮装でさくらんぼパーティー

市役所前の特設ステージにおいて、仮装でさくらんぼ体操を踊ります。参加は先着300名で、仮装をしていればだれでも参加可能となっています。

 

参加者は当日さくらんぼがあたる大抽選会にも参加できますよ。

 

また、今年は15時25分から、文翔館に向けて仮装パレードも行われます。

 

他にもダンスイベントやさくらんぼを使ったスイーツなどの販売、歩行者天国の出店など楽しい催し物がたくさんあります。

sponsored link

日本一さくらんぼ祭り2019年の日程

[日時]

2019年6月22日(土曜)10時~17時(第1部)、17時30分~19時(第2部)
2019年6月23日(日曜)10時~16時

 

[場所]

山形県山形市旅篭町3-4-51
入場無料

 

22日(土曜)
歩行者天国は文翔館前、東北電力前からやまぎんホール前です。

 

23日(日曜)
歩行者天国は文翔館前、山形銀行本店からやまぎんホール前です。

 

2日目は歩行者天国が縮小されますので、1日目のみ開催するものもあります。また、今年からお祭り初日に夜の部が開かれることになりました。

日本一さくらんぼ祭りのアクセス方法

[公共交通機関]

徒歩・・・JR山形駅から徒歩20分
バス・・・JR山形駅から三交バス市役所前下車徒歩1分

山形県庁から海上まで臨時の有料シャトルバスあり
市バスの臨時駐車場も設置

日本一さくらんぼ祭りの駐車場は?交通規制はある?

毎年、歩行者天国による交通規制があります。

今年も予定ですが、交通規制があると発表しています。

 

[交通規制]

22日8時30分~19時 山形市七日町大通り
23日8時30分~18時 山形市役所前大通り

 

また、お祭り会場には駐車場がありませんので、近隣の有料駐車場に停めます。

 

周辺の有料駐車場

 

山形県庁構内駐車場

県営駐車場

タイムズ山形本町

タイムズ七日町パーキングプラザ

山形市中央駐車場

 

交通規制もあることで、駐車中に入れないところもあるかもしれませんが、近隣に有料駐車場はいくつかありそうなので、子供連れなど公共交通機関でのお出かけが大変な人は有料駐車場を確認して出かけましょう。

 

今年は第8回となる日本一さくらんぼ祭り。

さくらんぼにちなんだイベントもたくさんあって楽しそうですね。

昨年も、さくらんぼ流しの参加希望者が行列だったという口コミもありました。

 

初夏のおでかけしやすい時期のイベントは是非出かけてみたいものです。

日本一さくらんぼ祭りに是非参加してみてはいかがでしょうか。

sponsored link
おすすめの記事