sponsored link

2019年5月25日発売のKiss 7月号に連載中の『御手洗家、炎上する』第23話!

 

村田杏子の職業は家事代行。ある日彼女は新規の顧客先である御手洗家に向かうことになる。

 

出迎えたのは美しく厳しい御手洗家の後妻の真紀子。無事採用され、働くこととなった杏子だが、彼女にはある秘密があった──。

 

御手洗家の炎上に隠された秘密をめぐり繰り広げられる、本格ホーム・サスペンスです。

 

単行本も大人気で、現在4巻まで発売されていますよ。

 

今回は第23話の『御手洗家、炎上する』のネタバレ、感想をまとめました。

 

御手洗家、炎上する最新話のネタバレ記事はこちら

sponsored link

御手洗家炎上する【第23話】のネタバレ

母が放火の犯人とされた13年前の火事の真実を求め、杏子は偽名を使い、家事代行として御手洗家に潜入した。

 

御手洗家の後妻、真紀子の信頼を獲得し、長男の希一と協力しながら、捜索する日々。

 

一方、杏子の妹の柚子は、母との離婚以来疎遠だった父と再会し、助けを求めたが、約束の場所に現れたのは真紀子だった。

 

父の真意を探るために病院に行った杏子は看護師に見つかってしまうが、その後、真紀子のマネージャーに転身していて・・・!?

 

「飲みすぎないように言ったじゃないですか。あんまりスマホ見てると酔いますよ。…また見てるんですか?前妻の娘さんのSNS」

 

真紀子のフォトエッセイ発売を祝う会からの帰宅途中、マネージャーの杏子は運転しながら真紀子に声をかける。

 

「…今日も家でエントリーシート…真面目ね~。私、嫌いなのよ、あの妹。外見も内面もあの母親そっくりで。…でも妹ととはね。姉の方はきっとあの母親と妹に愛想が尽きたのね…寝るわ。家の近くで起こして…」

 

――私が家事代行としてこの家に潜入してから9ヶ月。私は今も御手洗真紀子のそばで働いている。話は4ヶ月前のあの日に遡る。父親の病院に潜入し、父を追い詰めていたあの日。部屋に入ってきた一人の看護師――

 

『村田杏子さんですね?』

 

部屋に現れたのは看護師の市原。市原は杏子に声をかけるとそのまま部屋の隅に行き、コンセントを引き抜いた。

 

『…これ、録音式の盗聴器です。仕掛けたのは真紀子さん。2年前先生の生活圏に仕掛けて、私に録音データを定期的に回収するように命じたんです。ちなみに先生の外出用スーツにも仕掛けられています。…とりあえず今の会話データは、私が無音のものに取り替えておきます。…皐月さんがわざと家に火をつけた…?そんなこと、あの人がするわけないでしょう!!』

 

市原は父に向かって声を張り上げると、くるっと振り返り、杏子の前にひざまずき、頭を下げた。

 

『ご挨拶が遅れて申し訳ございません。私、この病院に15年間お世話になっております、市原美津子と申します。お母様の皐月さんには大変お世話になっていました』

『えっと…母をご存知なんですか?』

『はい。13年前の12月21日のあの日、私は皐月さんと一緒にいました。私のミスを手伝ってくれていたんです。夕方書類の片付けが終わった頃、家のほうは既に煙が…。あの頃皐月さんは、弱い自分を変えるために頑張っていました。「この家で生きていくために、今度は私自身が強くなるって決めたの」と…』

 

その言葉を聞いて、父は頭を抱え込んだ。

 

『――先生、真紀子さんは恐ろしい人ですよ。…本当は先生はもう気づいているんじゃないですか?このままではいずれ家も病院もすべて奪われますよ』

『…ど、どうしたらいいんだよ…俺は…』

 

市原はスッと、父の前にかがみ、鋭い目つきで言葉をかける。

 

『…何もしないでください。ただ粛々とこれまでの日常を続けて、これ以上真紀子さんに情報を与えないでください』

 

市原の凄みに何も言葉が出ない父。

 

『――杏子さん。杏子さんの正体は私が何に代えてもお守りします。だからどうか山内しずかとして、皐月さんの無実を証明してください…!』

『母のことを覚えていてくれて、本当にありがとうございます。市原さん、私に考えがあるんですけど…』

 

――あの日以降、私は真紀子のマネージャーとして働いている。私が現場で仕事を手伝いたいと言うと、真紀子は予想通り二つ返事でOKした。

 

正式なマネージャーを雇うのは躊躇っていたことは知っていたし、私の申し出は渡りに船だった。

 

市原さんは村田杏子が福岡にいるという嘘情報を綿密に作ってくれた。その他にも色々と手助けをしてくれている。

 

「…きっと柚子もいろいろ、頑張っていてくれる頃かな…」

 

――きっと御手洗真紀子は知らないだろう。あなたが見くびっている私の妹は、友達づくりの天才なのだ。

sponsored link

御手洗家炎上する【第23話】を読んだ感想

以上、第23話のネタバレでした!

 

杏子が真紀子のマネージャーになった経緯が今回の話でわかりましたね。病院に務めている市原が、まさか杏子の味方になるとは予想外の展開でした。

 

真紀子も信頼している市原が、杏子の味方になってくれるのであれば、とても頼りになりますね。

 

真紀子も杏子のことを信頼しきっており、今後どのように話が展開していくのか、非常に気になりますね。

 

次回最新話が掲載されるKiss8月号は2019年6月25日発売予定です。お楽しみに!

 

御手洗家、炎上する最新話のネタバレ記事はこちら

sponsored link
おすすめの記事