sponsored link

国重要無形民俗文化財に指定された土崎港曳山まつり。

 

当日は周辺もお祭り一色。今回は2019年の土崎港曳山まつりの日時やアクセス方法などを調べてみたいと思います。

sponsored link

土崎港曳山まつりとは

土崎港曳山まつりは、秋田市土崎港で行われるお祭りで、毎年7月20日、21日の2日間で行われます。

 

1993年には秋田市で、1994年には秋田県の無形民俗文化財に指定。

 

そして1997年には「土崎神明社祭の曳山行事」として、国の重要無形民俗文化財に指定されました。

 

2016年にはユネスコ無形文化遺産に登録。世界的にも貴重で伝統あるお祭りなのです。

おおむね20台前後の曳山が町を練り歩きます。

曳山は神が宿ると考えられ、毎年組立て、終わるとその曳山は解体されます。

 

お祭りの間、曳山は神輿と氏子区域を練り歩き、秋田三大囃子に数えられる「港囃子」にのって、町にある『災いをもたらす怨霊や悪霊』を曳山に封じ込めます。

 

そして曳山を解体することで、封じ込めた怨霊や悪霊を追い払うという考えがあります。

 

20日には曳山が土崎神明社に奉納される「宵宮祭り」が行われ、21日は神事を終えて町内に帰る「戻り曳山」が行われます。

sponsored link

土崎港曳山まつりの内容

7月20日

各町内の会所前駐車場から曳山が出発し、郷社参り(曳山を奉納・参拝するために土崎神明社を目指し練り歩く)が始まります。

18時から、宵宮祭、19時~21時にはふれあいまつりが開催。

 

7月21日

朝、曳山が出発

9時30分には例大祭

10時20分には土崎神明社を出発、神輿渡御(神輿に神を宿らせ、各町内を御幸する)

昼ごろには穀保町において御旅所祭が開催

 

御旅所とは、神が巡行の途中で休憩する場所を意味します。穀保町に各曳山が集合し並んで、神輿をお迎えします。

 

12時30分に神輿渡御、本町通りにおいて御幸曳山の運行

相染町に向かう神輿のあとから、曳山が追いかけていきます。観衆が多い場所では、各町内で演芸も披露しています。

 

14時40分から相染町において御旅所祭

20時にのろしの合図から、戻り曳山の運行となります。

ちなみに、曳山まつりのときには「カスベ」が食べられることでも有名。

 

カスベとは、エイのヒレの軟骨部分を長時間煮て、甘辛い味で煮付けたものをいいます。お祭りの日はお客様をカスベでもてなします。

sponsored link

2019年土崎港曳山まつりの日時

2019年7月20日(土)宵祭

7月21日(日)例祭

 

となっております。

 

今年は令和初めての土崎港曳山まつり。

土日に開催とあって観光客も多く来るのではないでしょうか。

本町通りには出店が並び、お祭りを一層楽しませてくれます。

土崎港曳山まつりのアクセス方法は

【住所】
〒011-0946
秋田県秋田市土崎港中央3丁目9-37

 

[電車] 秋田駅から土崎駅まで8分乗車、駅から徒歩5分

[車] 秋田自動車道 秋田北ICから車で約8分

 

【シャトルバス(無料)】

7月20日、21日の10時30分~21時30分(最終便出発)

ポートタワー・セリオン、秋田港中島追悼、北部市民サービスセンターと、土崎みなと歴史伝承館(乗降場所)を30分間隔で運行します。

 

【周辺駐車場】

1、道の駅あきた港ポートタワー・セリオン
約250台駐車可能、24時間利用可

2、秋田港中島追悼
10時~22時駐車可

3、北部市民サービスセンター
24時間利用可、立体駐車場

毎年交通規制がありますので、今年も同じくあるかと思います。

 

○本町通りと中央通りの通行止め時間帯

20日9時~22時
21日9時~0時

 

○各通行止め時間と場所

・神明社前
20日9時~15時

・一心亭(土崎港南二丁目)~ローソン土崎港南二丁目店
21日9時~12時

・一心亭~土崎タイヤ
21日9時~16時

・土崎駅入口~飯島三叉路
21日12時~0時

 

昨年の来場者数は30万人とかなりの賑わいとなる曳山まつり。各町内の曳山が見ごたえありそうですよね。

 

今年は土日開催ということで、是非観光がてら見に行かれてはいかがでしょうか。

sponsored link
おすすめの記事