sponsored link

2019年6月1日発売のBE LOVE 7月号に連載中の『傘寿まり子』第59話!

 

長年作家として執筆してきた雑誌「群星」から打ち切られたまり子。80歳にして見つけた夢は、新しいウェブ雑誌を立ち上げることだった。

 

しかし教えを請おうと訪ねた若いカリスマクリエイターに、「人間ってちゃんと劣化していくんだな」と言い放たれ――。

 

ウェブ雑誌の立ち上げのため、看板作家を探し始めたまり子。意外な場所で出会った、かつての大作家の跡をつけるが…?

 

単行本も大人気で、現在9巻まで発売されていますよ。

 

今回は第59話の『傘寿まり子』のネタバレ、感想をまとめました。

 

傘寿まり子 最新話のネタバレはこちら

 

前話(第58話)の内容を確認したい方はこちら

sponsored link

傘寿まり子【第59話】のネタバレ

家族との諍いが原因で家出した80歳の作家・幸田まり子は、長年掲載を続けてきた文芸誌『群星』からも切られ、自らウェブ雑誌『レトル』を立ち上げる。

 

まり子は引退したベテラン作家・進藤薫に執筆を依頼するも難航。

 

一方で、同じくベテラン作家の佐野との打ち合わせも上手く進んでいなかった。電話で「進藤薫を消したい」と言っているのを聞き――!?

 

――あの人見たことある。図書館で会った人だ。その人がなんで佐野先生と?そしてなんで二人で進藤先生の話を…?

 

「進藤薫のせいで森崎、お前、人生の軌道が変わっちゃったじゃないか。一般人の人生なんて目標にしてなかっただろう?行く先の想像できる人生なんて、希望はあっても夢はない。お前の人生の結論が今、この毎日か?…聞けよ、元小説家志望の森崎史郎よ。進藤薫は今田舎内引っ込んでる。ずっと田舎にいてくれればいいんだが、問題がある。『レトル』の編集長が進藤を復帰させようとしている」

「レトルって今佐野が書いてる?」

「引退した人間がまた戻ってこようとしているなんて、虫がよすぎるよね。進藤はブランクがある。戻ってきてもまともに書けるかわからない。でも出版社はあいつに才能があると思ってる。なぜか!?実績があるからだ!バカバカしい!」

 

一人興奮している佐野は、机をバンバンと叩きながら力説する。

 

「今使えるか分からない作家を連れ戻すなんて、『レトル』の編集部は能無しだ!」

 

――はあ~、言ってくれるわね…。

 

「そ、それで進藤を消すっというのか?どうやって…?」

「お前、昔進藤が書いてた同人誌持ってるよな?その中の作品の主人公の名前を、進藤が懇意にしている政治家の名前に書き換えて、各マスコミに送りつける。問題発言などで話題の政治家だから、話題になるだろう」

「そんなの…進藤が政治家の自伝を書いてあげたお礼に、賞で優遇したり、家を世話してやったり、二人に昔から並々ならぬつながりがあるとしか、思われないじゃないか…」

「これが世間の大きな噂になれば、出版社は進藤をつかいたがらないだろう」

 

佐野の計画論はまだ続く。

 

「次は物理的に消す方法。やつの地元で年に一度の祭りがある。その1日目に森崎、お前進藤を訪ねろ。野菜と花を土産にしてな。進藤は野菜に興味を持つだろう。そしたらこの野菜は足が早いからすぐに調理して食べるように言うんだ。うっかり花が野菜に混ざってしまっているなんてこともあるだろうなあ…スズランやキョウチクトウなんかがいい」

 

――知ってる、ミステリーで読んだことある。致死に相当する猛毒を含んだ植物だ…。

 

「単なる事故。これで進藤はジ・エンド」

 

――穴だらけの計画。だけど、…すっごく面白い!
どうしよう申し訳ないけど、佐野さんのさっきのプロットより100倍はおもしろい。

 

「…佐野、よくわからんが、お前すごいな。でもさそもそも、なんでそこまでして進藤を殺したいの。進藤が生きてるとお前に迷惑かけるの?」

「話聞いてたか?お前だってあいつのこと気に食わないだろ」

「たしかにオレも進藤は別に好きじゃないけどさ」

「…どうするの、やるの、やらないの?」

「…わかった、オレは何をすればいいの?」

「まずは同人誌を探せ。僕の指示通りに動くんだ。連絡は今後電話でするからな」

 

二人は話を終え、それぞれ店をあとにした。思いもしない計画を聞いてしまったまり子は信じられない気持ちでいっぱいであった。

 

翌日、まり子は様子を見るために進藤の元を訪れていた。

 

いつものように野菜作りに精を出す進藤は、特に変わったことはないように見えた。

 

「あの進藤先生、佐野きよし先生とお知り合いですか?」

「佐野くん?古い知り合いだよ」

「そうですか…」

「あの人すごい人気あったんだよ。オレ憧れてたなあ、佐野くん」

sponsored link

傘寿まり子【第59話】を読んだ感想

以上、第59話のネタバレでした!

 

まさかの進藤薫抹消計画を耳にしてしまったまり子。佐野が語る計画を聞いて、話の展開が面白いと評価してしまう当たりが編集者らしいですよね。

 

心配して進藤の元を訪れたまり子は、進藤から佐野への憧れという思いがけない言葉を聞きます。

 

佐野と進藤、二人の過去にはいったい何があったのか?気になる真相は次回明らかになることでしょう。

 

次回最新話が掲載されるBE LOVE8月号は2019年7月1日発売予定です。お楽しみに!

 

傘寿まり子 最新話のネタバレはこちら

sponsored link
おすすめの記事