sponsored link

2019年5月25日発売のKiss 7月号に連載中の『モトカレマニア』第24話!

 

難波ユリカ・27歳。彼女の心を占めているのはただ一人…22歳の時に別れた元カレのマコチこと斉藤真!

 

元カレを神のように崇拝するユリカは不動産店の営業として働くこととなったが、なんと、そのマコチと同僚として再会して…!?

 

元カレ×お仕事!? 切れ味バツグンのノンストップ・ラブコメディです。

 

単行本も大人気で、現在2巻まで発売されていますよ。

 

今回は第24話の『モトカレマニア』のネタバレ、感想をまとめました。

 

モトカレマニア最新話のネタバレはこちら

sponsored link

モトカレマニア【第24話】のネタバレ

元カレの存在を引きずり、元カレマニアと化していた難波ユリカは、転職した不動産店で、当の元カレ・マコチとまさかの再開を果たした。

 

5年ぶりのマコチに心揺さぶられ、つい告白してしまったが返事は保留。そして、マコチの同居人・丸の内さくらの存在を脅威に感じたユリカは、押して押してついに、マコチとキスをする。

 

しかし「好きだけど付き合うとは言ってない」と言われてしまい、自己啓発本で勉強に勤しむ日々。

 

一方、さくらからはソフレ宣言をされてしまい・・・!?

 

――つまり、つまり…今この瞬間は2人は一緒に寝てるってことで、今も…昨日も…その前も…。でも、そうだ、ちょっとびっくりはしたけど、寝てるだけなら大したことないじゃん!…よし、反撃だ。

 

『添い寝☆安心しました☆』

 

反撃のメッセージをさくらに送り、スッキリとしてユリカ。

 

――でも、本当は安心じゃないってことはわかってる。マコチは一緒のベッドで寝れるくらいには、マコチはさくらさんに心を許してる。だれでもそんなことはしない。わかるよ、モトカノだもん…

 

次の日、仕事の合間にユリカは思い切ってマコチにメッセージを送る。

 

『今夜、ちょっと話せる?』

『20時頃なら大丈夫』

『うちの最寄りのバーでもいい?』

『それいいね、OK』

 

マコチと夜に会う約束を取り付けたユリカはそわそわしながら仕事をこなしていた。

 

そして、昼休み。

 

偶然他の社員の人達と同じ場所にランチに出ていたユリカは、みんながユリカとマコチの関係を噂しているのを耳にしてしまう。

 

「もう元サヤに収まっちゃえばいいのになぁ」

「お前さ、前に住んでた狭い部屋にまた住みたいと思うか?当時は気に入ってたとしても、あとになってまた住もうとはならないんだよ」

「あ~なるほどね。でも、俺住んでもいいっすよ?タダなら。モトカノとワンチャンならOKってことだろ?」

 

――え、待って…ちょっと頭の整理が…。

 

「マコチが私のこと『好き』でも『付き合う』とは言ってくれないのは、そういうことだったの…?じゃあ、駄目じゃん。モトカノ詰んでるじゃん…。いっそセフレでもって思ってた…さくらさんに勝つには、私なんてそれくらいしか…って。でも…」

 

答えが出ないまま悶々とした気持ちを抱え、ユリカは約束のお店へと向かう。

 

お店の中には入らず、店の前で立ち尽くしたまま、ぼーっとしていると、そこにマコチが現れる。

 

「ユリカ!今来たとこ?」

「…あの、ごめん、マコチ…」

「え?…なにが?」

 

――あれ、ユリカなんかすごく顔色悪い…?

 

「ここで会って…どうするかって、いろいろ考えてたんだけど、わかんなくなっちゃった…。いろんな事がありすぎて、混乱しちゃって。」

 

涙をポロポロと流し始めるユリカ。

 

「今、頭の中、ぐっちゃぐちゃ…」

 

ユリカの突然の涙と想いに驚くマコチ。

 

「――ユリカ、寒いから中に…」

「ううん、もう。からまわりするバカなモトカノになりたくないから…行くね」

 

そう言い残し、その場を後にするユリカ。マコチがとめる声も耳に届かず、そのままタクシーを拾って帰ってしまった。

 

「お客さん、行き先どちらですか?」

「…とりあえず、流す感じってアリですか…?」

 

タクシーに乗りながらどこに行こうか考えるユリカ。悩んだ末、以前行ったことのある温泉のある宿に行くことに。

 

「思いつきで来てしまった…山下さんと来た宿に。あ~、あのおばちゃんたちまたいるかなぁ」

 

そうつぶやきながら温泉に浸かると、そこに現れたのは以前もアドバイスをくれたおばちゃんたち。

 

「あー!あなた!前に会った!!…あらやだあなた、すごい死相…。さてはあなた、惚れた弱みで振り回されて、完全に自分を見失ってここに来たね?…その自尊心のリハビリ、あたしたちにまかせてもらおうかね!!」

sponsored link

モトカレマニア【第24話】を読んだ感想

以上、第24話のネタバレでした!

 

マコチとさくらのただならぬ関係を知って、心穏やかではないユリカ。

 

一度は振り切って強い心を持ったユリカですが、同僚たちのうわさ話を聞いて、一気に不安を感じてしまいます。

 

せっかくマコチと会える時間を作ったものの、想いが溢れ出してしまい泣き出し、その場を立ち去ってしまうユリカ…。次回はいったいどんな展開になるのか、続きが気になりますね。

 

次回最新話が掲載されるKiss8月号は2019年6月25日発売予定です。お楽しみに!

 

モトカレマニア最新話のネタバレはこちら

sponsored link
おすすめの記事