sponsored link

2019年5月1日発売のBE LOVE 6月号に連載中の『ピーチガールNEXT』第46話!

 

大人気マンガであった『ピーチガール』の主人公達が大人になってからの世界を描く待望の続編です。

 

累計1300万部突破したラブコメディの続きが気になっていた方は多いと思います!どんな展開になっていくのか楽しみですよね。ヒロイン+イケメン×2+悪魔=ラブ・ハリケーン!!

 

単行本も大人気で、現在6巻まで発売されていますよ。

 

今回は第46話の『ピーチガールNEXT』のネタバレ、感想をまとめました。

 

ピーチガールNEXT最新話のネタバレはこちら

sponsored link

ピーチガールNEXT【第46話】のネタバレ

「だめ…!私はとーじに幸せになってもらいたいの!だから、だから…私じゃだめ…」

「…安達がそばにいたから、オレは幸せだって思えたんだ。あの日、あの海で、安達が一緒にいてくれたから…。だから今度は俺が支えたい。それでもし可能なら…海結と安達と3人で…ほんとに幸せだろうなって思う…」

 

再びゆっくりと近づく二人の唇…

 

――プルルルル

 

電話の音に驚き、はっと距離を取る二人。沙絵からの着信であった。

 

電話に出るとーじを見て、そっと家をあとにすることにしたもも。複雑な思いを抱えたまま、家をあとにしたのであった。

 

次の日。仕事で一緒になった友人に昨日のことを相談するもも。

 

「なにそれプロポーズ!?えー!どうすんの!?」

「どうするって…そんな…」

「岡安はもう昔の女とうまくいっちゃってるんでしょ!?安達の気持ちはどうなのよ?とーじのことどう思ってるの!?」

「…一緒にいると安心する。岡安のことでもどれだけ助けられたかわからない。…でも…」

 

今日のダイビングツアーの参加者は、年配のご夫婦であった。

 

「いつも二人で来られるんですか?仲良いですね~」

「あらうふふ。あと何本一緒に潜れるかなんて言いながらね」

「お互い健康で長生きしないとな」

 

――ずっと思ってた。とーじに幸せになってほしいって。とーじの力になりたいって思ってた。何かしたいって。でも、私がそばにいるだけで、とーじは幸せになれるの…?

 

夜に海結の様子を見るためにとーじの家を訪れたもも。

 

「海結ちゃん、まだ起きてたの?」

「昼寝ガッツリしたみたいで…なかなか寝なくてさ」

「元気そうで安心した。あーでもまだ熱あるね」

 

ももにぎゅーっと抱きつく海結。

 

「どうしたの?海結ちゃん?」

「安達がどこにも行かないようにつかまえてるんだよ。元気だけど、子どもなりに不安感じてるのかもな…」

「大丈夫。海結ちゃんが眠るまで、そばにいるよ」

 

布団に海結を連れていき、優しく子守唄を歌ってあげるもも。すると海結は安心したように、すっと眠りに落ちていった。

 

「それじゃ、帰るね」

「うん、ありがとう」

 

玄関先で佇む二人。ももは思い切って自分の気持ちを伝えることにする。

 

「昨日のことだけど…やっぱり…私じゃダメだよ。まだ心の中は岡安でいっぱいなの。だから…とーじの気持ちは嬉しかったけど…。もうこれ以上甘えられない。ごめんなさい」

「おれも同じだよ。俺の中にも凪沙がいる。今でも大切だし、それは一生変わらない。だけど、安達とならもう一度、前を向いて歩いていけるって思ったんだ。」

 

とーじの言葉に胸が熱くなるもも。

 

「安達は安達のままでいい。岡安のこと無理に忘れなくていい。今のまま、ありのまま。俺といてほしい」

「オレたち、家族にならないか?」

sponsored link

ピーチガールNEXT【第46話】を読んだ感想

以上、第46話のネタバレでした!

 

ももととーじの仲が急展開を迎えましたね!自分の気持ちをストレートにももに伝えるとーじはとてもかっこよいですね。ももが悩んでしまうのもわかります。

 

岡安は相変わらず操ちゃんの家で介護に追われる日々…。ももと岡安の関係はどうなっていくのか、とーじからのプロポーズをももはどう応えるのか、次回以降の展開に大注目ですね!

 

次回最新話が掲載されるBE LOVE8月号は2019年7月1日発売予定です。お楽しみに!

 

ピーチガールNEXT最新話のネタバレはこちら

sponsored link
おすすめの記事