sponsored link

2019年7月1日発売のBE LOVE 8月号から連載が始まりました『生徒諸君!Kids』!

 

全30巻にも及ぶ大人気作品となって『生徒諸君!』の作者、庄司陽子先生の最新作です。

 

待望の新連載として始まったのは、生徒諸君の未来を描いた作品『生徒諸君!Kids』です。

 

舞台は令和元年。ナッキーが旅立ってから数年――。終わったはずの物語の歯車を予期せぬ物が再びまわし始める・・・。

 

単行本化も楽しみな、大注目の作品です。

 

今回は最新第1話の『生徒諸君!Kids』のネタバレ、感想をまとめました。

sponsored link

生徒諸君!Kids【第1話】のネタバレ

成田国際空港に降り立った野口は、ターンテーブルで荷物を拾い上げている際に、向こう側から走ってくる子供たちとぶつかった。

 

「おっと。どこへ行くんだい?おちびちゃんたち?」

「放してよ!おじいの家に行くだけなんだから」

 

すると子どもたちの後ろから係員が追いかけてきた。

 

「お手間をおかけしまして。この子達迎えの人は来ないって言うんですよ。だから連絡するって言ったら逃げちゃって…」

「行けるもん!」

「お母さんと約束したんだ!おどろかすんだから!」

「…入国審査は問題ないんですか?じゃあこうしましょう。僕が送りますよ。時間はあるし。僕を信用してくれますか?」

「もちろんです!お願いします。君たちいい人に出会ったね」

 

ひょんな出会いから双子の子供達を東京まで送ることになった野口。

 

預けておいた車を引き取り、子供達を後部座席に乗せ、出発した。

 

「で、僕は君たちをどこへ連れていけばいいんだい?」

「えーと、世田谷区成城パインクレストキタシロ」

「え!そこは僕の家だぞ!」

「へえ、偶然。キタシロって北城じゃないの?」

 

―――ドクン!

 

すると野口は急に車を路肩に急停車させた。

 

「大丈夫?気分悪いのか?」

 

野口は後部座席を振り返り、双子の顔をまじまじと見つめた。

 

「き、君たち…名前は?」

「翔(かける)と流華(るか)だよ。お母さんは尚子っていうんだ」

 

――な、じゃあこの2人は…僕の…子供――!!

 

「君たちいくつ?6歳?」

 

――住所のメモは尚子の字だ…、尚子は避妊をやめていたんだ…すべてを神の意志にまかせて、この2人を産んだ…どこで…ひとりで…!

 

野口は2人を連れ、自宅へと帰ってきた。

 

――ピーンポーン…

 

「お帰りなさい。あれ、トビオ君、この子たちは…」

「おじい?おばあ?」

「空港で偶然。おそらく尚子の子供です。この子達が持っていた紙の字でわかりました」

「!!ん、まあまあ…じゃあこの子達は双子なのね、真理子、尚子と同じ…」

 

突然の出来事に驚きつつも、嬉しさが勝り涙を流し始める両親。

 

「あたしは流華よ、はじめまして、おばあ!」

「僕は男だよ。翔っていうんだ」

「翔ちゃん、流華ちゃん…あたしたちの孫たち、尚子の子供…」

 

母は2人をそっと抱きしめた。

 

「それで、この人はだれなの?この家の人?」

 

2人はここまで連れてきてくれたトビオのことを指差し、尋ねる。

 

「かなりの確率で、君たちの父親だ」

「うそー!!母ちゃんから父ちゃんは年下って聞いてたけど、年下すぎない?」

「母ちゃんの生徒だったんだよ」

「へえーー!」

 

すると、2人は同時に目をこすり始める。

 

「おばあ、眠くなってきた…」

「あらあら、疲れたのね」

 

そのままガクンと首を傾け、2人は急に眠り始めてしまった。

 

「おっと…。寝ちゃったよ。どこに運びましょうか?」

 

その日から2人は野口家に住むことになり、面倒は両親が見ることとなった。

 

「あなた。尚子が残してくれた天使たちを…尚子の代わりに…」

「ああ、そうだな」

 

翌日、流華と翔が一緒に連れてきたというペットを引き取りに、検疫所へと向かうことになった一行。

 

「わーい、ワルカにあえる!」

 

すると、ペットの名前を聞いたトビオは笑い出した。

 

「どうしたの?トビオさん」

「いやあ、尚子めんどうくさかったんだなあと思って。翔と流華でカケルカですよ、で犬の名前がワルカ。算数のかけると割るにまとめてるんですよ」

「あらまあ、本当に…」

 

検疫所に着くと、翔と流華があるケージへと駆け寄っていく。その中には、とても大きなオオカミのような犬がいた。

 

『グルルルルル…ギャァオーーン…』

「お、大きな、大きな犬ね…」

 

想像していたペットとは異なり、面食らう大人たち。

 

一方2人はケージから出てきたワルカに抱きつき、久しぶりの再会を喜んでいた。

 

「ワルカ、やっと会えたね」

「ワルカ、ごめんね」

 

見た目は大きくて怖そうに見えるワルカも2人に擦り寄り、仲の良さが伺えた。

 

「ちょっと…部屋の改造が必要だね…」

「そうね…防音の、ね…」

sponsored link

生徒諸君!Kids【第1話】を読んだ感想

以上、最新話第1話のネタバレでした!

 

今回のお話は、生徒諸君!の未来を描いた作品です。

 

トビオのもとを去っていった尚子は、一人で双子を産んでいました。その双子が大きくなってトビオの元へとやってきます。

 

空港で偶然の再会を果たした親子は、そのまま一緒に生活をしていくことに。

 

これからいったいどんな生活になるのか、どんな関係を築いていくのか、尚子とトビオは再会するのか、展開が楽しみですね。

 

次回最新話が掲載されるBE LOVE9月号は2019年8月1日発売予定です。お楽しみに!

sponsored link
おすすめの記事