sponsored link

日本最古の祭とも言われ、長く大阪の人から愛されているお祭り「愛染祭」。

 

昨年から大幅に規模が縮小されましたが、今年はどうなのでしょうか。

 

2019年最新情報をお届けします!

sponsored link

愛染祭について

約1400年前、第31代用明天皇の息子「聖徳太子」が天皇だったとき、夏に流行する疫病に、かからないよう願いを込めて、無病息災を祈り、旧暦の6月末に寺院僧侶が集まって「夏越の祓え大法要」が行われていました。

 

夏越の祓えは半年に一度の厄払い。

 

多くの人を救いたい聖徳太子の思いがこのお祭りに込められているのですね。

 

また、愛染祭が行われる「勝鬘院愛染堂」は、593年に聖徳太子が建立した建物。

 

当初は福祉施設としてつくられ、勝鬘経を教え仏像を祀ったことで勝鬘院と名づけられたといわれています。

 

江戸時代には芸妓さんが駕籠に乗りここへきて参拝したことから、「女の祭り」の由縁とも言われています。

 

良縁成就・縁結び・商売繁盛にもご利益があるといわれ、参拝者が多く来るようになりました。

 

愛染祭は3日間で約15~20万人が訪れる全国的にも人気のお祭りです。

 

また平成26年には、大阪市指定の無形民俗文化財に認定されています。

 

日本で最も早く行われる夏祭りとして有名で、その年初めて浴衣を着て行くという人が多いことで「浴衣祭り」とも呼ばれています。

sponsored link

愛染祭の見所は?屋台は出る?

・秘仏本尊(愛染明王・大日大勝金剛尊)のご開帳

愛染祭の期間中は、豊臣秀吉が朝鮮出兵のとき、奉安したといわれている大日大勝金剛尊を見ることができます。

 

・四天王寺による法要「夏越の大祓え大法要」(6月30日15時より30分間)

多宝塔で四天王寺の高徳僧侶の人たちが集まって、読経し厄除け祈願の法要が行われます。

 

・摂州地車囃子かずらによる祭囃子の奉納

摂州地車囃子かずらは、平成12年に作られたグループで地車囃子演奏を主に行います。愛染祭では、三日間地車囃子を演奏し、お祭りを盛り上げてくれます。

 

・宝恵駕籠の境内での駕籠上げ(6月30日13時30分~)

 

・大阪真言青年会有志による泰平無事祈願の大護摩法要(7月2日18時~)

 

・心願成就のかわらけ割り

 

以前はあった四天王寺夕陽丘駅~境内まで続く約300店舗の屋台の出店や、一般公募で決まる愛染娘が乗り、谷町筋を練り歩く宝恵駕籠パレード、夕方より境内で行われていた園芸大会などは平成30年度から中止されています。

 

愛染娘の公募も中止されていますし、これらは今年も開催される予定はありません。

 

宝恵駕籠の練り歩きや、駕籠上げは境内のみで行うかどうか検討中とのことです。

 

若者を中心に愛染祭で騒ぐ人が多く、また多くのゴミが散乱したりなど地域住民の迷惑になっていたことで、主催する愛染堂勝鬘院が中止の決断をしています。

 

伝統あるお祭りが、なくなってしまうことだけは避けたいことからこのような決断をしたのでしょう。マナーを守って楽しみたいものですね。

sponsored link

愛染祭の会場の場所と2019年の日時

会場:愛染堂勝鬘院(大阪府大阪市天王寺区夕陽丘町5-36)
電話番号:06-6779-5800
会館時間:9時~16時30分 拝観料無料

愛染祭日時:2019年6月30日~7月2日
開門時間:10時~21時

今年は天皇陛下即位記念として、金のご朱印が登場するみたいですね。

愛染祭のアクセス方法は

[電車]
・大阪市営地下鉄四天王寺夕陽が丘5番出口より徒歩3分
・JR天王寺駅から谷町筋を北に徒歩15分
・近鉄大阪阿倍野橋から谷町筋を北に徒歩15分
・近鉄大阪上本町から谷町筋を南へ徒歩15分

 

[車]
阪神高速天王寺出口より1.5km

 

[バス]
大阪市バス天王寺警察署前から徒歩3分

 

駐車場はないので、周辺の有料駐車場にとめます。

 

有料駐車場は駅前なので、複数ありました。いくつか挙げておくので参考にしてください。

 

夕陽が丘立体パーキング

大阪市天王寺区1丁目7

 

タイムズ天王寺六万体

大阪市天王寺区六万体町4

 

パークNET下寺3丁目

大阪市浪速区下寺3-3

 

以前はパレードによる交通規制がありましたが、パレードが開催されないので交通規制はないかと思われます。

 

しかし、お祭りに来る人は多いので、周辺道路は混雑が予想されます。

 

今年は6月28日・29日に大阪国際見本市会場(インテックス大阪)でG20サミット首脳会議が行われます。

 

これによる交通規制が6月27日~6月30日まで行われ、その規模も大きいようです。阪神高速道路は早朝から深夜にかけて全線通行止め規制を予定しています。

 

通天閣や道頓堀がある繁華街にも近い愛染堂勝鬘院なので、お祭り当日は周辺道路に規制がかかるかもしれませんね。

 

お祭りの規模は縮小されましたが、静かで厳かな雰囲気もまた良いという声もあります。日本最古の歴史ある愛染祭にぜひ参加されてみては。

sponsored link
おすすめの記事